2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アガベという甘味料

agaveのコピー

最近、毎月通っているマクロバイオティックのお料理教室(by 山脇奈津子先生)の7月のクラスは、季節のフルーツでできた、マクロビのスウィーツ!!白桃と黄桃のコブラなるもの、ヘビの名前ではないよ君、アメリカン・ホームメイド・スウィーツのひとつであるらしいものを教えてもらいました。豆腐クリーム付きで、めちゃくちゃうま~。(詳細はrararavichさんのブログで見てみて~)
なっちゃん先生のお料理教室に行ったら、お昼に小豆の玄米ごはん、野菜がいっぱい入ったお味噌汁、オーガニック野菜の煮物が出た~!!
マクロビのスウィーツを教わって試食して、さらに昼ご飯のおまけ付きなんて、なっちゃんの気前のよさに惚れた。

血糖値がぐ~んと急激に高くなって、すぐにしゅる~っと下がってしまう精製白糖を使わず、自然の甘味料と、その果物独自の味と香りを生かしたなっちゃん先生のお菓子。今回教えてもらった甘味料の中に、アガベ(Agave)という植物でできた甘味料があって、アメリカやメキシコのネイティブの人たちが甘味料やまたはテキーラの原料として使用してきたものがあります。摂取しても血糖値をゆ~っくりあげるので、糖尿病の人にも良いみたい。または、子供が急激に興奮しないために、白いお砂糖よりも、こういった自然の甘味料に頼った方がいいらしい。アメリカのドラマ「デスパレードな妻たち」に出てくる、問題児の三つ子ちゃんたちが、砂糖のいっぱい入ったお菓子を食べて、夜寝ずに大騒ぎというシーンがあったのを思い出した。

というわけで、私もアガベの甘味料をホールフーズマーケットで買っていました。
料理やお茶に入れて楽しんでいます。
最近は極力お砂糖控えめで過ごしています。
(でも昨日、バーガー屋で甘~いシェイクを飲んじゃった←リバウンド?)

人気ブログランキングへ

コメント

WoW!リンクありがとごじゃいます~。
蛇を連想していたのはこの私デス・・・。

私も白い粉的は極力避けようと努力しているのですが、
疲れを一時的にでもに回復させたい時、ついチョコとかクレープとか食べてしまう。
最悪のときは、レッドブルだし。。。ダメダコリャ(by.いかりや)

rararavichさま
今回もおいすぃそ~にお写真撮れてました~、
いや実際に美味しいのよね~!!
うち、玄米を取り入れましたよ。いつまで続くかわからないが、
玄米の香ばしさを噛みしめているところす!
「クレープ」ってどこで食べるの~??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/218-7b6ac301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。