2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロコツな比較広告

burgers.jpg


最近、日本でも再上陸してオープンしたバーガーキング。
某バーガーチェーン店のサンパチ・セットや100円バーガーに押されて、
一時日本撤退をしましたが、きちんとした質にリーズナブルなお金を払って良いものを手に入れる時代なのか?今の時代だからこそ、バーガーキングがステイタスを確立できるのかしら?
日本でもまた大きなワッパー(ハンバーガー)にかぶるつける事ができると、バーガーキングフアンは大喜びのことだと思われます。

何だかこう書くと、バーガーキングがものすごく上質なバーガー店のような気がして
まいりますが、アメリカでは庶民的なファーストフード店に間違いない。
怠惰な店にいったら、古いバーガーにあたらないという保証もないし、ここがアメリカでは質が一定していない、歯がゆい所?
クリスピークリームのドーナツを、新宿店では当時は二時間待ちだった、という
驚きににも似ていますが、特別なものに見せかけて消費者を煽るマスコミュニケーションのワナ?
ここアメリカではクリスピークリームドーナツも、ひからびて死にかけたのを売っている店もあるもんだから、本当の美味しさっていうのを見逃していたかも。
でも、手に入らないものを食べてみたい、という気持ちはわかりますもの。
あと日本のバーガーキングもクリスピードーナッツも、日本の質を保つ企業努力で
いつでも美味しいに違いない、そう思います。思いますとも。

ああ、食べる事に関して、垂れ流しで書いてしまってスミマセン。
何が言いたかったかといえば、バーガーキングのマクドナルドに対しての比較広告が
興味深かったからだけでーす。それだけのことなのです。
いくらバーガーキングでも、日本でこの方法では無理だよねぇ。

Silly Whapper, That's a Bic Mac Box!!
ばかなワッパー、それはビッグマックの箱だよ!!
(お前にとっては器が小さすぎるよ)

コメント

あざといね~。
日本では「当社比」的な比較だけれども、けっこう明らかに
ライバル社の弱点をついているCMもありますよね。
それはそれでや~らし~ぃ感じ。

アメリカに住んでいた若かりし頃はジュニア・ワッパーが
好きだったにゃ~。だから、私は箱に入るサイズでいてほしい派。

普段は比較的ベジタリアンに近い食生活なのに、なんだか
むしょうにジュニア・ワッパーが食べたくなることがあって、
いつも友人に「これは"urge"としか言いようがない」と説明して
いたのだけれど、そう言いながらバーガー・キングに入ったら
"Got the Urge?"ってコピーのポスターが貼られていて
バーガー・キングはサイキックかと思いました。

こちらこそ垂れ流しコメントで失礼しました~。

クレアさま
ペプシとコカコーラのスサマシイ比較広告があったなぁ。どっちがどっちだか忘れてしまいましたが、どっちかの自動販売機がポンコツ回収されるっていうやつ。見た時はぶるっとしましたよ。
urge、まさに!ファーストフードの恐ろしい所。ワッパーにジュニアがあるのも、バーガーキングにやられた、って感じ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/133-d701689a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。