2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコール_ピーナッツバター商品

recall_peanutsbutter.jpg

今度はピーナッツです。

昨年、サルモネラ菌に汚染されているトマト問題がアメリカの消費者を震撼させていたしたが、今回明らかになったのはピーナッツ・バター。
昨年より問題視されていたピーナッツバターについての情報です。

ピーナッツ・コーポレーション・オブ・アメリカという、ピーナッツバター及びペーストを生産する会社の工場で、サルモネラ菌の汚染が確認されたという報告がアメリカの食品医薬品局で発表されました。
このピーナッツバター会社のジョージア州の工場でみつかったサルモネラ菌が、昨年からアウトブレイクしている菌株と遺伝的に一致したという。
この会社は直接消費者に商品を売る会社ではなく、ピーナッツバターやペーストを使って商品を製造する食品会社に売る会社です。少なくとも486人が感染し、43州で被害が報告されています。被害の大きな州はオハイオ、カリフォルニア、マサチューセッツなどです。ヌーヨークでも18人の被害者が出た模様。

学校や病院で配られる食事の中には、このピーナッツバターやペーストが使われて商品も少なくありません。

ケロッグが出している、オースチン・ブランドとキーブラー・ブランドのピーナッツバター入りサンドイッチ・クラッカーも現在リコール対象となっています。
気になる人はFDAのサイトでその他リコール商品をチェックしてみてください。
http://www.fda.gov/oc/opacom/hottopics/salmonellatyph.html

おうちの戸棚にあっても、食べちゃダメ。

ペット用品店「ペットスマート」のグルレイト・チョイスという犬用ビスケット7種類もリコールされています。
余談ですが「グルレイト」はGreatのタイプミスではありません。Grreatというのが商品名なので、「ルレ」の部分を巻き舌で発音してください。宜しくお願いいたします。

サルモネラ菌感染は生死や健康を脅かします。
きちんとパッケージされてスーパーに美しく並べられていても、
実際、危険な食品はたくさんあり、いったい何を信じたら良いのか、安全な食生活を文字通り死守するため、今の所は情報に耳を傾けるしかない、という所が現状です。

当分の間、ピーナッツバターの入った商品は注意が必要です。
全米の犬さんたちも、ピーナッツバター入りのビスケットには気をつけたまえ!

コメント

ル゛レ゛ル゛レ゛ル゛レ゛ル゛レ゛~。
こんなかんじでよろしいでしょうか?
あ、もちろん声に出してちゃんと発音しました。グル゛レ゛イト。

ピーナッツバターをセロリにつけて食べる友人がいます。
試しに食べろ!となかば強制的に食べさせられました。
とってもアメリカンなお味でした。

ピーナッツガハク、かわいいです。

画伯、カトちゃんホールフーズのピーナツバター好物なのー!(眉間にシワよせてる、、)
もちろん、去年も食べた。あれ、NYの楽しみリストに入ってる。
あと、ピーナツバターサンド。マクビティのだっけかな。あれはたぶん一生分食べてる。
わん!!(犬語で了解、猫語もわからんのに。)

chipsalsaさま
コメントお返事が遅れてしまいました!!ごめんなさい~
Grreatの発音はその調子ですっ!!笑
ピーナッツバターにセロリかぁ~、微妙ですね。
試した事がないから何とも言えない、でも試す勇気がわかない...。
アメリカンなお味の想像はすっごくつきますっ!!

カトちゃん
コメント返事が遅くてごっめん~!!
ホールフーズのピーナッツバターは大丈夫かも。
でも恐いよね。しばらくはどんなブランドでも食べたくないよ。
恐るべしサルモネラ。
多分今度ヌーヨークに来る時までには大丈夫なはずっ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/272-30c5cd0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。