2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れ時スーパーマーケットへ

almond.jpg


いきなり写真ですみません。
これなんでしょう??

アーモンドです。

Fairway(スーパーマーケット)に行ったら売っていました。
生のアーモンド。
どうやって食べるんだろう??
コワくて買えませんでした。(←コンサバなワタシ)

うちの近所には徒歩5分圏内にスーパーが三件あります。
アッパーイーストに引っ越してきてからこの三件をぐるぐる回って狩りをするワタシ。

しかしですね、最近一つ手前の急行が停まる駅の近くに、大型スーパーがある事に気が付きました。
皆ダウンタウンの方からFairwayの袋を持って歩いてくるんですもの。
なぜ今まで気が付かなかったのか??
新しくできたの?
まあどっちでもいいや。
というワケで最近は時間のある夕暮れ時に足をのばします。

夕暮れ時のスーパーは仕事帰りの人で混雑しています。
やっとレジを終えての帰り道。


nekobuild01.jpg

この風景の中に何か気持ちがモゾモゾとなるモノを感じませんか?

特に猫レーダーが働くそこのアナタ...。





答えは次回につづく(本当につづくの?)



A vapor trail in Manhattan upper east side.
飛行機雲。

manhattan-vapor-tail02.jpg





sentimental-taikoman.jpg


__
加筆

今日は忌野清志郎さんの命日だったんですね。
RCサクセション、
タイマーズ、
2、3's
どのバンドも大好きでした。
あらためて、素晴らしい曲たちを残してくれた清志郎さんに感謝します。


物理的な姿かたちは消えてしまうけれど、
愛おしいものはさらに愛おしくなるような。
永遠ではないけれど、時間を共有できてありがとう。
花はいずれ枯れてしまうけれど、咲いてくれてありがとう。
__



おまけ写真
雪男の夕暮れ時エクササイズ。
アドレナリン抽出中。

yukio-exacise01.jpg



はぁーーーっ!!!

yukio-exacise02.jpg

飛べそうなほどシッポがぶるんぶるん。




スポンサーサイト

グレた日にはピザを

gureta-gahaku.jpg


買い食い、大好きです。
しかし最近は95%は家で食べます。
が、日系マーケットに行った時は日本的お惣菜パンを狩る。
特に獲物のカレーパンやあんぱんを狩る時には心おどります。
最近ちょっと精神がグレ気味で、自分で料理を作る気力がありまへん。
というわけで今日はお昼すぎにピザの買い食いしてみました。
近くのピザ屋さんで、チーズピザのスライスが$2.50-。
美味しいけれどコレを毎日してはいられません。
太るー!!

実は最近、お肉を食べない生活をしています。
とはいえ卵や乳製品そして魚介類は食べます。
友人と居酒屋さんに行って鶏肉も少しいただきましたし、
おそらく食べているものの中にはお肉のダシが使われているモノもあるでしょう。
積極的に食べないけれど間接的には食べているのだと思います。
なぜそうしているのかというと...そうしてみたい時期だからなのかもしれません。
また明日からもとの食生活に戻る可能性もありますが、
今はそうしたいからそうしてみています。

昼のピザから改心して夜はきちんと飯を作るぞ~!!
とスーパーで買い物に行った時に狩ったコレ。



普段は野菜のドレッシングは自分で作るのですが、
ちょっとワンパターンになって飽きてしまったので今日はドレッシングを購入。


annies01.jpg


みてこの絵~。
椎茸の群生している森にあらわれたウサギさん。
ちょっと怖い世界ですよね。

annies02.jpg



今日の夕飯はニンニクとトマトとシメジとエノキを入れたパスタ。
パスタって色々な形があってスゴく面白いですよね。
お気に入りはリガトーニですが、今日はコレは使わず普通の太めのスパゲッティーで作りました。
やはり自分飯はうまい。
パスタの種類は今度いろいろ検証してみたいです。
ちなみに太朗ちゃんはパスタの箱をガシャガシャ振ると「ごはん?」と言いながら目をキラキラさせます。
きみのじゃないよー!!


玄関あけたらすぐ雪男。

gennkanaketara.jpg

「どどどこいってたの~めし~~」と言っています。




ツィッターではアップした太鼓マンを四コマにしたので載せておきます。

hashirutaikoman-sm.jpg





__

猫又ニュース

ガールズTシャツの在庫のご紹介です!!

__

女性用ユナイテッドアスレ半袖Tシャツ

☆ニャイルド(バイクに乗っている猫)
・レモンイエロー Lサイズ
・ベビーピンク Lサイズ
・カスタード Mサイズ
・アップルグリーン Lサイズ&Mサイズ
・ナイトブルー Lサイズ

☆プリマドンニャ(バレエの猫)
・ブラック L
・ナイトブルー L
・ナイトブルー M
・マットパープル M

__

女性用ルッカルッカという新商品のTシャツもございます。

☆プリマドンニャのみ
・ネイビー XLサイズ
・ネイビー LとMサイズ
・ロイヤルブルー Lサイズ

サイズ表とお値段はブログ猫又新聞にありますのでご参考ください。
http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/blog-entry-495.html
*ルッカルッカのサイズは載っていませんので個別にお問い合わせください。
お問い合わせの時点ですでに売り切れの可能性もありますのでその際はご了承ください。

もしご希望の方がいましたらお知らせくださいませ~!!

OXO(オクソー)のポップアップコンテナー

komebitsu.jpg



以前OXO(オクソー)のメーカーの塩挽きマシーン(ハンサムな塩挽きさん)を紹介しましたが、
今度はここの米びつ(食品用コンテナー)を買いました。

以前米入れに使用していた、木の蓋のガラスジャーは、密閉性がなく中の米がとても残念になってからというもの、米の収納には入れ物を使わず、袋の口を固く閉じてしまってたという...。

先日初めて入ったイースト・ハーレムのターゲット(大型スーパー)では、
米びつを買えるまで帰らないから!!という意気込みで物色し、
このOXOのポップアップ式のものを見つけたというワケです。

レトロ調な可愛い大きなガラスジャーもあったのですが...
やはりキッチンにはキッチン用品、やっぱりこれに勝るものはない!


片手で開けられるポップアップ式の蓋。

komebitsu01.jpg


komebitsu02.jpg


komebitsu03.jpg


komebitsu04.jpg


komebitsu05.jpg



決して高級指向ではないこのブランドですが、
なんだかツボにはまりやすいのです。
もう少し大きめなのがあったら良いのになぁ。そこだけが残念といえば残念。

しかし米をコンテナーに流し入れる作業って言うのは、なんて気持ちの良いものでしょうか。
ヒーリング効果抜群。
どこかの食いしん坊もこの音を聞きつけて、のしのしとやってきた次第です。

「たたた太朗のカリカリでしゅか??」
いえ、違います。ごめん、太朗...。



↓あれ?ワタシのとちょっと形が違う。





新顔ネズくん

nezutoy.jpg


早いです!
もう八月も終わりなんて。
九月っていったらもう秋ではないか。

月末なので事務仕事。(といってもたいしたコトは無いが...)
銀行へいったついでにPETCO(ペット用品店)へ。
いつもの缶詰といつものカリカリ、
そしてオモチャコーナーで足を止めたら...素敵なネズのオモチャを発見~。
これらは以前から友人宅等で見かけていた猫さんグッズでしたが、
うちの男子猫たちが遊ぶかどうか、その確率は無いなと思って購入をしなかったネズたちです。


taro-nezu.jpg


両方とも内臓(うへ)にキャットニップが入っている様子。
一つの方はさわると「きゅーきゅー」と音が鳴ります。
マウス・バスター休業中の太朗のためにも、ネズのオモチャでも導入するかと思い立って、
この二匹をゲットしました。
ホレホレ、これどうじゃ?

taro-nezu02.jpg

...無反応。
「商売あがったりでしゅ」


chibi-nezu.jpg

こちらにも人気ナシ。
(迷惑そう)


雪男にはどうか?
こんにちはー、ネズくんですー。

yukio-nezu03.jpg


無反応。

yukio-nezu.jpg


ネズくんですってばー
やはり無反応。


やっぱり大人の猫には人気がないなぁ。
ちょっと失敗しちゃった。
ネズがきらいな人には触るのも嫌な感じかしら。
けっこう床に置いておいたらドキッとしそう。

nezu-yuka.jpg


そうして存在を忘れてコンピュータに向かっていたら...


yukio-nezu04.jpg

雪男のスイッチ入りましたーっ


yukio-nezu06.png

何だかわけのわからない格好でハッスルしております。


chibi-sametame.jpg

「未熟者め...」
チートスの冷めた目。





のっそりって感じのネズくん。
雪男の新しいお友達。

nezutoy02.jpg

世界の中心、段ボール・スクラッチャー。

covergirl.jpg


隣りのドラッグ・ストアに髪を結ぶゴムを買いにいった所、
買い物客の白髪のおばあさまから「カバー・ガール(コスメブランドの名)どこだかご存知?」
と話しかけられました。
「サインがないのよ、探せないの」と迷ってらっしゃる。
「ここにありましたよー!」と教えて差し上げたら嬉しそうに、
「ありがとう。あなたの探し物も見つかると良いわね」とニッコリ。
ところでこのブランド、アメリカのコスメでは大きなシェア率があり、
モデルさんや女優さんをコマーシャルに起用してファッション雑誌的なノリがしつつもお高くない、
というブランドだと思いますが、コスメにおいていつも気になるのは「動物実験をしているの?」
というひとつの疑問。
会社では80パーセントの製品が動物実験をしていない、と公表しているらしいですが、
その真偽はいかに...??
カバー・ガールの大元の会社はP & Gで、この会社は動物実験反対運動をしている人たちからボイコットされているというストーリーもあるそうです。
人間が表面的な美を追求するだけのためにおこなうアニマル・テスティングには
もちろん賛成できず...のスタンスにいますが、ふと気が緩むと何も考えずに商品を見ている自分。
これからはきちんと商品を吟味したいと思います。自分で調べる事が大切だなー。
コスメ用品だったらThe Body Shopかな、やはり。

買い物ネタをもう一つ~。

先日ペット用品店での戦利品、段ボールで出来た猫用爪研ぎグッズ。
キャットニップのパウダーがおまけに付いていて、
表面にぱふぱふーっとかけると猫大喜び!!
ごろんごろんした後ガリガリと爪研ぎに勤しんでもらえます。

三猫むすこ、取り合いです。

箱の部分から爪研ぎ部分段ボールを外してみたら、
そこにキャットニップ・パウダーがたまっていた。
それに反応して雪男がふがふが~。

02nekomata-hakotori00.jpg



そこへヒタヒタと忍びよる影...

02nekomata-hakotori01.jpg



チートスに気が付いた雪男がサァ~~ッ!!とソファに退避。
テレポーテーション・走る雪団子。

02nekomata-hakotori02.jpg



その後すぐにふて寝にゃーっ。(キャットニップで酔っぱらっている)

02nekomata-hakotori03.jpg



世界の真ん中を取りもどしたチートスの後ろ姿。

02nekomata-hakotori04.jpg



5分後の二匹。
チーちゃん、何がしたいの??

02nekomata-hakotori.jpg



この爪研ぎグッズ、セールで半額だったのです。
ふふふ。
「だったら三つ買ってこいや~」by 三猫。




とりあえず自慢

shoes.jpg


Twitterでもさんざん自慢しましたが、

これが「しかたなく」購入したスニーカーです。

100年ぶり(うそ)に買ったスニーカーのうちの一足はNew Balance556。
気軽に履ける一足です。

もう一足はPumaのスーパースエード/クレマチスブルー&ホワイト。
こっちは後日自慢予定。

靴以外はボロボロ気味な超カジュアルです。
(ペンキ付いているし)

それにしても青い靴が多いなぁ。
青い靴はワタシのラッキーアイテムと勝手に思っています。

今回ちょっと見栄をはって、サイズ8にした。
(普段は8.5が多い)
履いているうちにのびるもん~!!
だいじょうぶだいじょうぶよ、たゔん。
でかいスニーカーってなんか恥ずかしいから。



yukio-shoes.jpg

「ああああ足がでかいからって心配するな」あきらめ顔の雪男さん。
っていうか何故うちの猫たちはそこ(コンピュータ)に乗る?


BUXOMのマスカラ

buxom.jpg


ワカメちゃんのような髪型から、
建築家の安藤忠雄さんのようなスタイルに成長しつつある今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

めったに化粧品を買う事がないのですが、たまには何か見てみようかな~と、ぶらりと入った近所のセフォラ。
以前友人から教えてもらったBUXOMのマスカラを発見!!
「洗顔でするりと簡単に落ちるし、おすすめだよ」と言われたことを思い出し、
買ってみようかしらと手に取ってみたら結構お高い。
いや、高くない。世間の女子のスタンダードで言ったら高くないとおもう。
最近のワタシの化粧品に対しての年間想定予算がいちじるしく低いだけ。
しばし考え、何も買わずにセフォラを後にしました。
ここ何年かは本当に衝動的に買い物ができなくなってしまった。
特に化粧品類。
たまには女子グッズにも目を向けないと、今に本当の安藤忠雄さんになっちゃうかも。

二度目にセフォラを訪れたワタシはマスカラに向かって一直線、
キラキラ光るパッケージを男らしくワシヅカミにしてレジまで直行。
無事に購入できました。

使い心地、うんまあまあ良いです。
「洗顔でするりと落ちる」という感覚ではないけれど、
Dr,ブレナーのマジックソープで一回で落とせるし。

あ~よかった。
買ったから安心した。
これで当分だいじょうぶですっ!!(女子的にはここで安心してはいけないのか…?)

おまけ写真
枕でどうどうと寝ている雪男。
黒い山はチートスです。

yukio-makura.jpg


追伸:コメントをくださった皆様、ありがとうございます!!
コメント返しがおそくてすみません。
今後ともよろしくおねがいいたします。

緑の大きなアボカド

avocado.jpg


12月ですね。はやい!!もう年末だなんて早すぎます。
シオンの「12月」という曲と、
も~いくつね~ると~♪という童謡と、
クリスマスソングが頭の中でミックスしております。

昨年同様、先日体調不良で何日かばたーんと寝込みました。
この時期は調子が悪いのか、自分よ?
まあ持病の甲状腺疾患とPMSと連日のアイスクリームがたたったのかと思いますが、
とにかく今日は大阪の「大たこ」の店舗撤去のニュースを聞いて、
中身がとろ~っとなったたこ焼きを想像した時点で食欲は完全復活、
体調は良くなったと超四郎と判断、じゃなくて素人判断しました。

この間スパニッシュ・ハーレムでお買い得だったプエルトリコ産の大きなアボカド...。
アボカド入り餃子をこしらえようと思っていたのに、寝込んでいる間に
すっかり中身がシオシオになって残念な事に...。

うちはアッパー・イーストサイドの戦前に建てられた古いアパートですが、
周りはけっこう高級コンドとか、素敵なタウンハウスとかも見られます。
でも少しアップタウンに数ブロックあるくと雰囲気ががらっと変わる。
まず歩道に捨ててあるゴミが増える。うちの近くにはほとんどゴミがないのに。
そして周りを歩いている人がほとんどヒスパニック系になります。
大きな声で話している人、唄を歌っている人、スパニッシュ・ハーレム的活気がぐーんとアップします。
マンハッタンだけれどこの地域のスーパーの物価は安いので、時間があれば食材を買いに足を運びますが、
雑貨屋さんも安売りのお店がいくつかあるので見ているととても面白いのです。
この間見つけた、トイレのつまりをなおすピンクのミニ吸引棒もこの辺りでみつけたのですよ。
夜遅くはちょっと一人歩きは恐いけどね。

ところで最近うちの猫達は上下運動がブームらしい。
引っ越しの際に持って来た、どうしても処分できない(といわれている)荷物を積み上げているスペースが、まるで猿山のように遊び場になっています。
写真をお見せできないのが残念!!(お見せする勇気がございません)

おまけにチビの写真。
仕事できないよ~、椅子返して~

chibi-sleepingonthechair02.jpg



うるおいが必要だ~

lipshtick.jpg


唇を乾燥から守るリップクリーム、リップバーム。
最後までちゃんと使い切っていますか?
ワタシはきちんと使い切った記憶が無い!!

もともとあまり唇にぬりぬりするのが好きではなかったのです。
だって風が吹けば髪の毛が唇にべたってつくし、
お茶を飲んだらカップに唇の指紋(?)がつく。
あまり喜ばしくない匂いもあるし。
ただ今年は早々に唇の乾燥が進んでしまって、
笑ったら「ぴりっ」と下唇がさけ、血が…。
寝返りをうった拍子にも「ぴりっ」となってまた…。
唇は潤いを求めている!!

仕方が無いので近くのマーケットのレジ横に置いてあるリップクリームを購入しまたよ。
何個かあったのですが、No保存料、No着色料、No動物実験と書いてあった、
シンプル、というか簡素このうえないパッケージにつられて買ったのがこれです。

lipshtick-photo.jpg


コーンオイル、
ビーズワックス、
ナチュラルフレイバー入り。

使い心地は満点です。
へんな匂いは無いし、つけても全然不快じゃない!!
もうくちびる、痛くな~い♪

おまけ写真

lip-yukio.jpg

遊んで興奮する雪男。
なんだか最近、手のひらが大きくなってきているような。
気のせい??


ピンク再考

pink.jpg


今日は色についてぼんやりと考えてみました。
土曜日ですがせわしない感じのご近所探索、ホッと一息つくために入ったスタバ。
お父さんらしき人と一緒にお店に入って来た女の子、たぶん5~6歳くらいですが、
ピンク色が好きな様子で、かぶっていたヘルメットからジャケット、靴、キックボードまで
全部ピンク色でコーディネイトしています。
小さいのにきちんとオシャレして可愛いなぁ。
親の趣味で「女の子はピンク!」っていうかんじで、着せられてしまった感がなく、
自分の意志で「私はこれが好きなの」というのが見られるのが良い。
尋ねたワケではないのでホントの所は解りかねますが、
この頃の女の子ってピンク・マニアが多いのではなかろうか?
やっぱり「女の子はピンク」という固定観念を赤子の時から植え付けられているからかしら?
それともピンク色っていうのは、何か科学的に女子が惹かれるという根拠が裏付けされているのか??

大人になって「ピンクが好き」という人が、ワタシの周りには思い出すだけで三人ほどいます。
一人はワタシの姉。(データは彼女が20~25歳位のモノ)
ピンク好きの人は「ピンクが好きです!」と目立って公言しているような気がするのです。
例えばワタシなんかは「何色が好きですか?」と質問されたら非常に答えに戸惑うと思います。
基本的には青が好き。でも紫も好きだし、黄色も好きだし、赤だってピンクだって緑だって、
透明だって大好き。(あ!一番好きなのは色のついた透明のモノかも)
商品によって欲しい色が変わる日和見なワタシですが、ピンク好きの人はどんなモノにも「ピンクがいい!」とご指名するような強い意志を感じてしまうのです。
iPodもピンク、お財布もピンク、ウェディングドレスだってピンク。(姉の結婚式参照)
他に良い色があるじゃな~い、と言っても「どんなモノでもピンクが良い」というのが、
ワタシの周りのピンク好き三人の共通点です。
ピンクという柔らかいイメージの裏に隠された、がちっとしたポリシーを感じてしまうワタシ。

スタバにいたピンクの女の子のキックボードをよく観察すると、
何かディズニーか何かのキャラクターが描かれています。
残念ながら、今時の子供の見るアニメがわからないので、はっきりと何かがわかりませんが、
ヒロイン系キャラに間違いありません。
そいういえばワタシもソレくらいの頃、シンデレラ姫が描かれたピンクの自転車(補助つき)を
乗り回していました。近所の幼なじみが「白雪姫」バージョンのピンクの自転車を買ってもらったのを見て、ハンカチを噛み締めるほどうらやましかったので、親に泣きついて同じようなモノをこうてもらったのです。
自転車という大人めいた乗り物が羨ましかったのと、
可愛いピンクのヒロイン系キャラにやられたのだと、自分的に想像しますが、
大半の所は真似しん坊だけだったのかもしれないなぁ。

そんなあたいが今日買ったピンクの物体。
これな~んだ。

pink_watsthis.jpg


大きさ比較。
(雪男がでかいのではありません。)

pink_yukio.jpg


答えはトイレのつまりをなおしてくれる、キュートなプランジャー(吸引棒)でした。
小さいサイズで$1.99-。イーストハーレムの安売り雑貨店で発見。
小さいサイズなので、お持ち帰りも楽々。


ネイルサロン

nailsalon.jpg

ネイルサロン中は、時々目のやり場に困ったりする。

__
猫又ニュース

猫又指南が連載中の雑誌の最新号です。



本屋はオアシスそして魔の地

css_book.jpg


今日久しぶりにユニオンスクエアのBarns & Nobleにぶらっと立ち寄りました。
インターネットでいつでもどこでも自由に本が購入できる時代ですが、
本を大量に一度に物色でき、中身もしっかりチェックできるし、
やはり本屋は消えてはならない都市のオアシスのようだなぁと思う。
そんでもってここはついつい衝動買いをしてしまう魔の地でもあるので
財布のヒモを今一度、ぎゅ~っとしめてから入店してみます。
今日は本を買う日じゃないあるよ~、と自分の中の自分が釘をさします。

料理本コーナーでシェフ・ゴードンのレシピ集やら、
ジェイミー・オリバーのお料理本をパラパラとめくる。
この二人はイギリス人のカリスマシェフですが、
アメリカ人でも有名な料理人がたくさん存在して、
本をたくさん出版しています。
(例えばボビー・フレイ、レイチェル・レイさんとか)
う~ん、しかしどうもアメリカ人シェフにはあまり興味が持てない。
料理本は見ているだけで楽しいし、デザインの仕事を頻繁にしていた時は、
カンプをつくるのに綺麗な料理本の写真を使わせてもらったりしました。
好きなのはオーストラリアのフード・スタイリスト、ライター、エディターの
Donna Hayさんのお料理本。
実際にレシピを使って料理をすることはない、ワタシの場合。
スタイリングが良いとか、気持ちがうっとりしてしまう写真に目が
いってしまいます。
Donna Hayさんの本の写真はきれいで清潔な感じがするけれど
どこかセクシーで可愛らしい。
いつまでもいつまでも時間を忘れてじ~っと見てしまうのです。

あ~料理本コーナー楽しかったぁ、と後にすると隣はコンピュータ関係の
本コーナー。買わない買わない、今日は買わないよ~...と。
まあ結果から言うと、ウェブ作りのチュートリアル本&DVDを買ってしまった。
あぁあ~。
本当に自分が勉強するのか?と問われれば、
「わかりません!」と言うしかありません。
何日後かにまだCSSについて何もわかっていない様であったら、
どうかワタシを叱咤してください...。

__
Donna Hayさんの料理本は日本のアマゾンで見る事ができます。



ハンサムな塩挽きさん

saltgrinder.jpg


ずっと気になっていたにもかかわらず、人生で一度も買ったことがなかったもの、
それは「塩挽き」。
今日は思い切って長年の夢であったソルト・グラインダーを購入した。
はじめから目の細かい塩のためのシェイカーは過去にいくつか持っていたけれど、
荒めのシーソルトや岩塩を挽くためのグラインダーはこれが初めて。
わ~いわ~い。
ワタシのはちょっとスゴいあるよ。
ブランドはオクソー「OXO」という、ニューヨークにある、キッチン用品を
作る会社です。わりと大衆向けな商品を世に送り出している所。
よく見る卓上においてあるような胡椒挽きのようなデザインのは
欲しくなかったし、条件的には透明部分があって中のキラキラした塩が
見えるもの。透明好きのワタシとしては当然の選択です。
オクソーの今日買ったやつはステンレスと透明アクリルのボディーに
黒いプラスチックのハンドルに挽きの細かさを5段階に調整できるダイアル付。
ズッシリと手に重みのある持ちやすいデザインなのです。
このままテーブルに持っていっても小憎らしい演出をしてくれるの間違いなし。
値段は他のものよりちょっと高めだったので一瞬迷うが、
「このシトじゃなきゃいや!他のシトは愛せないの...」と心中で一人芝居をうってレジまで一直線。

先日、サイナス&鼻洗浄のために専用キットを手に入れたばかり。
専用の塩パック100個付き。
塩モノについている今日この頃なのでしょうか?

家に帰ってまじまじと観察しながらインターネットで調べていたら、
フランスの自動車メーカーがデザインしている塩挽きに遭遇。
ハンドルが青い透明で形が動物の耳のようになっている。
ボディーはもちろんアクリル透明...。かわいいではないか!?
これも欲しいかも...。(早くも浮気か?)
今日買ったのが硬派で信頼性のあるセキュアーなシトであるとすれば、
プジョーくんは遊びの要素たっぷりの陽気なヨーロピアンタイプ?

ところでおソロイで「胡椒挽き」もと思ったけれど、
日常において胡椒の比重が軽いワタシにはまだ贅沢品なのでヤメました。


__
毎度失礼いたします。
四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング←こちらのホピダスからも
1200円



«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。