2008-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ミリキタニの猫」

catsofmirikitani.jpg


「アメリカのパスポートなんて要らねえ、そんなのゴミだ!」

ヌーヨークの路上で生活をしながら絵を描いていた画家、ジミー・ツトム・ミリキタニ氏の
ドキュメンタリー映画を、チケットもぎりのお手伝いを兼ねて観に行った。
今回は特別上映で、二回のみ、イーストビレッジのアンソロジー・フイルム・アーカイブス映画館で上映されました。
ミリキタニ氏はその映画が撮影された時点ですでに80歳を超えておられ、
赤いベレー帽をかぶり、ニューヨークの路上で絵を描きつづけていました。
監督のリンダ・ハッテンドーフさんが、そんなミリキタニ氏を見て、興味を持たれて
そのドキュメンタリー映画は実現したようです。

ミリキタニ氏はアメリカ・カリフォルニア州のサクラメント生まれ。
第二次世界大戦の時に、日本人収容所に容れられ、アメリカ政府に市民系を奪われ
(自ら棄て??)、オリジナルの国の日本に行くが、その後18歳の時に
アメリカに帰国。アーティストとして生活を続けていた。
80歳になってリンダ監督と出会うまで、自分のアメリカ市民がかなり前にすでに
戻されていたという事をしらず、アメリカのパスポートも社会保険番号も持たず
生活していたという。リンダさんが調べて申請すればステイタスが手に入ると説得
しても、アメリカのパスポートなんていらねえ、そんなのゴミだ、の一点張り。
今日は全てを書ききれないので、とにかく猫が好きな人、
絵を見るのが好きな人は、チャンスがあったら是非映画を見てもらいたいです。
これはミリキタニ氏のドキュメンタリーであり、反戦テーマ的であり、
氏のアートに触れ、おまけにリンダ監督の超キュートでクレバーな猫さんに
会える事ができる映画です。

残念ながらワタシがお手伝いに行った二回目の最終日には、リンダ監督が不在で
お会いする事ができなかったが、一回目に観に行った仕事のパートナーは、監督の
人柄についても絶賛していました。

今日はワタシ、赤いベレーを脱帽の気分。

http://www.uplink.co.jp/thecatsofmirikitani/index.php

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

RIVALの電気湯沸かしポット

rivalpot.jpg


そりゃあ好きですよ、料理。
気がむいた時だけですけれど。
キッチンであんまり火をつかえない環境ですけれど。
時々実験モードで失敗しちゃう男の料理風(しかし断固男の料理ではない)ですけれど~。

キッチンで火が使えない環境だったらどうするか?
1)キッチンが充実しているアパートに引っ越す
2)料理をしない
この二つの選択はどちらも不可能とみたので、Bed Bath and Beyondのキッチンコーナで
探してみました。きっとあるはず、何か素敵ないくいっぷめんとが。

そして見つけたのがRIVALの湯沸かしポット(Hot Pot)。
これは「湯」しか湧かせないのか?
箱を観察したら「スープも作れます」と書いてある。
よっしゃ!これで少なくともみそ汁は作れるはず。
購入したのが約一年前。以来、私の台所で大活躍です!
これでカレーも作るし、パスタも茹でる。すき焼きもやってみたら意外と上手くいったし、
湯豆腐もしゃぶしゃぶもお手の物。
今の所は元気に活躍しています。

今度はね、4時間くらいかけてじっくりクックしてくれるスローポットが欲しい。

ところで終わった後はコンセントを必ず抜きましょう。
使い方に関しては参考程度にしてくださいね。
危険な使い方はしないように。責任はとりかねます。

http://www.rivalproducts.com/

人気ブログランキングへ
↑参加中です。宜しくお願いします。

ユータくんがやってきた

pickup.jpg


甥っ子がヌーヨークに上陸。
ひ~、なんだかせわしないですー!

人気ブログランキングへ

恋愛と焼き鮭について

envy.jpg


今日はちょっと恋愛話のようなハナシ。

最近、よく恋愛話を耳にします。
結婚してニューヨーク郊外に家を買って、料理が上手な旦那さんと暮らしている
幸せそうな人あり、年下の彼と一喜一憂ながらも、いつもの恋愛パターンとはちょっと
違った爽やかデートをして、妙に楽しそうだったり。
周りがこうだと自分も刺激されて、恋愛中枢が活発になったりするのかしら?
まともな恋愛をしてみたいくなったりね。
目の前のお皿に焼き鮭が二枚あったら、相手に大きい方を食べさせてあげたい。
でもたまには「こっちの美味しい方を食べなとベイベー」と甘やかしてもらいたい
時もある。
「いつもワタシがちぢれた鮭なんて、ひどいっ!うわ~ん!!」
なんて被害妄想に入ってしまう不健康な恋愛はダメだってことね。
(例えがいやしいな。シャケシャケって。)

人気ブログランキングへ
↑よろしければ応援をお願いします。

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。