2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーストリバーと鴨とブーツ

boots2012 copy



今年の冬用に買ったお気に入りの黒い編み上げブーツがありますが、
二度にわたって行ったり来たりした日本帰国のハードスケジュールにも
つき合ってくれた愛しいヤツです。
Kマート(安売り大型スーパー)でさらに安くなっていたのを嬉々として購入した超安物ですが、
これ履いていれば結構ゴキゲンに過ごせます。
このブーツを最近ではきちんと見せて履いています。
ジーンズの裾をわざとロールアップしたり、
薄手のワークパンツの時は靴の中に裾をつっこんだりして。
ふぁっそん的に当りか否かについてはスルーしてくれ。
ということでそんな感じで近所のスーパーに買い物に行ったら、
通りがかりのお客さんにブーツを褒められました。
「ナイス ブ~ツ」って。
人からあまりホメ慣れていないので、気の利いた返答を咄嗟にできない時があります。
歩いて行く背中に向かって「あんがとう~」と言うのが精一杯だった。

せめて「うひひこれKマートなのよ」くらいの事を言えたら良かった。
冗談を言って人にサービスするという精神がなっていなかった。
もうちっと人に丸く接する事ができないものか。



丸いといえばこのシトは相当丸いです。

00yukio-eastriver.jpg

じーーーーーっ。



Kマートコレクション。

00boots.jpg




おまけにイーストリバーに浮かぶ鴨たち。

kamo.jpg


マンハッタンには淵をぐるっと囲むようにウォーターフロントの歩道公園があるのです。
この前の週末に、イーストリバー沿いの公園を歩いたのですがその話はまた後日。




スポンサーサイト

日本滞在でサボっていました。

もうしわけございませんでした~~~っ(深礼)

お詫びのしるしに美味しい写真をどうぞ。




はいっ!!

00akafuku.jpg


次号予告)
近日中に旅日記をアップします。絶対、たぶん。



おまけ写真

ふみふみふみふみふみふみふみふみふ.............



yukio-fumifumi.jpg

10分もたない!?

hakutsuru.jpg



先週はヨガ初体験。
しかし始まって10分で酸欠、低血圧状態のようなものになり、
ものの見事にノックダウンしてしまいました。
ヨガで倒れそうになるなんて、どれだけ運動不足なの?
雅子先生ごめんなさい。
連れてってくれたらんちゃんにもごめんなさい。
好きなアウトドア「買い食い」じゃだめね。
(いや買い食いも滅多にしないから)

リベンジ~♪


「おおおおれもマタタビの木ほしい」と言いながら、
猫癒しグッズの中をふんがふんがしていた雪男に、
容赦なくチートスがケンカをしかける。
いじわるねぇ、ちーちゃん…。
太朗はすでにマタタビで酔っぱらっています。
(それにしても雪男の顔、ツミネコの猫さんに似ている)

3cats-kenka.jpg


チートス&雪男は、ケンカするほど仲が良い?

キャンペーン中の雪男の後ろから回り込んで机の上にのってきたチートス。
雪男はびっくりして振り返る。
耳が聞こえないから視覚にいきなり入ってくると相当驚きがあるみたい。
「びくっ!!」


chibiyukio-sankoma01.jpg




期待通りボカボカと一戦。
雪男の顔~っ!!

chibiyukio-sankoma02.jpg

「こにゃろ、こにゃろ~!!」




さーっ!と身軽にチートスが去ってしまった。
チートスの後ろ姿を見つめる雪男。
何を考えておる?

chibiyukio-sankoma03.jpg

「もっとあそびたい...」とか思っているのか?と思うのは人間側の都合の良い想像ナリ。

でもこの二人、以外と仲が良い。




寝ながらカニばさみっ!!

yukio-kanibasami.jpg


この頃太朗ちゃんはキッチンでひっそり、一人の時間を楽しんでいます。












i_am_here.jpg


ぶはーっと毒をはきたくなる時もあります。
「これいらないだろ?」と。

着物を着たストレートヘアの女の子が日本のシンボルですか?
(時々はチャイナドレス。それは日本ではなく中国です)
相当な過去の事のように、日付とTsunami、M9.0という文字が入ったマグカップ。
壊れた日の丸に絆創膏。
Tシャツに文字「Fukushima50, 彼らは死を恐れない」?
まさか!!


悲しい事、感動すること、そしてまた悲しい事。
日本が復興に一歩踏み出している時、
何かがまだ解決していないで道を塞いでいる。
原発事故の問題、長年住み慣れた土地から引き離されてしまう人々。
そして残された動物たちの消えた命と消えていく命。

悲しみを隠さずに、時々ぶはーっと毒を吐いてみてもいいのかな?
ソレ一通りやったら、少し成長したふりしてまた前向いて歩く。
無力な自分ですみません。



余談ですが、

今こそ日本国籍を取得しようとしているドナルド・キーンさんには、
誇るべき日本人の魂を感じます。
I am proud of Japan Spirits.


__

JEARSさん、
アニマルレスキューのNPO
フェイスブックで活動を報告されています。
http://www.facebook.com/AnimalRescueJapan

救済活動をしているボランティアチームも過酷な状況にいるそうです。
家から遠くは慣れ、放射能の恐怖にさらされ、道ばたで眠るような生活。
そして悲惨な光景を目のあたりにする精神的ショック。

救済活動をしている全ての人に感謝を伝えたいです。
ありがとうございます。





迷いのエイプリル・フール

aprilfool201102.jpg


♪ほれ~た~煙草~のすいがらで、
あなたぁのウソ~がわかる~のよ~(古すぎ)♪

4月1日、今日はエイプリル・フールです。
この日はウソ言ってもそれほどおトガメを受けないらしい。
もちろん人に迷惑がかかるほどの大きなウソをついたりするのはまずいとは思いますが、
ワタシが子供の頃は学校や家庭でくだらないウソを言い合って
きゃっきゃと楽しんでいた思い出があります。

しかし世の大人たちはこの日をどうやって過ごしているんだろうか?

日産自動車がツイッター上で「本日をもちまして、ロゴマークを変更させていただきました」
というウソを発表しているのを見かけました。もちろんロゴが変わるという事はなく、
エイプリル・フール用の冗談にすぎません。

またソフトバンク社長さんであらせるの孫氏が「エイプリル・フール用のtwitterアイコン」を
発表したというので見に行ってみたら…
ぶはーっ!!
いつも使っていらっしゃるご自身の写真にいたずら(づら) が…。

それでもってYouTubeをみようとしてウェブサイトにアクセスしたら、いつもの左上のロゴが変わって
「YouTube 1911」となっている。これも冗談なんだよね??
YouTubeが1911年からあるっていう冗談なの?
まさかそんな長い歴史はないよね。(Youtubeは2005年創立)
そう思ってちょっと調べたら、各動画のスクリーンの右下に
「1911」というボタンがあるのに気がついた。
それをポッチとすると、なんと1900年代のサイレント・ムービー仕立ての動画に早変わり。
うー、ちょっと理解に苦しむ。

イギリスの大衆紙The Sunでは「ゴリラにi Padを与えた」という記事があるんだけれど、
これって本当のニュースなのか、それともエイプリル・フールのための冗談なのか、
ちょっと高度すぎてわかりません。

とにかく皆さん結構もりあがっていらっしゃるのね。
四月馬鹿なんていう行事は、小学生だけのお祭りだとおもっていたのに、意外と大人が中心になって、しっかり楽しんでいることに気づくワタシ。

というワケで、ワタシもここで一発やらせてもらわなくっちゃと思い、
Twitter上で「本日は猫又指南の2巻の発売日です」とウソの告知を出しました。
しかしツィートした次の瞬間ちょっとした罪悪感が。
しかもしっかり自分ネタだし。
面白く無いんだよ!
とひとりつぶやいて(on コンピュータじゃなくて)います。



おまけ写真
一発触発、チビと雪男。

chibi-yukio-fighting.jpg

============
猫又ニュース

東北関東大震災の被災したアニマルレスキューにあたる団体のウエブサイトです。
JEARS
- Japan Earthquake Animal Resucue and Support -
http://jears.org/


にゅーらいふ in アップタウン東

nekomata_yukionewapart.jpg


新しいアパートは日当り抜群。
夕日に目をしばしばさせる雪男。


ブログを始めた2007年、はじめるにあたりこれだけはブログに書くまいと思った言葉があります。

「ご無沙汰しております。また長い間更新を怠ってしまいました」

実際に更新が遅れてしまった場合でも、この言葉だけは言わないようにしましょうねーん、と自分に言い聞かせて来たのですが、

皆様、気がつけば一ヶ月上もご無沙汰してしてしまいました!!
この間、遊びに来てくれた方がいたら本当に申し訳ありませんでした!!

この一ヶ月の間、何をしていたかといいますと、
アパート探しに始まり、引っ越し作業につきるとうモノ。
いやはや、色々なトラブルもありまして、実に恐ろしい引っ越しでした。
日本国内海外合わせ、過去に八回くらい引っ越しの経験がありますが、
今回のは凄まじかった...。
結論、もう二度と引っ越しはしたくない!!

自分の引っ越しでもやりたくないのが本音だと思いますが、それなのに貴重な時間や体力をつかってお手伝いにきていただいた友人、差し入れを持って来てくれた友人たちには本当に感謝の念がつきません。どんな事で恩返しできるか考える毎日。

というわけで、とりあえずお引っ越しを終える事ができました。
さようなら、チェルシー、
こんにちは、アッパーイーストサイド!!
アパート探しは色々みてまわりましたが、ピンと来るものがなかなかなく大変でした。
自分、意外にもマンハッタンのアッパーイーストサイドに根を下ろしましたが、
その経緯は今度またブログに書こうと思います。

新しいアパートはまだ段ボールが山積み...。
その山に登って猫が遊んでいます。
この荷物がニクいワタシ。(ほとんど相方の荷物。すてるぞおらぁ)

何度かブログの更新をチェックしに来ていた方にも、
初めて遊びに来てくださった方にも
これからもフンドシを締めなおして描き続ける所存でありますので、
今後とも宜しくお願いいたします。

Twitterも宜しくお願いします。
@nekomatashinan


chibi_newapart.jpg

段ボールの隙間に手足を突っ込んで熟睡するチートス。


夜中にマカロニチーズ

kraft_easymac.jpg


この頃夜中までインターネットで「キッチン・ナイトメア」という、
リアリティーショー番組を観る悪い癖がついてしまいました。
その番組とは、スコットランド出身のシェフ、ゴードン・ラムゼイさん
が、評判も味も悪く今にもつぶれそうなレストランへ出向いて、
その店の何が問題かをお得意の歯に衣を着せない
ビシッと辛口(というかほとんどケンカ)で再建を試みるというもの。
ます問題のお店に現れて、そのおススメの料理を食べる。
店のシェフはなかなかプライドが高く、自分の腕に絶対の自信がある人が多く、
ラムゼイ氏に「赤ちゃんのおむつのような料理だ」とか言われて
最初はすご~く腹を立てるわけ。次第に問題点が解決されていく中で
ラムゼイ氏によりその店の新たなるメニューや「売り」が提案され、
店もコンセプトにしっくりくるように改装され、レストランで働く
人たちの意識もラムゼイ氏の料理に対する情熱に感化されて変わっていく。
そんな料理番組を見ていると、夜中だろうがなんだろうが、
何か食べたくなってくるというワケです。
夜に近所の24時間営業のドラッグストア CVSにビタミン剤を
買いに行ったついでに、ついついインスタントのマカロニチーズを
一緒にかごに入れてしまいましたぁ。ぐふふ。
小さいのに高カロリー間違いなし。
時々無性にこういうジャンクなものを食べたくなる。しかも夜中に。
ワタシのこの夜中のジャンクフードは1ドル19セント(約100円ちょっと)。
ラムゼイ氏のレストランはニューヨークにもあって、ウェブサイトで
見てみたら8席あるChef's Tableという特別席を予約すれば、
ランチで1000ドル(約10万円)、ディナーで1900ドル...。
いつか経験として一回は行ってみたいなぁ。いやいつかね。(自腹じゃなくてね)

ラムゼイ氏のお店はアラカルトだったら3コースで110ドルとお手頃です。
ヌーヨークにいらした際は是非どうぞ。


kraft_easymac_yukio.jpg

雪男のフミフミ。


__
四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング←こちらのホピダスからも
1200円



〆切り行進曲

shimekiri.jpg


ガーシュイン・ホテルの一階にできた新しいカフェ、 Birch Coffeeに
ふらっと行って来ました。
わりと期待して入ったけれど、コーヒーは出がらしみたいなのに
冷たいミルクをそそがれてヌルいモノがでてきてガッカリ。
しかしフリーWi-Fiっていうのが使えるのでちょくちょく出向いてみるつもり。
日が変わればコーヒーの味もBetterになるはず。
しかしあのトイレのすぐとなりの席には注意ですよ。なんかくさい。

色々なモノに対しての色々な〆切りが迫ってきている今日この頃。
気がつけばパスポートも切れそうだし、
保険やタックス、ビザ関係そして諸々のPaymentなどなど、
人間普通に生活するだけでもなんて出費や〆切りが多いんだろうか?
ほとんど気が狂いそうですよ。
ぎゃ~!!(梅図先生風に)
トイレットペーパーがもうすぐ無くなってしまうような生活の中の小さな〆切りから
生物学的な〆切りまで、その大きさに関係なく、それを常にこなして行くのは
正直シンドイな~と思う時もあります。
そう考えていたら天から猫神さまのお告げが~。
「汝、〆切りを愛せよ~」
そうか!〆切りがなかったらフンドシが緩みきった生活になっちゃうかもしれないな。

というわけで今日はパスポートを更新するためにニューヨーク日本領事館にいってきました。
すごく待たされるかなと思ったけれど、受付の方たちが皆さんサクサクと
仕事をされているようで、用事は意外と早くおわってビックリ!
あとは出来上がったらピックアップに行くだけでオッケー。
〆切りひとつクリアしてホッとしております。

*〆切りに混乱気味で皆様からのうれし~コメントにご返信ができでおらず
すみません。必ずコメント返ししますので、今後とも宜しくお願いします~っ!!

追記:マンガ家大御所である浦沢直樹先生がNHKの番組「プロフェッショナル」で
言っていたお言葉。
最後に浦沢さんにとっての「プロフェッショナル」とは?
「〆切りがある事。そしてその〆切りまでに最大の努力をする人」
か、かっこよすぎる...。

__
猫又ニュース
雑誌「ねこ」です。
猫又指南グッズがあたる読者プレゼントの〆切り間近です。





__
四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング←こちらのホピダスからも
1200円


iPhone乗り換えシーズンのリーズン。

iphone_softbank.jpg


長年何の疑問もなく使用している英単語が、実は間違って使っていた、
という経験ございませんか?
ワタシの最近の間違いは『Freight』という単語。
訳すと貨物とか運送という意味ですが、アメリカで使われているのは
『フレイト』という発音が正しいようです。
これを「フライト、フライト」と言っていたワタシ。
最近、荷物搬入用のエレベーター(Freight Elevator)を使用する事が多く、
「なんかひょっとして違うかも?」と予感はしていたのですが、
今日ウィズダム英和辞書のiPhone アプリをダウンロードした時に調べたら
音声チェックではやっぱり「フレイト」って言っています。
あ~、恥ずかしい。
いままで間違えて「フライトが~、フライトエレベーターが~」とか
堂々と言っていたのね、ワタシ。航空会社関係じゃあるまいし。
いやでも待て。オーストラリア英語ではEIGHTをエイトと言わず、アイトと
発音する事が多いよねぇ?
オージー英語で言ったら「フライト」でも正しいんじゃ...

うんにゃ、悪あがきは良くないのでココは思いきって間違いを認めます。
ごめん、オラ間違えてただ。

告白ついでにもうひとつ打ち明けると、ワタシはiPhoneユーザーです。
って別に隠している事ではないですよねぇ、はい。
しかしアメリカのAT&Tではなく、日本のSoftbankのiPhoneです。ふっ。
先日『猫又指南』の書籍化についての打ち合わせ兼で日本に帰国した際、
日本の携帯電話をauから乗り換えました~ん。
実はヌーヨークにいた過去2年くらい、なんでだかわからなく使えなかったauの
携帯電話を無意味に維持していたのです。auに問い合わせても回答無く、
ちょっと面倒くさいっていうのもありまして、そのままになってしまっていたのです。
今回帰国した際、iPhoneに変えたのはいくつか理由があったから。

インターネットが不通の両親宅に泊まっていたため仕事のメールチェック用に。
8Gの携帯電話機の月額使用料が無料だったため(といっても結局売り切れで16Gを契約)。
iPodとして使用したかった。
アメリカに帰ればスタバなどのカフェでWI-FI接続を無料で出来るスポットがあるため。
日本での仕事を増やそうという意気込み(でもいつも機内モード)。
単に新しいガジェットが欲しかった。
お父さんスリッパが欲しかった。(姪っ子にあげちゃったけれど)

これだけの理由がそろったら乗り換え十分オッケーですか?(誰に聞いている?)

ワタシの英語の電子辞書は壊れて久しいのですが、新しいモノを200~300ドルも出して
購入する予算がなく、カナシい思いをしていた昨今。
でもね、iPhoneのアプリで英語辞書を購入すれば\2800でウィズダムの英和&和英が
手にはいるという一石二鳥な方法があったのです。ほ~ほっほ。

一体型が嫌い~って誰が言った台詞だ?

とにかく、ワタシの電話は国際ローミング対応ですので、
お仕事のご用命はお気軽にお電話をお待ちしております~。
電話番号は080の...あ、でもやっぱりいつも機内モードになっているので
やっぱりEメールください。(まったく意味無し)

__
いつもすみません。

10/26 本日発売、猫の四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
10月26日発売
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング
1200円

nekomatacover

だって寒いンだも~ン

legins.jpg

レギンス~。
モモヒキとして使ってもいいですか?

__
ちょっと宣伝~。

10/26 本日発売、猫の四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
10月26日発売
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング
1200円

nekomatacover


ネコパブリッシングさんホビダスで予約受付中でもお求めいただけます。

ワタシの仕事がはかどらない理由

taro_on_desk.jpg

太朗がなんで机の上が好きなのかわかりません。
ワタシのせまい机の上では、太朗とコンピュータでいっぱいいっぱい。

「太朗はここで少し休んだらボクシングジムへ行ってきます」by 太朗

足したり引いたり

occupation.jpg


子供の頃の夢、
洋服のデザイナー
お花屋さん
マンガ家
ミュージシャン
グラフィックデザイナー
大洋ホエールズ遠藤投手の嫁(かなわぬ)。

とうてい無理目なものから、現実的なものまで、子供とは色々と夢を膨らませる
ものですが、ワタシの場合もご多分にもれず、夢多き十代だったなぁ。

リフレクソロジスト、ヨガの先生、パティシエさん、チャイルドライフの先生、
グラフィックデザイナー。周りには好きな事で生計を立てている人がいっぱい。
または忠実に夢を追いかけている人たちも。
おそらく、個々に葛藤や悩みがあるには違いないですが、憧れちゃう人って
いっぱいいるなぁ。
多分、ある程度やりたい事を達成したら、あとは余計なものをそぎ落として
生きていくのが理想?
その前にもうちょっと加えて、加える前にいらないものも捨てて~。
って何の話か意味不明ですが、要するにこれから何をしようかなぁ、
というワクワク感、ということで...。

人気ブログランキングへ

ちょっとお塩切らしちゃって~

fancyfeast.jpg


クッキーのママのみほちゃんがハワイの別宅に行っている間、ワタシはクッキーの第二のママ。
クッキーのご飯はモンプチの缶詰にサイエンスダイエット・ヘアボール・
コントロールのカリカリ(ドライ・フード)。
このモンプチ、アメリカでの名称はファンシー・フィースト(Fancy Feast)と
言いますが、これが色々な種類があって実に美味しそう。スライスのターキーとか
チキンのミンチとか、ツナのフレークとか。
これ、あったかいご飯にかけて醤油でもたらして食べたら、めっちゃ旨そうや~ん!
(言っておくがまだやっていませんから。)
うちの猫たちといえば、ドライフードが中心の食生活、たまには美味しい缶詰でも、
と思い、ちょっとクッキーのモンプチを拝借...。
「奥さ~ん、ちょっとお塩切らしちゃって。貸していただけない?」
と独り言を言いつつ。

帰宅して早速うちの猫たちにあげたところ、
チビ、太郎、雪男の美味しそうに食べること食べること。
普段はカリカリしか食べない太郎も、クッキーのモンプチに食らい付いていました。
よかったね、君たち。

「それクッキーのですよ。お兄ちゃんたちにあげても良いけれど、全部もってかないでくださいね」ってクッキーの声が聞こえてきそう。
みほちゃん、クッキー、すみません。買ってすぐ返すから許して。

人気ブログランキングへ
↑よろしければポチっとひとつ、どうぞよろしく。

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。