2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫又新聞休刊のお知らせ

お知らせ

2007年から続けてきました「猫又新聞」は
ある事情により一旦休刊とささせていただきました。
色々な出来事や活動を、遊びに来ていただいた方と共有させていただく場にさせていただきましたので、休刊にするのはとても残念です。

以下のサイトにて「neo 猫又新聞」をオープンしております。
http://kumakuratamami.com/nekomatashinbun/

旧猫又新聞の新しい記事はお休みさせていただきますが、
お知らせなど小さな記事は載せていただこうと思います。
再開の目処が立った時にはまたよろしくお願い申し上げます。

今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

がんばれ日本:福島原発のニュース@ CNN

fukushima_cnnnews.jpg


NHKの中継放送とほぼ同時に流したアメリカのCNNニュース。

ヘリコプターで最初の4回の放水がライブ放送されてから、急激な円高についてのニュースが流れた。
一時1ドル=76円台までになった。
16年ぶりの記録をやぶる最高値??

ヘリコプターの放水が功を奏しますように!!


日本の皆様

東日本大震災および各地余震によって被災された方々に
心よりお見舞いを申し上げます。

現在はニューヨークから祈る事しかできませんが、
どうかひとりでも多くの人が助かります様、
これ以上被害が大きくなりませんように。

今後一ヶ月は大きな余震がくる可能性があると聞きました。
余震が続く中、不安な日々を過ごす事を余儀なくされると思います。
どうぞ皆様が安全な場所ですごす事ができますようにお祈りいたします。

がんばってください!



追記*********

●日本赤十字の義援金うけつけ
クレジットカードも受け付けてくれます。
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html


●ニューヨークのJapan Societyが東日本大震災の義援金を受け付ける窓口を始めました。
アメリカから募金ができます。

Japan Societyのウエブサイト 
http://www.japansociety.org/
オンライン・ドネイションに直接飛べるリンク
https://www.japansociety.org/japan_earthquake_relief_fund

そして春、花粉症の季節?

spring_feb.jpg


ご無沙汰してしまいました。
あ、いけね。このセリフをまた書いてしまいましたが、
気がつけばもう二月も後半ではありませんか。

この間ワタシは何をしていたかと申しますと、
髪の毛がワカメちゃんカットになり、
新しいアルバイトを始め、
同居人の古い友人というシトに自宅に押しかけられ、
今日もコーヒーが美味しい、という日々を送っていました。

いやはや、心に余裕が無いと絵が描けない。漫画が描けない~、
なんて言い訳じみた事を言っていたのですが、
ありがたい「〆切り」がヒタヒタと近づいて来ています。
節分終わって旧正月が明け、春のにほいがして来た今日この頃、
少し本業に身を入れないと(って何が本業なのという素朴な疑問)。
そんでもって「よっこいしょ」って感じです。

ワタシの漫画「猫又指南」でもアートディレクションをしていただき、
漫画「ひるねのじかん」の原作者でもある三嶋みつおさん。
ご自身のライフワークでは詩やこわ~いお話を書いている方。
面白いものが大好きで、道ばたの虫を観察したり、コンビニでアイスを買い食いしたり、人生のフリーランサーというべき人だったでしょうか。
三嶋さんの訃報が届いたのは昨年の年末のことでした。

2010年に書籍「猫又指南」を出版できたのは、三嶋さんのおかげです。
出版社に企画を持ちかけていただき、いろいろとご尽力をいただきました。
本当に感謝しています。
生き物は生命を全うしたらどこにいくのか、ワタシにはわかりませんが、
もし「魂」というモノが存在しているのなら、きっと三嶋さんは肉体をはなれ自由にイリアンジャヤとかに飛んで行って、先住民の生活とか、面白い虫や動物を観察しているに違いない。
生前、お若い時はメキシコなど旅をされていたけれど、近年は日本が大好きで、海外に出る事は無かったように思います。
日本にいながらにして、図書館の図鑑や書物を読みながら心の旅に出れるような「精神の自由」を持っていた人だと思います。
また道徳的な事には徹底的に正しい道をいつも模索していたように思います。
ここで言う「正しい」というのは「世間一般で言われる正しさ」とは少し違っています。
例えるなら本当の「強さ」が「筋肉」からくるモノではないというような。
どう違うか、というのはご自身のブログや作品を読んでいただければ
感じ取ってもらえると思います。
ただ、三嶋みつお哲学がもっとこれから世に出てくるべきと思っていた時の出来事なので、本当に残念です。

三嶋さんのブログでのエッセイも、ツイッターでの会話も、
もうアップデートする事はありませんが、
でもワタシの手元にたくさん残っているものがたくさんあります。
制作しようと思っていた「かるた」とか、「ひるねのじかん」の次回作とか。
文章はもちろん三嶋さんが書かれたものですが、
これから少しずつでも形にできたらと思っています。

ところでワタシ、日本ではひどい花粉症に見舞われるのですが、
アメリカではウソのように、毎年爽やかな春を迎えています。
しかしですね、最近なんだか目がカユい、鼻がむずむずするっ!!
これは風邪?それとも花粉症の症状?
聞けば日本も最大級の花粉に襲撃されているとのこと。
もしかしたらヌーヨークでもおとろしい~杉花粉がやってきているのかも?
アメリカでは公の場でマスクができません。(結核患者とかに思われるらしい)
だんだんあったかい春になるのは嬉しいけれど、花粉はちょっとイヤっ。
日本の花粉症に悩む皆様も、どうぞお大事になさってくださいませ。




おまけ写真その1
これは近所の雑貨屋さんのショウウィンドー。
マトリョシカのグラスとか、なんかすごいキッチュだ!!
左下のマグカップに描かれているマンガに笑った。
「フランスのアーミーナイフ」だって。
ワインオープナーだけじゃん。わはは

nekomata-omoshirogoods01.jpg


おまけ写真その2
ツイッターには違うのを載せましたが、
雪男とワタシのポートレイト。

yukio-and-me.jpg

あのコーヒーチェーン店のこと

mogador.jpg


マンハッタン内も、街を歩けばシアトルから来た
あのコーヒーチェーン店に溢れているこのヌーヨーク。
私、あそこ、嫌いではありません。というかヌーヨークでは1日に一回は24丁目の6アベニューにあるスターバックスに顔を出すヘビーユーザー。
確かにコーヒーはデリに比べたら高いし、味もいつも同じとは限らない。同じ店構えのチェーン店で、ヌーヨークらしさが均一化されていってしまいそうな気持ちになったりもする。
しかしここの良い所は、「自分」という存在を消すことが可能な場所ということ。だれでもこのカオスの世界の中で、思い思いの事に没頭しながらコーヒーをすする事ができる。漫画の原稿とかもできちゃう居心地のいい第2オフィースなのだ。

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。