2010-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪男に羽を付けてみた

toberu-yukio.jpg


昨日の話題から、本当に雪男に羽を付けるわけにはいかないので、
イラストにしてみました。
これでTシャツを作ろうかなぁと思案してみる。

雪男キャラで絵本を構想中でもあります。
発表の場は...まだ決まっていません~。

それにしても六月なのにこの暑さ。
日本も「暑い」とツイッターのつぶやきで聞いています。
ハッと ハッと ム~ちょ、カリエンテ!!(脳が溶けそう)


taro_yukio_sofa.jpg

雪男に場所をとられた太朗、どうしたもんかと思案中です。


taro_yukio_sofa02.jpg

うろうろ~。「たたた太朗の場所なのに」


taro_yukio_sofa03.jpg

かなりご不満のようですが、とりあえず場所を確保。ふ~。
雪男は何も知らず熟睡。


スポンサーサイト

それが本物でないと、どうして断言できるか?

angel2010.jpg


「They Live」っていう恐い映画がありましたね。
街を歩いている人のほとんどがエイリアンかもしれないというやつです。
特殊な眼鏡をかけると、その人が地球を乗っ取ろうとする宇宙人かどうかが
わかるということです。その眼鏡欲しいな。

今日、地下鉄の電車の中でボロボロのちょっと汚れちゃった風の
天使の羽を背中にしょった男性を見かけた。
ちょうどこの日はマンハッタンの五番街を練り歩く、
ゲイ・プライド・パレードがあった日だったから、その男性がパレードの帰りだっていうのはすぐ想像できました。
ん、でもまてよ。本当に天使だったりして。
そうでないとは誰が言えるのか?
特殊眼鏡が無くても羽が見えていたけれど(多分他の人にも見えていたはず)、
今日はおおっぴらに自分の姿をさらけ出してもいい日?
天使が羽を隠さずに地下鉄に乗ったとしても、誰もそれを異様とは思わないハズ。

それにしても雪男に天使の羽根を付けて一緒に散歩できたら楽しいだろうな。
でも雪男には迷惑だと思うし、ワタシの身勝手な願いなので
やらずに我慢しておきます。

まだ味がする。

yukio_04.jpg

また昨日のつづき...。(オチはありませんよ~っ!!)

指をかじっても仕方がないと気づいた雪男。
「でもまだおやつの味がする~」と
ぺろぺろ。しつこいぞ!!

そういえば子供の頃、食べ終わったアイスの棒を名残惜しくいつまでもぺろぺろなめていた記憶が~。

指かじられ注意報

yukio_yubikajiri.jpg

昨日のつづき...
一生懸命おやつを食べていた雪男。
間違えてワタシの指まで食われそうになる。
「もう無いよ~っ!!」

指を齧った瞬間、「あれ?間違えた」みたいな顔になっています。
さらに手に穴が開く...。ぷすっ。ぷすっ。



常に一生懸命(特に食べる事)

yukio_oyatsu.jpg


昨日のつづき。
やっとおやつをもらえた雪男。
ハンターの血が騒いでいるらしい。
この後手に穴が開きました。ぎゅぎゅ~!!

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。