2009-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東村の炉端焼きさ行って来ただ

raobata.jpg


ヌーヨークはリカーライセンスがないとレストランはお酒が出せません。
コレを取得するのは結構大変らしく、新しい居酒屋さんやレストランは開店当時、リカーライセンスが遅れていて、お酒の飲みたいお客さんには自らお酒を持ち込みしてもらうよう所もあります。お店が売らず、他で買って持ち込みだったらいいのだね?だねっ?

イーストビレッジになる炉端屋さん。
新しい炉端焼きのお店ですが、最近リカーライセンスが取れたようで
お酒のサーブが始まりました。
というわけで「飯食いに行こうぜ~」と友人YUKO嬢に誘われて行ってきました炉端焼きのお店!!
YUKO嬢いわく、酒がないと始まらないようで、昨日も飲み過ぎたっていってたのにこのシトはっ...!!

大きなカウンター席の奥には高台になっていてざるにもたれた焼き物食材がずらり。
えのき、ししとう、にんにく、じゃがいも、あすぱら、鴨肉、その他色々~。
二台の炉端焼き台に一人ずつのロバター(焼いてくれるシト。造語してみました。)が威勢良くかけ声をしながら大きなしゃもじを使って、カウンターのお客まで焼いたものを出してくれる。
エンターテインメント性抜群でおもしろ~い!!
ワタシたちがいただいたのは
焼きオニギリからはじまり、
つくね
とりモモ
ラムチョップ
茄子焼き
エノキ焼き
ごま豆腐の揚げ出し豆腐
ハタハタの塩焼き
豚の角煮
ウニの塩昆布焼き
などなど。
ゴハンではシャケとイクラの釜飯を...これが絶品でした。
お酒は胡麻焼酎の『紅乙女』。焼酎は食べ物のおいしさを邪魔しないから良いな。
今コレを書きながら美味しさを反芻しています。う~ん、もぐもぐ。
なんか美味しいメニュー並べて食べ物自慢みたいになってきた。ほほほ~。

また近々、行きましょうね。
その時はワタシがご招待しますからっ!!
ごちそうさまでした。

robata3.jpg

食事が一段落して思い思いの事をしだすシトたち。
左から猫又指南を読んでいるイアン、YUKO嬢、あやちん。

tarou_robata.jpg

おまけ。
いまその瞬間ワタシの仕事がはかどらない理由 その2...。
ノートもコンピュータも太朗のボリュームに押しやられています。
ここで寝る理由をおしえてくれ。

__
ちょっと宣伝~。

10/26 本日発売、猫の四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
10月26日発売
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング
1200円

nekomatacover


ネコパブリッシングさんホビダスで予約受付中でもお求めいただけます。


スポンサーサイト

りさいくるぺーぱーくんの憂鬱

recyclepaper.jpg


コピー用紙が無くなって、あわてて近くのStaples(文房具屋)に走る。
確かレターサイズのコピー用紙だったら500枚入りのが4、5ドルで買えるはず。
お財布には20ドル札が入っているし大丈夫~。
記憶が確かなら、ステイプルス・ブランドは30%、50%、100%のリサイクルペーパーのチョイスがあったはず?
そう思って探してみがた50%リサイクルペーパーが見つかりません。
記憶違いか、ブランドの方針が変わったのか?まあいいやと思って100%リサイクルのものを
手にとろうとしたら...
うひょ~、高いね。
モノの値段がいちじるしく値上がりしている昨今ですが、普通のリサイクルではない紙より二倍近く高くなっている。
ニューヨークは最近、消費税のパーセンテージも上がったので、経済事情は増々きびし~くなっていっているのであります。
さて、ワタシはどのチョイスでコピー用紙を手に入れたでしょうか~??

ところで牛乳パックの再生紙、ペットボトルをリサイクルしたファブリック製品というのは
エコロジカルな感じがしますが、実際本当に環境に良いのでしょうか?
何年か前はリサイクルすることによって、使用する石油がもっとかかり、逆に効率の悪い事に
なっているという説を唱える研究者さんたちもいたそうです。
今はもっとテクノロジーが発展して状況は変わっているのでしょうか。
要調べ。
奥が深いエコ。
取りあえず値段に負けたワタシ。

__
ちょっと宣伝~。

10/26 本日発売、猫の四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
10月26日発売
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング
1200円

nekomatacover


ネコパブリッシングさんホビダスで予約受付中でもお求めいただけます。

熊ちゃんワールド

kumachan.jpg


日曜日の朝コーヒー。
日本から個展で来米している石のアーティスト松崎勝美さんとカフェへ。
朝から焼き鳥屋にいるような「おやっさん、次はトリレバ、タレでちょうだい。」という
感じの、ワハハで時々人生を語るようなノリになってしまいます。

その後近所のフリーマッケットへ皆でぶらぶら散歩しました。
そして、見てください~、このブレスレット!!
アンティークかビンテージかジャンクか知りませんが、この熊ちゃんワールド。
古くなって所々ペイントがはげていますが、それはこの際どうでもよくて。
カントリー調のストーリー仕立てのブレスだと思いますが、
見ようによっては、
めそめそ泣いている小熊ちゃん?
「お控えなすって」をしているビール腹のお父さん熊?
エプロン姿の仁王立ちのお母さん熊?
と、かなりエキセントリックな感じがしないでもない。
あとはご覧の通り、偽ダイアの蹄鉄、スープのボール、鍵etc. が散りばめてある
この名も無いブレスレットをデザインした人に会ってみたいよ。
あまりにキュートなので3ドルでお買い上げ~。
「可愛い」は宗教に近い、「怖可愛い」になるともっとそんなかんじ。
__
ちょっと宣伝~。

10/26 本日発売、猫の四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
10月26日発売
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング
1200円

nekomatacover


ネコパブリッシングさんホビダスでもお求めいただけます。

東の横綱、西の横綱。

yokozuna.jpg


日本の姉宅の猫、リッキーさん。
このリッキーさんは雪男(ゆきお)に負けず劣らずの大猫さん。
日本帰国中はリッキーを抱っこしてヌーヨークの雪男を思い出し、
心で涙しておりました。
雪男が西の横綱だったら、リッキーは東の横綱ちゃん。
どうして彼らがそんなに大きくなったかは不明、
国技の最高峰を目指して相撲部屋に入門したのかもわかりません~。

ついつい雪男を思い出して、リッキーを抱っこしてみれば、
抱っこ嫌いの彼に引っ掻かれ、噛まれの取り組みでした。

ノコッタノコッタ~。

__
10/26 単行本「猫又指南」が発売されます!!
四コマ猫マンガに加え、書き下ろしのエッセーマンガ「雪男の世界」も載せてもらいました。
猫又指南
10月26日発売
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング
1200円

ネコパブリッシングさんホビダスで予約受付中です。

よろしくお願いします。

もうひとつのリアル

metrocard.jpg

いってきます、日本。
ただいま、ヌーヨーク。

時差ぼけです。
おまけにニューヨークに戻ってきたら無茶苦茶寒いじゃな~い?
アップステイトの方では雪が降ったとか降らなかったとか?
まだ十月なのに、反則ではありませんか。
今わたしの目のハシでは、あまりの寒さに誰かが脱ぎ捨てたジャケットの上でフミフミしていて暖をとっている猫の太朗の姿が見えます。

というわけで、日本の秋(梨、柿、さんま、卵かけゴハン、コロッケ←秋の味ですか?...etc,)を堪能して、アメリカに戻って参りました。
一番美味しいなぁ、ありがたいなぁ、と思ったのは、お寿司...ではなく、
熊倉好子(母)作・イカの丸煮です!!
お刺身用のイカさんの丸い部分に足をキュキュッと入れてですね、イカ味噌ごと煮ます。湯気の立っている所をかぶりつくと、中からイカ味噌が口いっぱいにひろがります。イカ自体にも旨味がしっかり凝縮されていますよ。は~、しわわせでした。

久しぶりに帰ったけれど、やはり日本の交通機関はどこもかしこも綺麗だなぁ。
電車内なんて塵ひとつないもんね。切符の販売機なんてお利口ちゃん揃いのテクノロジーだし。至れり尽くせりの企業努力でしょうか。この「ちゃんとしている」があたり前になって、油断しているとコワい。ヌーヨーク到着すぐ、地下鉄に乗ろうと自動販売機でメトロカード(Suicaのようにお金を加える)で10ドル分をリフィルして、ちょうど来た電車に飛び乗ろうと自動改札を抜けようとしたら。
「お金が入っていません」とマシーンが表示してとおせんぼ状態。
なぬ?今現金を入れたばかりではないか。
もう一度試してみたけれど状況は変わらず。
仕方ないからガラス張りブースにいる係員に「お金入れたのに通れない」と助けを求めてみるも、ちらっとイチベツされ、ワタシのメトロカードを受け取ると中で調べている。
でもやっぱり結果は同じ様で、首をふりながら「入っていないよ」。
小さな小窓からメトロカードを投げ返されました~ん。
「いや、お金は確かに入れたのに...」といっても無駄ですよ。
その場ではこの人はどうにもしてくれません。
「自動販売機に書いてある電話番号に電話して、マシーン番号をいいなさい」以上。
係員のおっちゃんはそう言ったきりもう取り合ってくれません。
つれないぜ。
現金でお金を入れた時に「現在レシートがでません」と最後に表示され、ワタシの手元にはなんにも証拠がないのです。やっぱりデビット・カードで買えばよかったよ。

というわけで、日本で食べられなかったグラコロ・バーガーを思いながら、時差ぼけの頭でヌーヨークの街を歩いています。こうなったら日本から持ってきた「猫また焼酎」をいつあけるかが唯一の感心ごとです。

寒すぎなんだよ!!

__
10/26 単行本「猫又指南」が発売されます!!
四コマ猫マンガに加え、書き下ろしのエッセーマンガ「雪男の世界」も載せてもらいました。
猫又指南
10月26日発売
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング
1200円

ネコパブリッシングさんホビダスで予約受付中です。


«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。