2012-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い木

nurude.jpg



以前「ピンククローバー」を「レンゲ」と間違えて呼んでいたという記事を書きました。
今回は怖い木の話。

子供の頃から実家の周りに自生していた木があります。
幼なじみは皆「ウルシの木!!触るとかぶれるよ!!」と言っていた。
独特の葉っぱの形をしているんです。

こんなの


nurude02.jpg


この木が山の斜面や空き地にうっそうと茂っているのを見て、
子供の頃からとても怖い木に認定されていのです。
夕暮れにうっそうと力強く不気味に生えているこの木が、
ウルシ科ではあるけれど正確には「ヌルデ」という名前だという事を知りました。
またしても間違っていた子供の頃の知識…。
ウルシは言わずとも有名な漆塗りの原料になるエキスが取れる木で、
触るとかぶれる事が有名ですが、ヌルデはウルシほどかぶれないと言います。
子供の頃あんなに怖かったのに。
たくさん生えている脇の道路は、怖くて怖くて息を止めて早歩きしていたのに。
それほど怖いものではないのか?

でもやっぱり夕方の薄暗くなってきた時に見るヌルデは今でも怖いです。
この木を見ると子供の頃の色々な事を思い出します。
あーこわいこわい




おまけ漫画


hirusagari.jpg


おまけ写真

チビと雪男のにらみ合い♡

yukio-chibi.jpg



___

一点のみプリマドンニャのノースリーブ/黒。
サンプル品セール 1200円

prima-nosleeve-.jpg

そのたちょっとだけセール品出しました。
よろしくお願いいたします。
猫や透明堂

スポンサーサイト

遠い思い出

tuliphat2.jpg




日本の実家に滞在中で夏を過ごしたので、
色々な事を思い出しています。

子供の頃に通って市営プールの近くにあったパン屋さん(今はもうない)とか、
家の裏手の土肌がでた山の斜面にいくつもの大きな穴が空いていて、そこでおままごとをした事とか。今はそれもなく住宅がびっしり建ってしまったけれど。

ワタシがまだ赤いベレーをかぶっていなかった頃(って今も実際はかぶっていない)、
親に買ってもらったチューリップハット(ああ時代がバレる)を風にさらわれて川に流された悲しい思い出とか。

おかあさん、ワタシのあの赤いチューリップハット、どうしたんでしょうね?(これも古いわ)

居ながらにして郷愁感満載。
早く涼しくなりますように。



「無くした」は「持っていない」を手に入れる事なのかそうなのか?


シンクロニャイズド・スイミング

syncronyaized.jpg



残暑お見舞い申し上げます。



シンクロニャイズドスイミング。
オリンピックネタ。

もうすぐパラリンピックが始まります。

簡単更新失礼しました!!


おまけ

zansyo_2012-gu-.jpg



___

猫又バッジ
在庫あります〜 よろしくおねがいします。

猫や透明堂

badge-nekomushi-sm.jpg




«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。