2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌーヨークで和太鼓

wadaiko.jpg


「まあ!偶然~!明けましておめでとうございます。」
今年の元旦の朝、スターバックスに行く途中に偶然バッタリ、お知り合いに会った。
トシ・カプチーノさん。
ヌーヨークのT.K.O エンターテインメントという、演劇関係の会社を取り締まる、
プロデューサー(そして女優)さん。
何年か前に、フリーペーパーの仕事をしている時に、インタビューをさせていただいて
以来、なんだか不思議な縁がある方。人気の少ない、お正月の朝にお会いできるとは、
なんだかこいつは縁起がいいや。(大殺界を抜けたらしいワタシ)
2007年11月の日記にある、大衆演劇の沢竜二さんをヌーヨークに呼んだのもこのお方。
とにかく、勢力的に活動をしている、タフでしなやかで、おヒゲが素敵なお姉様。

そんなT.K.Oさんの最新イベントは、昨夜おこなわれたコロンビア大学での、
和太鼓と舞踊のパフォーマンス(by 玉川大学)でした。
大学生さんたちの和太鼓と舞踊はとても新鮮で面白かった。
観にきていたアメリカ人のお客さまも、最後にスタンディングで拍手拍手。
毎年恒例になりつつあるらしいので、今回来られなかったニューヨーク在住の皆様、
来年はお見逃しなく~

人気ブログランキングへ
↑参加中です、よろしければひとつ!

コメント

きゃ~、ブス。あたしだわ

やっぱ、プロは違うね。さすがです。それ、何かに使わせていただいていいですか?v-10

トシ・カプさま
ひゃ~、ご本人、ありがとうございます。
あんまり似ていないかも、ごめんなさ~いっ。
トシさんフアンに怒られちゃうかしら??
またお話できるお時間ができたら嬉しいです~!
ありがとうございました~

フンドシ?
(きゃ~、不謹慎!)

10年ほど前にアメリカで和太鼓の告知ポスターが
太鼓をたたく男性(フンドシ姿ね)の勇ましい後ろ姿だったの
だけれど、センサーが入ってお尻の上に日時を書いた
紙が貼られておりました。たまたま訪ねた小学校での
エピソードです。

私がニポン人だと知って、こどもたちはわざわざ
私をポスターのところに連れて行って、えらく
ハイテンションにお尻(紙が貼られている部分)を指差して、
ゲラゲラ笑っていました。

スウェーデンでは、美術館の外壁全面の大きなフンドシ
(後ろ姿)のポスターが堂々と貼られていました。

カルチャーによってタブーは変わるのね。うん。


でも、真面目に和太鼓の音色(?)ってグッとくるよね。
お腹の底に。

チャッキーさま
子供って、そういうの大好きだもんね~。
センサーが入ってお尻を隠されてしまったら、
なんだか余計恥ずかしいよね~って。でも子供にそれだけうけたのは儲けもんかしら!?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/187-dcf847c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。