2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏読書とeBook

ebook.jpg

週末の午前中、刷りたての新鮮な新聞と電子辞書をもってカフェへ。
ヌーヨークではそんなことを日課にしたい、と思っていたが、
電子辞書が購入できない時点で、夢はペンディングのままです。

書籍とか新聞は、やっぱりペーパーに印刷されたものに限る、
コンピューターとか電子機器などの画面で読むのは好きじゃない派、
結構いると思うのですが~。
ワタシもどちらかといえば、その手のタイプに分類されます。
本の形をした本、新聞の形をした新聞が好き。
いやしかし、最近では日本でも、携帯電話にダウンロードできる小説とか、
すごいシェアがあるらしいですね~。

アメリカではアマゾンが商品化している、Kindleというモノがありまして、
最近、ニューヨークの地下鉄内の広告で、このデバイス用のブックカバーのような
ものの宣伝をよく見かけます。
このKindle、要するに電子書籍を読むためのパネルのようなものです。
これがあれば、ニューヨークタイムズでもペーパー・バックでも、
好きな素材をダウンロードして(もちろんお金を払って買う)読むことができます。
これのスバラシイところは、コンピューター接続不要というコト。
煩わしいコードなど要らない。

う~ん、ちょっと欲しいかも。
Kindleと電子英語辞書機能が一緒のデバイスがあったら即欲しい。

という訳で、夏読書その2~。
短編ホラー(三嶋みつお氏・著)の新作
「異界を宿す村」
日本の携帯でダウンロードできます!!
(多分パケットなんとか範囲でDLできるのでエキストラ料金はかからない??要調べ。)
「異界を宿す村」(どこでも読書)→(ホラー)→(異界を宿す村)or(三嶋みつお)
「人面ノート」(yomi:na)→(ホラー)→(人面ノート)or(三嶋みつお)


四コマ漫画、猫又指南復活しました。


これが掲載していただいた雑誌「ねこ」8月号です。

人気ブログランキングへ
↑思い直してまた参加中です。よろしければ押していってください~。

コメント

雑誌ねこ、見ました

くまくら様、こんにちは!

雑誌ねこ八月号、見ました。
くまくら様の特集のページが思っていたより多くて、良かったです。
タロウちゃん写真、可愛かったです♪
本当にチビちゃんは小さくて、ユキオちゃんは大きいんですね。

連載、頑張って下さいね☆

Kindle、じつは私も欲しい。とどまる理由は、白黒なんだぉぉ~。(かつ高い!!)
本そのものってそりゃ白黒なんすがなんだかあーゆーデバイスには
カラーを期待してしまう。んーだったら紙版白黒で充分かなと。
わからない英単語も意味を書き込みできますしね。

電子辞書、いいですよ。私はかれこれ8年使い続けてます。
何度も落としてボロボロですがちゃんと働いてくれます。

上の方のコメントが↑目に入ってしまった。あ~拝見したい。
カテゴリー「私の恋人達」を復習しましたが、チビさんに出会えません。
ぜひお写真をブログでぇ~。

寛平さん、まだ会えるチャンスありますよ。明日7/14にWFCのよこ、
North Cove Marinaから11時に出航です。

題が怖い。
「宿る」のは怖い。できれば自分には何も宿ってほしくない。
生の営みに対して畏敬というか、いや、それ以上にただただ怖い。
例えば妊娠出産なんつ~「宿る」の具体的現象もホントに怖い。

しかも「人面」も、響きだけで怖いのはなぜ?
怖がりすぎ?

天丼さま
雑誌ねこの感想をありがとうございます~っ!
チビはワタシに抱っこされて(普段はあんまり抱っこが好きじゃないのに)撮影に協力してくれたのでした。チビは地味ネコですが、めっちゃくちゃ頭の良いハンサムガイなので~す。雪男は、でかいです、ただただでかいです。太朗はただただ「かつおぶし」と連呼します。
またブログにも遊びに来てくださいね~!!

chipsalsaさま
時計をみたらすでに11時半を回っている~!!
また勘平ちゃんを見逃してしまいました。しょんぼり。

Kindle欲しい仲間が増えた♪
白黒っていうのは盲点でした。そうだったのですね。価格も299ドルとアマゾンに出ていました。優先順位的に、まだちょっと手が出ないお値段だす。今に、kindle3のカラーモニター版が出るのではないか、と見ています。

チビの写真、近日にアップしますので、また遊びに来てください~!!

Bモードさま
うん、宿るのは恐いね。でも恐いもの見たさもあったり??
昔の恐い「宿る」系のホラー映画(タイトルを表示するのも恐い)を
感動しながら見た覚えもあります。
宿るといえば、名作マンガ「寄生獣」ってご存知ですか?
これも恐いけれど、いいお話だぁ~。「宿る」系でもロマンが香る。
ホラーだけれど、ちょっと面白かったり、ロマンがあったりするのが好きです~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/308-fc1b918d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。