2008-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥たちもサバイバル生活

birds.jpg


最近の話ですが、毎日のように歩かなくてはいけない道、というのができまして、
どうもその道と相性が悪い気がして仕方がありません。
それはマンハッタン内のブロードウェイ沿いのミッドタウンあたりを、
下から上に10ブロック歩いた程度のものなんだけれど、だいたい毎日一回は気分が悪くなる出来事がおこるんだよねぇ~。不思議な事に。
目的地まで行くにはどうしもそこを歩かなくてはならず、いや、正確には
遠回りをすれば回避できするんだけれど、ようするに吉祥寺から三鷹までの
一本道の井の頭通りのようなもんで、そこを通らないで回り道をするにはあまりにも
ばかばかしい。(というの大げさだわ)
昼間から酔っぱらっている感じの爺に、すれちがいざまにペットボトルで軽く打たれたり、
信号無視してきたリヤカーを引いた爺に「おきろ!道を空けろ、ありがとさん。お前どの国から来たんか~?」ってな感じで親密(?)に話しかけられたり。
相性が悪い、というか、ちょっとガラが悪い通り?と思いきや、オフィス街でもあるから、
よくわかりません。
まあ、どうでもいいんだけれど、そんな相性の悪い道、誰にでも存在するんでしょうか?

そんな私の、街歩きにおいての最近の楽しみは、雀の鑑賞。
信号機のを釣ってあるワイヤーを支える柱の筒が、ちょうどいい具合に雀たちの
巣作りにもってこいらしく、各信号機の筒の中がピヨピヨうるさい。
これといって珍しい野鳥でもなんでもないですが、立ち止まって見上げてみるのが
結構楽しい。
たぶん、そんなんでぼーっと口開けて立ち止まっているから、リヤカー爺に
「おきろ!」とか言われちゃうんでしょうかね。

人気ブログランキングへ
↑かろうじて参加中です~!!

スポンサーサイト

地味に一周年記念

annual.jpg


昨年はアメリカのビザ、アーティストビザ取得のために5ヶ月日本に帰っていました。
その時から始めた猫又新聞、気がつけば、一年が経っていた。

昨年のニッポンの思い出は~
母親と行った岩盤浴は楽しかった。
家庭菜園も楽しかった。
クーラーのない実家で、まさに蒸し風呂地獄だったけれど、
窓から見える大きな空と山の景色が気持ちよかったなぁ。
母にスイカを切ってもらう幸せ。
父に車で横須賀のおばちゃんの家につれてってもらう楽しみ。
ワタシがヌーヨークにいた時に死んじゃったおばあちゃんの位牌の前に
大船軒の「あじの押し寿司」をおいてお線香をあげたり。
リッキー(姉の家の猫)の大きさにびっくりしたり(今はそれより
大きな猫の雪男に見慣れてちゃった)、
アメリカでは手に入りづらい日本のサンドイッチを買い食いしたり(at コンビニ)、
友達と万葉の湯に行って塩風呂に入って、帰りにメキシカンを食べにいったり。
銭洗弁天に行って、鎌倉の海に行き、語り合ったり。
なかなか会えない友達と、ホテルのランチビュッフェで楽しいひとときを過ごしたり~。
竹の生えている山の向こうに見えた月は綺麗だったなぁ。

帰りたいけれど、航空代(正確には燃料代)が高くて、
今は無理かも~。(しくしく)

人気ブログランキングへ
↑参加中です。宜しくお願いします。

イニシエのマンハッタンの石畳を発見

stonepavement.jpg


一部のマンハッタンの道路は、まだ昔のような石畳が残されていますが、
何気ない、忙しない、いつもの通り、
ブロードウェイも昔は石畳だったんだね?というのが、
アスファルトを削って塗替えるらしい工事によって、発見されました。
いや、しかし、昔の石畳をアスファルトにかえる時、そのまま上塗りにして
しまったの?っていう事に驚いた。
道路工事に関しては何の知識もありませんが、元あったものをはがさずに上塗り、
っていうのが、なんかヌーヨークらしいのかも。
コスト削減っていうのもわかるし、それならアスファルトにしなければいいのに、
石畳の方が美しいじゃない~?と思うのですが、車社会になっちゃったから
仕方のない選択だったのかもね。

アスファルトにしても、水はけの悪い設計じゃ、また何年ももたないような気もするが。
上塗りだったおかげで、昔の石畳を観察できたのはよかったのですが。

人気ブログランキングへ

時々、やるせな~い。

hatecrime.jpg


やるせない~い、でも仕方な~い、っていう出来事は時々起こりますなぁ。
長くつきあっていた友達と疎遠になった時とか、
知り合いのアメリカ人に嫌み~なメッセージをもらったり、
仕事でもらった小切手がバウンスして逃げられたり、
人ごみの中、わざとぶつかってきた風な人ににらみをきかせたら
悪口を背後からぶちぶち言われたり~。

まあだいたいは自分にも原因があるんですね。
わかってますとも。気をつけますとも~。

ガハク改めシェフ?

cookingclas.jpg


お料理、お料理、るんたったぁ~。

ヌーヨークでマクロビオティックのパティシェさんの奈津子先生(なっちゃん)の
お料理教室にいきます、ワタシ!
(なっちゃんのブログ)
今月のお題は「ラップ&ロールでサマークッキング」~。
カリフォルニアロールとか、お稲荷さんとか、ブルーベリーのガレット(って何?)とか
とにかく、巻き巻き大会?た、たのしそうだぁ。

いつも友人ランちゃんのブログに掲載されている、なっちゃん先生のご飯によだれが
たれていたというわけで、大人なのに、本当によだれがたれていた訳で~!

子供の頃好きだったのは、お料理だったと思う。
なんだか実験みたいで、嬉しかったように思う。
今でもお料理は好きです。気の向いたときにしかできないけれど。
もしかしたら、新たなワタシの才能が開花するきっかけに?(ないない)
「ああ!エプロン調達しなきゃ~」と思ったら、
なっちゃん先生、「うちにはくさるほどエプロンがありますよ~、ガハクにぴったりの
エプロンもあるので、調達しなくていいですよ~」と優しいお言葉。
しかしなっちゃん、ガハクに似合うエプロンとは??
どんなエプロンをお貸しいただけるか、そっちも楽しみだったりして。
若妻風のふりふりエプロンにしてくらさい、なっちゃん~(うそです)。

詳細は後日、報告します!!

人気ブログランキングへ
↑さんかちう

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。