2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギョーパー

gyoza.jpg

アツアツ~
サクサク~
バリバリ~

良い餃子はこうこなくっちゃいけません。
はふはふと口いれたらすぐにサクサクと香ばしさが広がります。
タレはおしょう油とお酢で十分。
箸でつまんでタレにちょっとつけたら、口に入れる前に
ご飯の上でひと休みさせるのを忘れずに。その時間わずか瞬きほど。
餃子のジューシーな油分とお醤油とお酢が白いご飯にちょいと色をつける。
このご飯を後から食べるのがまた美味しいからね。

「ギョウザ・パーティーしましょう。ギョーパーですよ」
とメールをくれたのは友人のマイコ・フリーマン。
マイコはんと言っても着物を着た舞子ではない。ましてやマイコゥー(Michael)でもありません。
日本の雑誌でライターやコーディネーターをやっているシトです。
ヌーヨーク在住で、「塩と胡椒」というケイタリングサービスの主催者。
近々、ケータリングサービスに「餃子の部門」つくるという噂。
それくらい美味しいらしいマイコ・フリ-マンの餃子は、以前から気になる存在だった。

ギョーパーの参加者はヘアスタイリストのミウさんとその2歳8ヶ月の息子さんのイーライくん。マイコはんの2歳の息子のハルくんと、アメリカと日本を結ぶマーケティング会社のマヤちゃん、あとからご帰宅されたMr.フリーマン氏、そして野人カメラマンY。
普段あんまり小さい子供との接触がないから、真剣で純粋な目で見つめられるとドキドキするぜ。
あひゃあひゃひゃ~

この世で一番おいしいギョウザは、熊倉好子(母)のだと思っていたけれど、
マイコ・フリ-マンのギョウザはまた格別に旨かった!!
アツアツ~サクサク~パリパリ~を思い出して次の朝も食べたくなったもん。
あんまり「美味しい!」を連発すると、嘘っぽくなるからもう言わないよ、マイコはん。
でも本当にうまかったんだからっ!!

そんでもって、今日の夕飯はなんですか? →マイコ

コメント

悲しい

とてつもなく悲しい…。

実は私、餃子がうまく焼けたためしがありません。
いつもパリパリサクサクを目指して気合いを入れて焼くものの、
惨敗に次ぐ惨敗(ガハクと一緒にチャレンジしたこともあったね)。
感覚の問題? なんか自分に欠落しているものがある気がする。

ぜひぜひ焼き方を詳しく(と言ったらホントに詳しく)聞いてほすぃ。
企業秘密ならば、市原悦子になって隅っこから観察してほすぃ。
微に入り細に入り。

たのんますっ。

ギョーチュー・パーティーでなくて安心しました。

はじめまして

こんにちは、ちょくちょく拝見しております。また遊びにきます☆

チャッキーさま
次回、マイコはんにお会いした時、それとなく企業秘密を聞き出してみようと思います。ひひひ。火をつける前のフライパンに並べていたのは、市原悦子さんのように見ていましたがっ!!

Bモードさま
ワタシもほっとしました~。
ちなみにギョーカイパーティーでもありません~。

はなさま
はじめまして。またのぞきにきてくださいね~☆

あと、ギョームレンラク・パーティーでもなくてよかったです。
くどい?

Bモードさま
あとギョー...
ボキャブラリーの枯渇です。ばたーん!!(←たおれました)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/250-5b6569cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。