2008-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビオティック的スイーツ

macrosweets.jpg


最近お友達なれた、ウエブ/グラフィック・デザインーのらんちゃん。
週末に遊びにきてくれた。なっちゃんのスイーツを持ってきてくれた。
この方はなつこさんといって、マンハッタンにあるマクロビオティックのレストランSOUEN(ソーエン)でもお菓子を出しているパティシエさんらしいです。
お砂糖を使ってないのに、上品な甘みがあって、ケーキがモチモチでポワポワで、
やさし~い、でも元気になっちゃうお味。
おいしかった。おいしかった。(二回言ったよ、おいしかったら。あ、三回言っちゃった)

「この優しい素敵な味は、まさになっちゃんの人柄そのもの!」とらんちゃん。
そうか、お菓子はその作る人の分身。
なんだかお会いしたことない「なっちゃん」を身近にかんじる。

パティシエさんって憧れちゃうぜ。
今から職業を変えられるなら、医者か会計士かパティシエになりたいなぁ。
でもワタシの性格ではダメだと思う。お菓子は無理だと思う。残念だが。
将来、ワタシなら定食屋かどんぶり屋の人なら合っているかもしれないけど。

人気ブログランキングへ
↑よろしければ、プチっとお願いします。

スポンサーサイト

マンハッタンの雨水から身を守る

rainboots.jpg


急ぎの用で郵便局へ。
あんまり混んでいないと思われる、チェルシーの郵便局。
今日は朝からジクジクと雨が降っていて、底に穴があいたブーツが小憎らし。
予想通り、あんまり混んでいなかった。
ワタシの番が来て、窓口に進んでいったら、ラッキーにも性格の大らかそうな
ビッグママ的局員さんにあたった。
「速達を日本まで出したいんです」
局員さんは「速達」か「超速達」かの方法を親身に教えてくれた。
結局「超速達にします」と選んだけれど、指定の住所には普通の速達しか
行かない事が判明。
「郊外だからかな?」とワタシ。
「そうかもね。でも郊外でも東京でしょ?」とビッグママ。
そう言って何回かモニターをたたいて調べてくれたけれど、送りたい住所にはノーサービスの文字が。
「それじゃあ仕方ないから普通の速達にします」とワタシ。
「それしかないね。」とビッグママ。
「もしかしたら神様が、こっちの方法を選べって言っているのかもね」と言ってみた。
局員さんは「Maybe!!」と言って、フフフフフと笑う。
この時点でお互いが判り合えた気がして、不思議な空気が漂う。選択と会話に満足。

帰りはパッとしない天気でも、なんだか帰り道は愉しい気分に。
と、ちょっとまった~!
ワタシ、これから目を付けていた、可愛い長靴が売っているお店を通るじゃ~ん。
そうしたら買わないにしても、ちょこっと見ていくしかないじゃ~ん。ねえ、先輩?
見つけたブーツは茶色地にライトブルーの水玉が。かわええ。
おいくら?
え?
セールしてるの?

こうなったら「買いなさい」っていう天のお告げ。
フフフフ。ハハハハ。
長靴ゲット。

Capelli new yorkの雨靴
http://charlotte-ny.com/usa/

人気ブログランキングへ
↑宜しくお願いします。よかったら押してね。

コーヒーのお値段

dunkin.jpg


スターバックスのコーヒーを1ドルに値下げします!

っていうニュースを聞いてから、うどんノビきっちゃうほどの時間が経ちました。
いっこうに1ドルにならないのは、どんなトリック?
地域限定、期間限定だったのか?
マクドナルドやダンキンドーナツのコーヒーたちに、価格(味でも?)負けている
スターバックスの、新しい戦略らしいけれど。

ところで明日2/26(火)、ダンキンで午後1時から10時の間、カフェラテ、カプチーノの
スモールサイズが99セントになるようです。
このニュースは本当?

ダンキン・ドーナッツのCMがみれるサイトはココ。
https://www.dunkindonuts.com/
(2008年2月25日現在です)

人気ブログランキングへ
↑よろしくおねがいします。

鳥とキツネザル

coversationpartner.jpg


カリフォルニアのサンフランシスコ(正確にはオークランド&バークレー)で
友達になったエリンからEメールが来た。
「Hey!! 元気なの~??どうなのよ~??」って感じのメール。
彼女は西海岸にいた時のカンバセーション・パートナーで、
私の当時の変な英語(今でも十分へんだって??えっ?)を我慢強く聞いてくれた貴重な人。
ミアという猫と恋人のルイスと暮らしている。

「エリン、私は今ヌーヨークです。朝から雪が降っていますよ。カリフォーニアが恋しいよ!!」
と返事を書いたら、
「わかるわ。私がボストンにいたときは、寒い気候に耐えられなかったもの!!」
とエリン。
彼女との会話は、いつも女学校の女友達っていう感じになる。
「私はルイスの才能を信じているの!!」
なかなか、恋人のことをこう評価できないよね。すごく良い意味でメルヘンで実直で、でもとってもユニークな彼女。

「ねえ、話したっけ?私のシスターがブルックリンに住んでいるの。ダンサーなのよ。彼女はヌーヨークでタクシー運転手の仕事をしているの」

へ~!!
女性のタクシードライバーさん。
たま~に見かけるけれど、本当に稀。
今度、タクシーに乗った時、たまたま女性のドライバーさんに出会った時は、迷わず「あなたエリンのシスタ?」って聞いてみようっと。人との出会いは不思議だからね。実現しないとは限らないもんね。

「彼女、二匹の猫と暮らしているのよ。Bird(鳥)という名前のメインクーンのミックスと、Lemur(キツネザル)という名前のアビシニアンのミックス。」

鳥とキツネザル!!
なんとも面白いお名前。
猫の命名をみて、その人の人柄を想像する...。エリンのシスターも相当ユニークな人?

「あなたが猫好きだから、この話をしたのよ」とエリン。
猫は人とのつながりを保ってくれる。
猫は鎹(かすがい)。

人気ブログランキングへ
↑よろしければお願いしますっ。

雪神さま通過

snowstorm.jpg


昨晩から雪。
今年はあまり雪をみないから、ちょっとワクワク。
でも心の中では雨漏りブーツの心配も。
この間買ったばかりのブーツ、底に穴が開いた。
早すぎる。
ブーツの造りが悪いのか、私の歩き方が悪いのか、
それともマンハッタンのラフなアスファルトが悪いのか~?
やっぱり長靴を買おう。

おまけにまた、Gパンのおひざが破れちゃった。
何度も言うけど、オシャレ破れではないから。
本物の破れですから。
昔の子供はズボンの膝とか、ジャケットの肘にアップリケをしていたよね。
これって大人の女がやっていいものでしょうか?
継ぎ当てしたい。面白い刺繍の入ったアップリケが欲しいですが、
ファッション的にアリなのか、ナシなのか、誰か教えてください。

雪がふって楽しいのは、自分の黒い上着に落ちた雪の結晶を観察することです。
よ~く目をこらしてみると、いちいち形が違って面白い。
空気が乾いた、すごく寒い時の粉雪だと観察可能。

人気ブログランキングへ
↑よければ押していってくらさい。

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。