2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫又指南グッズ「猫又商店トランプ」のイラストより

sushi_tamamiwork.jpg


猫のお寿司屋さん。
肉球ですし飯をむぎゅ~。

__

お寿司とはまったく関係ないのですが、
以前猫又新聞に描いた近所のBirch Coffeeについて。
友人のユミーガが「タミーガ(ワタシの事)が描いていたカフェが
ニューヨークタイムスのベスト珈琲店の記事の中の一つに載っていたよ」と
教えてくれたので検索してみました。
あったあった、ニューヨークタイムスの記事!!
「あんまりみんなに教えないで~」と心の中に思いつつ、
やっぱり好きな場所が認められているとこっちまで嬉しくなる。
この間Birch Coffeeにまた行ったら、二階席みたいな隠れがの穴蔵みたいな場所を見つけてしまった。
ここにも席があったとは!!
しかもそこは『ライブラリー』と名前がついていて、本棚が設置されていて
本を自由に読む事ができるらしい。
気の通りがいいのか、Birch Coffeeはいつも人で賑わっているのですが、
座れなかった事は一度もないのが不思議なのです。
ところでそのニューヨークタイムズに載っていた記事で印象的なのは、
最近やっと、ヌーヨークでもまともなカフェが出現してきた、という内容のものでした。
豆の品質、
豆を煎った人と場所と飲まれるまでの時間、
いい雰囲気のスペース、
珈琲を入れるバリスタさんの腕などなどについての記事が載っていました。
(ご興味のある方は検索してみてください)
人から「美味しいコーヒーを飲みたいんだけれど」と聞かれたら、
ワタシはここを紹介せず、迷わずCafe Grumpy(ラップトップ禁止)を出しますが、
居心地のいい点ではBirch Coffee(Free Wi-Fiあり)は負けていません。

えんじょい ゆあ べすとこーひー。

スポンサーサイト

乱れっぱなしのMTA

chibi-dandy.jpg


今日もイラスト無しですみません。
かわりにチビのダンディズム満載の写真をどうぞ~。

ここ最近、ニューヨークの地下鉄は最悪です。
どこもかしこも補修工事やらなにやらをやっていて、
ダイヤが乱れっぱなし…というか、元々あんまりダイヤなんて無いか。
え~っと、各駅停車だったのだのが突然急行に変わって
降りたい駅でおりられなかったというのは今更驚きもしませんが、
「本日、この駅からのアップタウン行きの電車はありません」なんていう
張り紙が改札に貼ってあったりするとクラクラ~としてしまいます。
(↑まさに今日こんな目にあったばかりなワタシ)
せっかく雨の中駅まで行ったのに…。「ありません」って言われても。ね。
こういう時どうするかと言いますと、逆方面の動いている電車に乗り込んで、
ある駅でまた逆方向に乗り換えるというIターン乗車です。
それかその路線をあきらめて数ブロック歩いて違う路線に乗り込む。
またはバスに乗る。
どちらにしても時間が大幅にかかること間違い無し...。

ローカル無料新聞を読んでいたら、ここ2、3日の間で、
マンハッタンのウエストサイドを走る赤いラインの1番という電車の
路線上で、事故に巻き込まれた人が二名いるというニュースがでていました。
車両と車両の間を渡っていて線路に落ちてしまったり、
駅に入って来た電車にぶつかってしまう事故が少なくないという事実に驚愕。
今は地下鉄路線工事でカオス状態なので、いつどこで何が起こっても
不思議でないような気もします。
それにしても怖いなぁ...。
昨日あったモスクワの地下鉄での自爆テロを警戒して、
ニューヨークの地下鉄でもセキュリティーが強化されています。
そんな中で地下鉄構内に設置されたセキュリティーカメラの約半数が
役に立っていないという報告や、予算を減らしたいがために駅係員の常設を
少なくしようといった動きもあるそうです。

しばらく地下鉄に乗る時は、動きやすい靴と乗る前の軽いストレッチを
忘れずに。(冗談ではなく!!)

今日新聞を読んでいて学んだ熟語
Beef up = 増強する、強化する

お惣菜屋さんを夢見る

yukio_okashi.jpg


雪男の食い散らかし。(ウソです)


ぱっとしない天気の週末。
友人の猫さんシッターのために普段はあまり行かないマンハッタンのアップタウン方面まで足をのばしています。
近くにスーパーマーケットのゼイバーズがあるので、
さっそく立ち寄っていつもの「ベイビー・アルグラ・サラダ」と
「スモークサーモンの切れ端」のパックを買って帰る。
気に入るとワタシ、それしか買わないのです。
ホールフーズでもスイスチーズ、焼きたてバゲット、オーガニックの豆腐、卵、フジリンゴ、グレープフルーツとレタスやアルグラなど野菜がいつも買い物リストに載っているものです。
日々の食の買い物って皆さん毎日行かれていますか?
大抵は何日分かの食料をストックしておいて、メニューによってないものを買い足して行くという感じでしょうか?
ワタシは根が無精なので、時々はお惣菜屋さんでコロッケやアジフライなんかを調達できたらいいなぁ~と、切望に身をよじらせております。
しかしここはヌーヨーク。ハマケイも無ければデパ地下も無い。 
80円のコロッケ屋さんが近所にあったらなぁ!!
サンダルをつっかけて買いに行ける距離にあったらいいなぁ!!!
日本風のお惣菜屋さんがマンハッタンにあったら流行る。絶対はやるよ。
アツアツの揚げたてポテトコロッケ、かにクリームコロッケ、メンチカツ…(うっとり)。
お願いします、どこかのインベスター様、マンハッタンにお惣菜屋さんを!!

明日はカラッと晴れますように。

日本からのお土産

omiyage_from_japan.jpg


仕事で日本に帰っていたルームメイトのミカちゃんがヌーヨークに戻って来た。
「これ、お土産」といって渡された包みを開けてみると、
ナイロンのトートバッグとスクールハイソックスが入っている。
バッグの方にはこんな刺繍入り。

omiyage_totobag.jpg

白猫がボストンバッグに詰まっているキッチュな感じの刺繍!!
これは雪男もどき?

そして紺のソックスにはこんな刺繍入り。

omiyage_sox.jpg

そうです、ポンキッキのキャラクターのムックさんです。
「実はワタシとお揃いなんだけれど、ワタシのはもう一人のほうの刺繍が...」とミカちゃん。
もう一人のほうっていうのはガチャピンさんの事だな。

日本は本当に面白くて可愛いキャラクターものが多いなぁ。
こちら、以前書いた「キャラクター天国」の記事。

とにかく日本には、横浜名物の崎陽軒のシュウマイについている、ひょうたん型の陶器でできたお醤油入れ「ヒョウちゃん」とか、いちいち研究してみたいくなってしまうキャラクターものがたくさんあるものがありますね。

アメリカの代表的なキャラクターって言ったら、
やはりセサミストリート系とかか?
バットマンとか?
シンプソンズとか?
パワー・パフ・ガールズとか?
スポンジ・ボブとか?
ディズニーのお姫様シリーズとか?
M & Mとか?
考えれば結構出てくる出てくる~。
ただしヒョウちゃんのような、大人のコレクター心をくすぐるキャラものは
やっぱりあまりないような気がします。
あ~、ヒョウちゃんのシリーズに猫の絵を描いてみたいなぁと
密かに思ってみたり。
雑誌New Yorkersの表紙にイラストを描いてみたい、という夢よりも
もっと難しい願いかもしれません~。

omiyage_taro.jpg

太朗ってちょっとガチャピンっぽい。

__
四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング←こちらのホピダスからも
1200円


春に追いつけず

spring2010.jpg


これでもマフラーとブーツはヤメました。
タイツはまだ脱げません!!


spring2010_yukio.jpg

冬眠からさめないシトがここにも。ぬくぬく~。


__
猫又ニュース
ヌーヨーク日系ポータルサイトAdd7.netさんに猫又指南と記事を載せていただきました!!


«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。