2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木彫りのうさぎさん

usagi-blog.jpg


木製の白いウサギさんの置物。
本日外を歩いていたら雑貨屋さんで見つけました。
うひょー
同じくパンダウサギさんもありましたよ。

思わず連れて帰ってしまいそうになりました。

__


猫又ニュース

猫又Tシャツの送料を値下げしました。
レターパック350はそのままですが、500を使用した場合でも350円のまま。
現在オンラインに出ている在庫分のみの得点です。
(今回バッジのおまけはありません)

http://nekoyatoumeidou.cart.fc2.com/


キッズ猫又Tシャツピンクシリーズ。
残り一枚ずつになりました。

kids-prima-allpinks-sm.jpg




次回はこのバックプリントのテーシャツか、トートを作るかも。
作ったらまたお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。

nyabutsu-smsmsm.jpg



スポンサーサイト

キンドル3を買える日はいつか?

a_illust_taro_fighting.jpg


最近の悪しき習慣、それは食後のアイスクリ~ム。
寒い季節だから体が脂肪分を欲しているに違いない、そうに違いないや。
アザラシの赤ちゃんが飲む母乳は大変脂肪分が高いらしい。
氷の世界に住むアザラシだからね。それと一緒に違いないや。

このシトはアザラシではありません。

yukio_azarashi02.jpg

ちゃんと座って食べなさいーっ!!


ところでもうすぐアメリカの祝日、感謝祭です。
毎年11月の第四木曜日がその日ですが、翌日の金曜日はブラック・フライデーと呼ばれ、
年末の大セールが始まる日。
デパートなんか早朝の三時、四時からオープンする所もあるらすぃ~。
小売店はどこもかしこも、年末の買い物客を集めるため、
あれやこれやと戦略を打っています。
TJ Maxxというブランド商品を安く販売するデパートでは、
AppleのiPadが通常の値段より100ドルも値引きをしているというウワサ…。
う~ん、ブラックフライデーいえどもショッピングに無縁なワタシにとってもヨダレがでそうなディールだな。
でもやっぱりワタシはこっち…。(嗚呼、比べるものでは無いとは知りつつ)

夏に発売されたキンドル3。
待望の日本語対応!!



洋書もニューヨーク・タイムスなんかの新聞も3G通信でもWi-Fiでも簡単にダウンロードできるらしい。
日本でも使えるらしいが、ホントのホント?自分で試してみるまではっきり言えません。
待望のキンドル3ちゃん、前から欲しかったし、随分安くなったし、やっぱり欲しいなぁ。
アイスクリームやめて、キンドル貯金しようかしら。
英語学習者さんにも超おススメ。

日本はそろそろ忘年会シーズンですね。
楽しい時間をお過ごしください。

イーゼル・ペンディング

easel.jpg


リフレクソロジー&リバーシングのミカちゃんからの情報。
「ブルックリンのパークスロープの小さな画材屋さんが閉店セールやっているよ」と!
聞けば全て50%オフというじゃない?
そしたらいってみるしかないじゃな~い?
パークスロープは地下鉄の駅を降りてユニオンストリートをまっすぐ歩いて行くと、
プロスペクト・パークという大きな公園があります。
先週行った時はサクラ等の木々が花満開状態でとても綺麗でした。
というのも、実はここでミカちゃんのプロフィール写真を撮影するための
目的もあったのですが、画材屋さんに寄り道してうっかり暗くなってしまいまして、
お写真撮影がちょっとキビシい状態に...。
まぁ撮影といってもピクニック気分が80%くらい占めていいたのは否めませんが、
後日スタジオ撮影をして事なきを得たのでメデタシメデタシでした。
やるコトそっちのけで画材屋さんでの収穫は22x30インチのキャンバス!!
持ってかえってきてからワタシの狭い部屋で見たら、めちゃくちゃデカイなぁ...。
このキャンバスをどうするかっていうと、もちろん絵を描くためなのですが、
気がつけば大判のキャンバスを立てかけるイーゼルが無い。
まあ無くてもいいんだよ。どうせヘナチョコな猫の絵画なんだから。
今まで絵を描く時はアルミの軽いイーゼルとか、机を使って工夫してきたんだし。
でもそれがあったらすごく便利だなぁ。
そう思ったらどんどん「ほすぃ!」心が膨れるばかりです。
「あの画材屋さんにもイーゼルあったよ」とまたまたミカちゃん情報!!

というわけで、次の週末ブルックリ再び。
先週に比べ、街路樹に葉っぱが目立ち、初夏の訪れを予感させるくらいの汗ばむ陽気です。
あの画材屋さん、まだ営業している。よしよし!!
おくに入って行くとお目当てのイーゼルが細長い段ボールの箱に入って立てかけられています。
お値段は120ドルくらい。この半額だから60ドルほどで買える。
店内を見回してみて、それが最後のひとつだという事がわかる。
「僕を連れて帰って~!」とイーゼルが話しかけてきそう...。
持って帰れるかな?と箱を持ち上げると結構重い。それにフルサイズの大きなイーゼルです。
連れのシトに運ぶのを手伝ってもらうにしても、なんだかピンとこない。

結局、イーゼルは買わなかった。
重い&大きいというのが一番の原因。
多分、あのイーゼルを必要としている人がワタシ以外にいるに違いない。
「結局、君も僕を必要としていないんだね」とイーゼルがワタシの背中につぶやいたのが聞こえた。
ごめん、君ではないのかも、と心でつぶやき返す。

近々、チャイナタウンのパールペイント(画材屋)にまた物色しに行こうと思っています。
オーブンの時みたいに、さんざん見て回って結局買わないっていう事もありえますが、
当分は買い物気分だけでも楽しむつもり。

だって春なんだし~っ!!


easel_chibi.jpg

「買い物はよく吟味したまえ」by チビ。

オーブン・ペンディング。

oventoaster.jpg


アメリカの確定申告の締め切りが4/15と迫っています。
まだ会計士さんの所にいっていません。ははは~っ...。(←壊れ気味)

先月、欲しくて欲しくて仕方なかったもの、それはオーブン。
しかもキッチンに置くのではなく、自分の部屋にコッソリと、ワタシだけの宝物。
Bed Bath & Beyond、Home Depot、Kマート、Macy's などデパートの
キッチンコーナーをしつこく見て回りました。
売り場に置いてあるオーブンを開けたり閉めたり、ダイアルをまわしてみたり、
その度に「ドアの開閉がスムーズじゃないなぁ」とか、
「こっちはファン付きのコンベクション(対流式)じゃない」とか、
ぶつぶつ言いながら物色してみたが、どうも「これ!」という一台に
巡り会えません。
値段は100ドル以内、コンベクション式、安全なもの。
できれば日本のブランドが良いのですが、お店に置いてあるのは
CuisinartやHamilton Beachのアメリカ製。
たまにイタリア製のメーカー、デロンギもちらほら。
オーブンでいったい何がしたいかというと、ローストチキンとか
お魚まるまるグリルとか、自家製ピッツアとか、焼き芋とかを作ってみたかった。
ジャガイモを輪切りにして、ローズマリーをちらして、この間手に入れた
塩挽きで海の塩をゴリゴリとふりかけて焼いてみたいと思ったから。
これって「ママレンジ」の延長かも?
それでもって結局いろいろ調べているうちに、実際に使った人のレビューとか
を読んでたら「突然火がでて危険でした」とかいうのが結構多いに気づく。
まあおそらく使う人によって用法を誤っている場合も多いと思うのですが、
そういう事にちょっと敏感なワタシはすっかり恐れをなしてしまいました。
だからヤメた~。
今度引っ越しをすることになって、経済的にもスペース的にも余裕ができたら
再検討することで自分を納めてみました。

あー、それより確定申告~。
(明日は行くぞ)


oventoaster_chibi.jpg

チビは自分の居場所をみつけるのが得意。

感謝祭はKマートで朝食を?

kmart.jpg


子どもの頃年末には決して高くないけれど新しい洋服を新調してもらった覚えがあります。
ダイエーとかでね。
うちはもう絵に描いたような中流家庭だったのですが、
小学校低学年の頃、初めて連れてってもらったファミリーレストラン、デニーズでの洋食(オムレツ)に衝撃を受けてしまったくらい庶民的な家でした。
母ちゃんが作る甘~い卵焼き(関西方面の人が嫌な顔をされるタイプの)か、ひき肉がどーんと合わさったオムレツもどきとは全然違った「ふあふあオムレツ」も然ることながら、パンについてきた小さなバターにも何故だか感激して震えてしまったのです。

「小さいときによく親に連れていってもらったフランス料理のお店で...」
と友人YUKO嬢。昨日の夕飯時の話題。
なに?フランス料理だと~?
いまでこそ珍しいものではないかもしれませんが、
私たちの世代の子供時分に「フランス料理店」に「よく」連れていってもらった
子どもなんていうのは本当に稀ぢゃないですか?
「サーブしてくれるベテランの年配のウエイトパーソンの人の腕がスゴくて...」。
子ども時代からこんな観察力をしていたのがスゴい。
決して気取らないし全然スノビッシュでもない彼女ですが、
同じ日本に生まれた子どもでも、随分環境が違うもんだなぁと驚きが隠せません。
ワタシなんてデニーズのオムレツで震えていたくらいだからね。
子どもの頃食べたフランス料理なんて、フランスパンくらいしか思いつきません。

今日、マンハッタンのミッドタウンにあるKマート(日本でいう西友とかダイエーのような所?)にふらっと立ち寄ってみました。
サンクスギビングの祝日なのに、さすがミッドタウンのKマートはオープンしていました。
ここに来ると『ズーランダー』というコメディ映画を思い出すのです。
「このKマート女!」
とミラ・ジャヴォヴィッチがベン・スティーラーの彼女役に言い放つ台詞があります。
要するにKマートで手頃なお値段で当たり障りのない洋服を買う、あんまりイケテナイ女、
という意味が込められているのだと思います。

決して悪くないコートが40%オフ、
ブーツが29ドル99セント、
ワタシにとっては全然Kマートでもオッケ~な女子ですが、
今日はとりあえず何も買わないで店を後にしました。
デニーズの次はKマートかぁ、とちょっとだけ意気消沈したのは事実だったのでス。

ミドルクラスぶる~す♪

__
毎度よろしくおねがい申し上げます。

10/26 本日発売、猫の四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
10月26日発売
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング
1200円

nekomatacover


恋する買い物

keyboard.jpg


大人になってこの年齢になると、お金で買える、とりあえずの欲しいものは
手に入れてきたので、モノに対して恋するような気持ちはもはやあまりありません。
もちろん今でも、「新しいコンピュータ欲しい~」とか「脱毛サロンに行きたい~」とか
欲はありますが。

子どもの時にはじめて買ってもらった自転車...
うれしかったなぁ~。
シンデレラの絵が描いてある、ピンクの自転車だったなぁ。
最初は補助車がついていたよなぁ。
ちょっと年上の幼なじみが自転車に乗っているのをみて、すごく羨ましくて、
親にお願いして買ってもらったのです。

はじめてコンピュータを買ったときも嬉しかった。
AppleのPlusという機種。
確か9インチのモニターに、内蔵のハードディスクがついていないタイプ。
コンピューターも高価だったけれど、たかが20メガの外付けハードディスクを買うのに、
10万円くらいかかったように覚えています。それを考えたら今のGBとかTBとか天文学的。
モニターはもちろん白黒で、今みたいにマルチウィンドーではない。
「漢字Talk」とか聞いて、心当たりのある人、ウキウキしませんか?

はじめて自分で新車を買った時。
ブルーメタリックのフィアット・パンダ 4 x 4。
今みたいに丸っこいデザインじゃなくて、カクカクっとした形が素敵。
イタリアの陽気な大衆車というだけあって、すごく適当な車だったなぁ。
(電気系統故障、水漏れ、ははは~)
DVDのカーナビをつけていました。
この車につけるには少し無理があったらしく、時々指針が狂うので、
海の中を走っている事になったりする。
まあでもノン チェ プロブレンマ。明るく楽しくいきましょ~。

もはや物欲の少ないワタシですが、最近久しぶりに本気で欲しかったもの、
それはUSBギター、そして電子キーボード!!
特に鍵盤はBest Buyでチェックしたら140ドルくらいからあるし。
ん~でも今は無理~。でもほしい~。
YAMAHAの現品限りのキーボードは、
340ドルくらいのが、200ドルで売りに出されている。
いくら安くても200ドルは大金だな。だめだめと我慢しました。
日本に行くための飛行機代もママならないのに。だめ~っ!!

それでも気になって、時々電気屋をのぞいて「チューリップ」ソング(童謡)を試し弾き。
昨日また行ってみたら、ついに売られてしまっていました。
号泣。

それにしてもウルオボエで描いた絵...。超信用で来ません。
いかに自分が普段からものをきちんと見て観察していないかがバレる。
本当にこのキーボード、欲しかったのか?自分よ。
多分、恋に恋していたのかもしれませぬ。



四コマ漫画、猫又指南復活しました。


これが掲載していただいた雑誌「ねこ」8月号です。

人気ブログランキングへ
↑思い直してまた参加中です。よろしければ押していってください~。

ディプレッショングラスのシャーベット入れ

fleamarket_clack.jpg

週末に限って時計を見ずに早起き。

コーヒー、ベーグル...いそいそと家をでる。
週末の朝のひそかな贅沢かな。いや、チープなものですがぁ。

その後に週末恒例のチェルシーのフリーマケットを見に行くのが日課に。
べつに何にも買わないんだけれどね。
見るだけ見るだけ...。

今日買わなかったものは
ディプレッショングラスのシャーベット・カップ。
クラックというシリーズで、表面がマスク・メロンのようなガラ。
このディプレッショングラスは1920年代から、色々なガラス会社が
食器として発売していたもので、それを特徴付ける緑色のガラスのものは
ウランが入っているのです。光の加減で怪しく輝きます。
カラダニ悪くないかって?
人体には影響が無い程度とは言われています。
このメロン柄のシリーズ、色々調べたけれどどこの会社が出しているか
いまいち身元が掴みづらいビンテージグラスなのです。
でもこのシリーズが好きで集めているコレクターもいるらしい。
ワタシもこれ、好きです。

今日は(も)値段も聞かずに、すごすごと帰って来たワタシ。

***四コマ漫画、新しく掲載決定***
復活します、猫又指南。

そしてこれが掲載雑誌「ねこ」
新しいデザインで、素敵な表紙。

人気ブログランキングへ
↑思い直してまた参加中です。よろしければ押していってください~。

真夜中のおもちゃ屋さん

toysrus.jpg

うわ~ん、キョロキョロしちゃう。
タイムズ・スクエア付近にあるおもちゃ屋さん・トイザラスにて。
夜にもかかわらず、クリスマスプレゼントを買う人で、店内はいっぱい。
なんともまぁ、ミッドナイトまでオープンしているおもちゃ屋さんなんて、
世界中探してもここだけではありませんこと、奥様?
よくおもちゃ屋さんで、興奮してキョロキョロ、あっちこっちと
落ち着かない子供ちゃんたちがいるよねぇ。
はっ、と気がつけば、自分がそんな感じになっている。

資本主義の善し悪しを語ることはココではぬきにして、
子供のための玩具っていっぱいあるんだなぁと、取りあえず感心。
なんでトイザラスに来たかというと、昼間コーヒー屋さんで見かけた
トイザラスの新聞折り込みチラシで、玩具のエレキギターがセールに
なっているのを発見したから。
First Actという楽器メーカーが出したジュニア版のギターです。
はぁ~、欲しい。
トイザラスで見たのは、スピーカーが内蔵されたピンクのエレキ。
10回くらい、その場をウロウロしましたが、結局やめときました。
ギターより猫ゴハンが優先だわねぇ。

et_yukio.jpg
これはおまけ。
映画『ET』でこんなシーンあったよね。

人気ブログランキングへ
↑よろしければ押してください。


フリマ探索

weekendchelsea.jpg


明日はスーパーボール。
街中なんだかソワソワしちゃってる?
テレビをつければその話題を目にしない時はありません。
ワタシが楽しみなのはインターミッションで演奏をするトム・ペティー&ザ・ハートブレイカーを
観る事です。何を歌うの、トムおじさん~ん?

今日は仕事で使っているデジタルカメラが壊れてしまった。
が~ん。せっかく予備のバッテリーを買ったばっかりなのに。しくしく。

滅多に買わないくせに、週末はチェルシーのガレージとかで催しているフリマへ。
ちょっと顔見知りの人とかと軽く挨拶してまわります。
古着のよさとかが全然わからなかったのだが、60~70年代もの?って感じの
サイケなワンピースとかが売っていると。ちと心が躍りますなぁ。
もちろん、似合わないのは判っているので買わない。

チェルシーのガレージ・フリーマーケット
25St. bet 6 & 7th Ave.

素敵なホリデーを

holiday.jpg


8日間に渡って灯りをともすハヌカー(ユダヤ教のホリデー)も終わって、街はクリスマス一色。
デパートでは、クリスマスプレゼントを買う、ラストミニッツのお客さんで大混雑です。TJ MAX(デパート)が60パーセントオフと聞いて、ワタシも長靴を買いにいこうと思い立った土曜日、しかし混んでいると予想されるので断念しました。

あなたも、君も、そこの人も、はぶあ ぐれいと ほりでー。

やっぱりオリーブ油

canolaoil.jpg


食用油はできるだけ良いものを使おうと心がけています。
化粧品もめったに買わないワタシの、生活の中でのささやかな贅沢だったりしてぇ。

オーガニックなどの野菜や商品を扱っている近くのスーパー(ホールフーズ マーケット)にも
たくさんの食用油が並んでいます。
このスーパーマーケットのブランドの「365」っていう商品たちが安くておススメ。
安かったカノーラ油をやめて、エクストラ・バージン・オリーブ油を購入。
もちろん、トランス脂肪酸ゼロ、コレステロールゼロ。

もう引き返せない?

noapo.jpg


新しい携帯電話を導入を決心してから、すでに数日経ってしまいました。
いったいどうするの?オレさまよ。
iPODは欲しいけれど、高いしなぁ。
BlackBerryほどのビジネスツールは、ワタシには必要なしと思われるし。
いっその事、ソニー・エリクソンの契約すると無料でもらえる電話にしようかな。

決められない!
誰か助けて。

第一、電話嫌いなのに、携帯電話もってどうするの?
なんて基本的なギモン的かつ不生産的なギモンに戻ってみたり。
「電話嫌い」だからって「電話を持たなくて良い」っていうわけにはいかない。
そこがミソ。
電話は嫌いだけれど、デバイス(電話機)は好きなのよね。

周囲の人間からは、
「うざいから早く決めろ」と言われています。
うだうだぐちぐち悩んでいるから、相当うざいと思います。ほほほ。

あ~、楽しくも悩ましい、検討中のワタシです。

iPhone vs Blackberry もしくはどちらでもない。

cellphone.jpg


新しい携帯電話番号を契約する準備ができたので、
はてさて、どの機種、どの会社で契約するか検討中です。

アメリカの電話会社との相性が最悪なので、どの会社をえらんでも
寸分ちがわないだろうな。
やはりここは国際電話に強いAT&Tだろうか??

アップルのiPhone、買っていい?(って誰に確認しているの?)
これって、日本語入力できるのかしら?
アメリカで人気のあるBlackberryも捨てがたいです。
ただし、日本語をタイプするのに、月10ドルくらいかけて、そういうソフトと
契約しなくてはいけないみたい。

どっちにしても普通の携帯電話より、最低料金プランが高額になるから、
本当に必要かどうか、じ~っくり考えなくちゃぁ。

買っていい?

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。