2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多生の縁?

actress01.jpg

昔々、江戸時代に生きた武士は、自分の腕と刀の切れ具合を試すために、
夜間通行人を試し切りしたといわれる「辻斬り」。
考えてみたら闇雲に、憂さ晴らしや気まぐれで切られてはたまんないよね。
そんな物騒な江戸時代に生まれなくて良かったなぁ。
ところで通行人が行き交う人とすれ違う時に道を譲らず避けない事を
現代のプチ・辻斬りと呼んでいます。っていま考えたんだけれどね。

マンハッタンのマレー・ヒルあたりではインド料理店や雑貨屋さんが立ち並び、
通称「カレー・ヒル」なんて呼ばれていますが、お気に入りの安くて美味しいカレー屋さんが
あるのでたまにぶらついています。昨日も仕事が終わってふ~らふらっと。
金曜日だけれど、人と人がぶつかり合わないと歩けないほど混雑していない。
人と人が良いバランスで避け合いながらすれ違っている。
マンハッタンは人口が多いっていうけれど、新宿や渋谷のカオス感に比べたら、
ここはまったく住みやすい所です、自分にとっては。
しかしそうしてふらふらしいると前から三人組が横に一列になって、道いっぱいに歩いてきた。
辻斬りならぬ、Gメン75状態。
Gメンは一直線に歩くべし。人に道を譲ってはいけません。だってGメンだから。
どこか人とは違う色のオーラを放っています。

「あ!誰かと思ったら今の人、ジェーン・フォンダだ」
その三人組とすれ違った後、ワタシの連れがそう言った。
「うそっ!?」
普段から歩くときは人の顔をほとんど見ないもんだから、すれ違った時にはもうすでに遅し。
振り向いて見ても、そのシトが本当に名女優かどうかはわかりませんが、
あの独特の偉そうな(失礼)、堂々とした貫禄はただ者ではなかったような気がします。

そう言えばその日、仕事仲間の人とMSG(化学調味料)の話をしていて、
チャイニーズフードでよくMSGが使われて体調が悪くなる
中華料理症候群チャイニーズ・シンドロームから、
映画「チャイナ・シンドローム」を連想して、出演していてるジェーン・フォンダの事を
うっすらと考えていたばかり。
What a Coincidence!!

まったく接点がないように見えて、以外とこういう偶然で人生は重なり合っているのかも。
袖すり合うも多生の縁かな。
愛も憎しみも元をたどれば同じ縁って?
しかし袖をする仲くらいだったらいいけれど、辻斬りされる縁だったらご遠慮したいです。

コメント

いやいやいや、あまりの偶然にちょっとびっくり。

私、ロマン・ポランスキー監督の映画が好きで、ジェーン・フォンダと
ポランスキーが恋人同士だったた時に撮影された『バーバレラ』という
映画を、昨日見ていたの。
そこへもってきての、猫又新聞ジェーン・フォンダネタ!!! (ネタでいいのか?)

『バーバレラ』の頃のジェーン・フォンダはほんとにラブリー(映画自体はかなり
エロティックコメディ路線)なんだけど、いつのまにあんなに威圧感を身につけて
しまったのかしら。それが年輪? ベトナム反戦、エクササイズ開発…、彼女の
しわの数だけ物語はあるのでしょう。

それにしても、ジェーン・フォンダとすれ違うなんて、さすがNY!!!
近所のイタリアン・レストランの前に「祝・改装 高橋克典」って花輪が
置かれているの見ただけでドキドキしている東京都中央区とはわけが違うね。

ロジェ・バディムでした!

すっかりロジェ・バディムと書いたつもりでいたのに、実際には
ロマン・ポランスキーなんつって書いておりました。バカバカ。

最近こんな間違いが多くって凹むわ~。

クレアさま
ほえ~!!なんていう偶然。ここでもつながっていましたね、先輩。
いや、ジェーン・フォンダさん(らしき人?)は良い意味でGメンでしたのでっ。
「祝・改装 高橋克典」っていうのはすごい、さすが中央区。
もしかしてそのイタリアンに行ったら会えるの??
クレアさんも高橋克典氏と袖擦る仲決定だね。

クレアさま
あるある頭で思っていても違う言葉がでちゃうとき。
でもつい食べ物(ピザ)の事を考えて、ある固有名詞をいおうとしたら
「ピザ」とか言ってしまうワタシも相当はずかしかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/281-42363068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。