2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホメオパシー再び

homeopahyboiron.jpg

以前もホメオパシーの事について書きましたが、
ホメオパシーというのは実際どうなのよ?
っていうのがワタシの今のテーマ。
テーマと言いつつ「どうなのよ?」って疑問形っていうのが情けないがね。
科学的な根拠について疑問視されている代替医療というのには
間違いないようですが、色々な反対派の意見を聞いてしまえば
「うそなの?どうなの?」と心がぐらつく優柔不断なワタシ。

でも実際に服用してみて効果があるから一概にインチキとは言えない。
「科学的データを見せろや。おら。」って言ってみてもさぁ、
実際西洋現代医学のお薬だって素人レベルじゃ根拠なんてわかんないもの。
ホメオパシーがどうであれ、面白いなぁと思ったのは、自分の性質や病気を
知った上で、それと似た、もしくは同じ性質の原料を使用しているレメディを
基本に治療されるという点です。
悲しい人は悲しみの、恐ろしく感じている人はそのような性質のモノを
摂取する。それを摂取した事によって本来もっている自分の中の治癒力くんに、
「働くお時間ですよ」と話しかける、そしてその治癒力を働かせ病を治す、
という考え方らしい。
その原料は自然界に存在する植物、鉱物、動物からなるもの。
本来、モノにはそのモノに対しての性質って言うのがあるっていうのが
面白い。神道八百万に通じるものがあるような。

咳が止まらず一度お医者にいったけれど原因がわからず、
なんだか抗生物質も飲む気がしなかった。
最近思ったのは、咳が止まらないのは何かを出したいから。
心身に溜まった何かをデトックスしたい自分がいるからなんだと思う。
Whole Bodyのビタミンショップで見つけてきた咳止め、
Boiron社のChestal Honey。
これもホメオパシーのお薬で、最近はこれを服用しています。
ワタシの咳も治まりつつある今日この頃。

ホメオパシーって効きますかって?
何度も言うが「わかりません」。
でもこの奥にある哲学は面白いですね。

人気ブログランキングへ
↑参加しています。よろしければぽちをひとつ。

コメント

「UFOっているのいないの?」
「恐山のイタコってやらせ、本物?」 ・・・に似てる?

医療関係の文献検索もお仕事のうちのひとつとして行って
いる私ですが、ときどき「科学的根拠なんてしゃらくせ~っ」と
思ってしまうこともあります。

しょせん人間の力で証明できるかどうかでしかないんだもの。
証明できないからといって存在しないわけではないんだもの。

ホメオパシーが奏功することもあると思いま~す。

バイブレーショナル・メディスンですね。
もしくは同種療法とでも言いましょうか・・
目には目をみたいな療法なんですけど・・・
書くのが大変なんで今度、本を貸します。

私は漢方推進派なので、こういう治療方法にもとっても興味ありです!
「漢方飲んでた」って言うと、「効くの?」ってよく聞かれますが、
私も「わからんけど、、」でも私はいいと思う、て言うてます。

病は気から、薬も気から・・って感じがせんでもないです。

クレアさま
UFOはいるかもしれませんが、
恐山の方はデータ不足で未知です~。
科学というのは一種の宗教に近いような気がするのは
ワタシのアホな考えかもしれないですが、時々はそんな事も
考え真理を求めてしまいまふ。

mikaさま
最近はWhole Bodyにいってホメオパシーのラックの所に
しがみつくようにながめています。
今度本を貸してくれるの? わーい。

mccoyk様
ワタシも漢方をずーっと飲んでいました。二年くらいです。
調合師さんによると、ワタシは水分が溜まりやすい体質だったよう。
体質は改善されたように思います。
最近気になるのは漢方はオーガニックであるべきか?
という疑問、どうだと思いますか!?

少なくとも信じる力は高まるかな?

「科学というのは一種の宗教に近い」の端的なまとめがステキ!
ぽちぽち様子をうかがっていたけれど久々にアクセスです。
この件に関しては一晩では足りないぐらい語りたい気分ですが
なんにせよ、他人の視点や科学的根拠よりも自分の治癒力…潜在能力のほうを信頼する、という訓練にはなっているかな~と。
うすっぺらくいうと・・・
信じるものは救われる、それは科学もスピリチュアルなものも同等???
「効く、効かない」だけでとらえたらもったいない、
数十年後にはこっちのが主流になっている可能性だってありうる・・・
自分のいまのところのスタンスはそんな感じ!
なにより、おもしろいしね。おもしろいものタノシイものが一番!

bbiyoriさま
体調不良は何かのメッセージ、それを興味深く理解してみる
っていうのが「おもしろい」と思います。
心身ともに健康でありたい、っていう欲っていうのには正直に
体当たりしていいのだと思います~。
日本でお医者さんにかかるのが恐かったのは、結局、
どんなお医者さんに会うのか、その人の見解が正しいものかどうか、という事に気がつきましたよ、最近。
やっぱり自分の治癒能力と信頼できるプロフェッショナルが大事なような気がします~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/246-aaebedd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。