2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディプレッショングラスのシャーベット入れ

fleamarket_clack.jpg

週末に限って時計を見ずに早起き。

コーヒー、ベーグル...いそいそと家をでる。
週末の朝のひそかな贅沢かな。いや、チープなものですがぁ。

その後に週末恒例のチェルシーのフリーマケットを見に行くのが日課に。
べつに何にも買わないんだけれどね。
見るだけ見るだけ...。

今日買わなかったものは
ディプレッショングラスのシャーベット・カップ。
クラックというシリーズで、表面がマスク・メロンのようなガラ。
このディプレッショングラスは1920年代から、色々なガラス会社が
食器として発売していたもので、それを特徴付ける緑色のガラスのものは
ウランが入っているのです。光の加減で怪しく輝きます。
カラダニ悪くないかって?
人体には影響が無い程度とは言われています。
このメロン柄のシリーズ、色々調べたけれどどこの会社が出しているか
いまいち身元が掴みづらいビンテージグラスなのです。
でもこのシリーズが好きで集めているコレクターもいるらしい。
ワタシもこれ、好きです。

今日は(も)値段も聞かずに、すごすごと帰って来たワタシ。

***四コマ漫画、新しく掲載決定***
復活します、猫又指南。

そしてこれが掲載雑誌「ねこ」
新しいデザインで、素敵な表紙。

人気ブログランキングへ
↑思い直してまた参加中です。よろしければ押していってください~。

コメント

シャーベット限定?
シャービック(古っ、でも最近コンビニに復活!)入れたら叱られる?

むしろ、はちみつゼリーなどをそのグラスでつくると光の具合が
よさそうでない? 

食器作るのにウランを持ち出すあたり、20年代の発想っすかね。

「ねこ」の表紙、ゆる~い感じが今どき。
ガハクのNY猫アーティストぶり、楽しみっす。

ウランが入ってるなんて・・・。物知りになりました。
古いパイレックス好きで3つ小中大のボールを持ってますが、
あれにも入ってたりして。とりあえず今のところウランちゃんに
変身してないので大丈夫かな。
って、あれは光の加減でも輝きませんが。

「猫」雑誌、楽しみですね~。紀伊国屋にありますかね。

チャッキーさま
シャービック、なつかしい~、食べたい~。
メロン味が好きでした。夏の思い出。
もつぃろん、はちみつゼリーを入れても怒られません(って誰に?)。
はちみつゼリー、これははちみつで出来たゼリーですか?
んまそうです。

キートスさま
20年代~は大恐慌時代だったので、ウランでも入れて景気付けるか~、と思ったかは不明...。確かに現代の発想とはかけ離れていて面白いですよね。「ねこ」の表紙はデザインも題材も変わって、女子が喜ぶ記事が満載だと予想していますっ。

chipsalsaさま
オールドパイレックスのボウルも可愛いですよね~っ。
透明緑のディプレッショングラスにウランちゃんが含有されているようで、ワセリンガラスとも呼ばれていたそうです。日本でもむか~し作られていたと聞きました。ところでウランちゃんも良いが、ポロンちゃんも好きです。(サリー出)
紀伊国屋NY店に「ねこ」、出るかなぁ。微妙です。
ところでワタシも勘平ちゃんを見たかったーっ。

ところで、レッドベレー内に生息している小鳥ちゃんを
最近見ないのですが、その後お元気?

チャッキーさま
小鳥ちゃんは今、フィンランドへ休暇にいっております。
見かけませんでしたか~っ??
迷い小鳥になってなければ良いが...

ガハク様
「猫又指南」復活おめでとうございます。これでまた、クスッとする作品を毎号楽しみにできるのですなぁ(しみじみ)。

チームびっくり人間さま
コメントをありがとうございます~!! お元気でおすごしでしょうか? 
作品をたくさん描いて行きたいと思っていますので、
ブログも雑誌も宜しくお願いいたします。
本が出版できるように頑張ります~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/307-44d8ca8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。