2007-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しの食いしん坊たち

okawari_small.jpg


太郎は普段はおっとりしていますが、ゴハンのお皿がからっぽになったり、
または好きなカリカリが入っていない場合、豹変します。
がお~。夜中に暴れ回って馬は駆けているような地響きが。

チャービルは人のものは決して欲しがりません。盗み食いもいたしません。
しかしゴハンのお皿がからっぽになると、「くれくれ光線」を抽出しながら、
コンピュータをやっている私の後ろでじ~っと座って待っています。
「くれ~、くれ~」ってかんじです。

私の周りの人間でも「食いしん坊」がたくさんいます。
米や穀物の食べ方に研究熱心食いしん坊・一男児の母Sさん、
ご飯はいつも大盛り・デザイナーのOくん、
そば屋のバイトのまかないで特大かき揚げを毎日3個食べるガハク姉Y。
食べることが大好きでロック兄ちゃん好きの元モデルMちゃん。
ああ、みんなのことをもっとばらしたい。おかわりシスター&ブラザーのことを!

食いしん坊とたくさん食べるという意味合いは違いますが、
あえて「美味しいものに目がない人たち」というテーマだったという事で、つづく。



スポンサーサイト

猫又指南キャラ01『ねこむし』

nekomushi.jpg


...別に特筆するべきことはありません。目つきの悪い虫です。

ある日のEメール

fedex_small.jpg


私「お客さまは神様です」的発想が肌に合いません。
お店がこれをモットーにすることに関してはすごく素敵ですが、
お客がこれを楯にとって主張してはイヤラシイ感じがすごくする。
また、感情的でプロフェッショナルさにかける売り手とおつきあいしなくてはいけない時も、かなりすり減ります。
お互いがイコールになるといいのになぁと思う。

あなたのようなデザイナーになりたい。

florentsmall.jpg


闇夜に浮かぶ、何気ないネオンサイン『Florent』。
フランス移民オーナーの夢のダイナー。
「できれば何のデザインもない、仰々しくない、そして誰にでもわかるような場所でない所にレストランをつくりたかった」

大型書店バーンズ&ノーブルのあの有名な紙袋、
トーキングヘッズのアルバムジャケットデザイン、
MOMAでも売っている、内側が青空の絵が描かれている傘、
雑誌『Colors』を手がけたティボール・カルマン氏は自ら率いるM&Co.
というデザイン事務所でこのレストランのデザインを手掛けたのです。

ああ、なんかガイドブックみたいになって来た。
ここでいったん終わり。

Rainy dayのブルーな気持ちを吹き飛ばす

rain_small.jpg


今度晴れたら、プーマのスニーカーの方もザブザブ洗って、
よく乾かしたらシューっとやろうと思っています。
今日は防水スプレーのおかげ様でした。

ところでなんでヌーヨークでは防水スプレーがないの?
日系スーパーにもなかったし。
まあ、そんなに真剣に探してもいなかったので、単なるチェックもれかもしれません。
これからアメリカに長期滞在をする人は、これは持って行くと便利かも。
あれ?飛行機ってスプレー缶を荷物に入れてもいいのだっけ?
要調べ。

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。