2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格好わるい格好よさ

rockmusic.jpg


ニール・ヤングは私の永遠のスター。
どんなに「しくじったアルバム」をリリースしても、
絶対に嫌いにならない、崇拝しているミュージシャンのひとり。
生き残っているのが素晴らしい、
いまだに尖っているのが素晴らしい、
メインストリームに乗らなくてもかっこいい所が素晴らしい。
今、ブッシュの後の大統領選挙の最中、あらためてニール・ヤングのアルバム
「Living with War」を聴いています。

ニール・ヤングを見ていると、時々「格好わるいな」と思うくらい「格好いい」。
真剣なゆえに「格好わるく」見えるけれど、それが実に格好いいね。
日本のバンドのThe Blue Heartsも格好わるい格好よさ、みたいな。
ロックは実に「格好わるくて格好いい」テイストのものが好みです。
変に着飾ったり、派手なメイクをしたのは、あんまり好きじゃないかも。

ところでThe Beatlesはワタシの音楽道の初期の通り道でもあるので、
当然はずせないバンドですが、この頃の商業的な使われ方にちょっと「?」。
ラスベガスのシルク・ド・ソレイユのショー、The Beatles Oneは、
実に良く出来ているし、この間のグラミーでも演っていましたが、
なんだか「格好わるい」なあ、と思った。
もちろん、ステージは素晴らしいんだけれど、リスナーひとりひとりの
想像する心に鍵をかけてしまうような、すり込みになってしまうような気が。
まあ、ビートルズだからしょうがないっていってしまったらそれまでだけれど。
ジョン&ジョージおじさん、それでいいのでしょうか。
いいんでしょうね。
きっと。

人気ブログランキングへ
↑参加中です、宜しくお願いします。

コメント

格好わるい格好よさ。
うんうん。

なんだか格好わるいことを承知で、そんな自分をさらすことをも
受け入れる器ね。

あと、ユーモアを解するシトだと思います、その手のお方は。

ビジュアル系バンドとか形だけのロッカーは
冗談が通じなさそうなのが共通項かも。

チャッキーさま
いくつになってもカッコイイニール様。
格好い悪い格好良さを目指してい行きたいものですが、
やっぱりちょっと気取ってみたいくなっちゃうのも本心です。
ビジュアル系、う~ん、昔のレイジーはビジュアル系?
小学生の時には好きだったぁ。

♪赤ずきんちゃんご用心 僕が守ってあげるよ♪
ポッキー派? ボーカルの景山派(←今となってはアニメソングの帝王)?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/175-af004fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。