2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エプソンくん

epson_printer_lifeservice.jpg


「寿命です」

一分前までは美しくプリントアウトをしてくれていた私のエプソンくん
(インクジェット・プリンター)。
急に上のようなアラートがでて停まってしまった。
あのぅ、今から仕事で使わなくてはいけないんですけど。
それってすごく緊急なんですけど。
そう言いながら色々といじくり回してみたけれど、
自分の手が汚れただけで何の足しにもならなかった。
「お願い、生き返って~!!」とすがりついてもダメ。
「神様、お願いします。いい子にしますから」と付け焼き刃でのお祈りも効かない。

Actions to take
Parts inside your printer are at the end of their service life. See your printer documentation.

正確にはこんな事を言っています。
意味はわかるけれど、おもしろ半分にマックの中に入っているシャーロックくん
(翻訳ソフト他)でトランスレーションしてみました。

取るべき処置
プリンターの中の部分は耐用年数の終わりにある。プリンタードキュメンテーションを見なさい。

インターネットで調べてみたら、どうやらよけいなインクを排出させる、
吸収バッドのようなもの?があふれる寸前(ようするに耐用年数の終焉)に
きているらしい。それを直すためにサービスマンを呼んだら、プリンターを買うくらいの
お値段がするらしい。ご丁寧に自分でなおす方法も図解ででていた。
「ピンセットで管を慎重にひっぱりだす」云々。
調べてみると、このトラブルで大変だった人がけっこうたくさんいるらしい。
自分でもなおせそうだけれど下手したらほんとうに「さようなら~」だね。
しかも時間が無いときては...

というわけでとった処置は「新しいプリンターを買う」という事。
夜の閉店間際に電気屋さん三件はしごして、やっとみつけた一台のフォト・プリンター。
どうやら世の中はファックス、スキャナー、コピー、プリンターが全てついている一体型が
主流のようで、6色印刷できるプリンター単体のマシンを探すのが大変だった。

ところでなんで壊れるの?
耐用年数って惨い。
インクパッドなんて、すぐにちゃちゃっと変えられるように、
ユーザーにやさしいモノ作りができないものかのぅ?
仕事や勉強で使っている人が多いというのに、
急に「寿命です」といわれては困る。
すぐに書類を持っていかなければ、上司やクライアントや教授が怒るではないか!!
「プリンターが寿命でぇ~」なんて言い訳は、大人の世界では
言い訳がたたないのだよ、ワトソンくん。

この資本主義の世の中では難しいのかもね。くす~ん。

買ったのはこれ→Epson Stylus Photo R280。
どうせなら大判プリンターが欲しかったが...。

人気ブログランキングへ
↑参加しています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/249-9cc85ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。