2010-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY地下鉄とアパート探し

apartment_hanting.jpg


今、ワタシは引っ越しにあたりヌーヨーク内で賃貸アパートを探している所です。
普段はあまり行かない土地へ地下鉄で行く事が多くなっています。
路線工事になれば週末や夜中には運行状態も悪くなりますが、NYは24時間地下鉄が動いているので、基本的には終電を心配する事はなくとても気楽。かつて「NYの地下鉄は危険」というレッテルが貼られていましたが、今ではよほど危ない地域に行かない限り、夜中でも女性一人でも安全に移動ができるようになっています。それは「安全に乗る」というルールに従っての事だとは思いますが、それは世界中どこにいってもつきまとう危機管理というモノなのだと思います。
NYでは5地区で走っている地下鉄はアルファベットの名前がついているのが約15路線、数字の名前がついているのが7路線、全部で約22種類の地下鉄が通っています。
当然路線によって評判がいいものとイマイチなのがあります。
物件を探すにあたり、どの沿線上にするか、そして徒歩圏内で複数の路線にアクセスできるかどうかとかがとても大切になってくきますよね。

一目で分かるヌーヨークの地下鉄路線図

アルファベットの路線で、「T」というラインはありませんが、
何年か前に、マンハッタンの東を南北に走る路線ができるというウワサがあったのですが、
あれはどうなったんだろう、とふと思う。
そしてGという黄緑色の路線、これはブルックリン区とクイーンズ区を
何となく南北っぽく走るラインですが、これが配線になるとも言われていたけれど今でも健在です。
(実際この路線がなくなると大変だよね)
地下鉄に関していろんなウワサ話はありますが、
突然いままであった路線が廃線になるコトがあったりもします。
最近も突然なくなってしまったのが「W」と「V」。
ワタシの生活スタイルにおいてこの二つが無かったら生活に困るほどの事ではありませんが、
結構普段から利用していたラインだったので、消えてしまったらすごく寂しい~気持ちになりました。
この廃線決定権って誰にあるんだろう?(やっぱりマイケル・ブルームバーグ氏?)

というわけで、普段ではあまり気にしなかった地下鉄の路線図と
にらめっこしながらアパートを探していますが、
インターネットで最新情報のお部屋情報を見ている時、
ワタシの目が思わず飛び出してしまいそうになったのです。
なぜならアッパーウエストサイド、赤いライン沿いの物件の情報を提供している不動産屋さんが、

「地下鉄、1、9線が通っていて便利です!」

とうたっている部分。
え~...
9番線の赤いラインなんて…無い。
かつては確かに存在していたけれど、何年か前に廃線になっているのです。

ニューヨークの不動産を語るには無くてはならない地下鉄の存在を、
プロが間違えるなんて、あり~え~ない~。

ところで9がQと間違えやすかったので、日本語をしゃべる人にとっては「9」が
廃線になったことによって紛らわしい間違いが減ったかもしれませんね。
それにしても家賃って高いですねぇ。くすん。
ヌーヨークでアパートを借りるって言うのは、審査もすごく厳しいのです。
アパートの家賃の40倍の年間手取り収入がある、なんていうのは基本中の基本。
はっきり言って疲れます、このやりとり。精根尽きはてるとはこの事ですねよ。
この間はジューイッシュの不動産屋さんに「君の収入には意味が無いね」と
首を振られてしまったりして。すびばせんね、貧乏で。ほ~ほっほほ。(ふ~っ)

愚痴になって来たので今日はこれまで。以上!!


近所の花問屋の看板猫さん

hanayaneko.jpg


スポンサーサイト

まんが「ひるねのじかん」第三回~負の連鎖~

hirune_funorensa_cover.jpg


まんが「ひるねのじかん」の無料ダウンロードです。
原作:三嶋光夫
まんが:くまくら珠美

今回で三回目のアップになります。
無料でお読みいただけますのでよろしくお願いします。

こちらからダウンロードできます!!

追記
まんがの原作の三嶋光夫氏のブログはこちらからどうぞ!!
あんみつ屋が大好きで一人でもお店に入りたいのに、シャイでなかなか入る事のできない「おじさん」にもコメントをお願いします~。

___

只今雑誌「ねこ」に連載していただいている新しい猫又指南を執筆中ですが、
現在発売中の号がようやく海を渡りはるばるワタシの手元に届きました。
その記事中に、江戸染め作家の小倉充子さんが取り上げられているのを発見!!
以前小倉さんの渋谷での作品展覧会の時に、共通の友人であるアートディレクターの敬子さんに連れて行っていただいた以来、小倉さんの世界のフアンになったワタシ。鼻緒や手ぬぐいや浴衣に繰り広げられたストーリーある図案が大好きです。コウモリやスパイダー、妖怪たち、登り龍、月を観る猿、押し出されたトコロテン etc…このフレーズを聞いただけでもワクワクしませんか?

これがワタシの下駄!!
ヌーヨークに連れて来たのよ。
この鼻緒のお題は「男の三大道楽」。ふふふ。

mygeta.jpg




今発売中の雑誌「ねこ」です。
小倉さんの記事が載っています。


«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。