2011-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見られている。

three.jpg


チートス(チビ)は観察くん。
いつも何かを観察しているから、気をつかいすぎて痩せているのかしら。
それならワタシも明日から観察くんに弟子入りしよう。





全然話は違いますが、例のごとくチートスと雪男がボカボカと
エクササイズをしてた所…

向こうの方からのしのしのしと世界チャンピオン・太朗が歩いてきました。
雪男をソファのはじっこに追いつめたら….




taro-yukio-fight01.jpg



あ、やばい。

taro-yukio-fight02.jpg



世界チャンピオン太朗の左パンチーっ

taro-yukio-fight03.jpg



「しゃ~っ!!」
威嚇しても雪男の負けかもよ。
チートスと太朗の兄弟愛には脱帽です!!

taro-yukio-fight04.jpg



このちょっと太めの男子たちがボカボカやっていた頃、
チートスはすでに窓の外の観察に忙しくしていましたとさ。

スポンサーサイト

10分もたない!?

hakutsuru.jpg



先週はヨガ初体験。
しかし始まって10分で酸欠、低血圧状態のようなものになり、
ものの見事にノックダウンしてしまいました。
ヨガで倒れそうになるなんて、どれだけ運動不足なの?
雅子先生ごめんなさい。
連れてってくれたらんちゃんにもごめんなさい。
好きなアウトドア「買い食い」じゃだめね。
(いや買い食いも滅多にしないから)

リベンジ~♪


「おおおおれもマタタビの木ほしい」と言いながら、
猫癒しグッズの中をふんがふんがしていた雪男に、
容赦なくチートスがケンカをしかける。
いじわるねぇ、ちーちゃん…。
太朗はすでにマタタビで酔っぱらっています。
(それにしても雪男の顔、ツミネコの猫さんに似ている)

3cats-kenka.jpg


猫鼻色

pinkflowers.jpg



「ピンク色」についてはなんどか猫又新聞で書いた事がありますが、
ひょっとして、自分、ピンク好き??
どの色が好きかと聞かれたら、贔屓にしている系統はあるけれど、
アノ色もコノ色も、全て役割があって素晴らしい、と言いたい。
日本の伝統色の名前とかを見るとゾクゾクします。
浅葱色(あさぎいろ)だの、蜜柑色(みかんいろ)だの、金糸雀色(かなりあいろ)だの、
陳腐な愛のセリフよりもロマンチックな色の名前。
黒にも漆黒、烏羽色、黒紅などがある。
君の瞳は烏の濡羽色のように美しい、なんて言われたらどうするよ?

ととと、今日はピンク色についてだった。
最近街中のデリの前を通ると、花売りコーナーに芍薬の花がよく出ていたように思います。
旬なの?
この花は可愛らしいピンクのフンワリ感たっぷりにも関わらず、
「あっぱれ人生!」という一面もあるような気がします。
開花した時はやわらかい感じですが、つぼみの段階の丸々とした所も大好き。
また違う日に見かけたのは、ピンクのふわっとした薔薇。
ピンクの薔薇にはちょっと弱っちいなーというイメージがあったのですが、
その日に見かけたのは「私、薔薇ですが、なにか?」という潔いかつ可愛らしさ満載で、
すぐさま心を奪われてしまいました。

ピンクにも色々ありますよ。
薄紅梅
珊瑚色
鴇色
灰桜
泡紅藤
牡丹色
躑躅色…
あーうつくしい…

美しい色の名前が並ぶこの中に、
猫肉球色とか猫鼻色があったら良いのになぁ、
と考えたりして。



雪男毛皮色はどんな色?(ちょっと汚れた白...?)
日本の母からの救援物資の前でただずむ。

yukio-kinkan.jpg

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。