2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャメリまたの名をジャスミン

chameli.jpg


マンハッタンのマレーヒル付近のインド雑貨屋さんでみつけた
Chameri(チェメリ)という香油。
ジャスミンの一種です。
他にもサンダルウッドやローズ、ムスクなどたくさんの種類の香油が
小さいボトルにはいって売られています。
数あるボトルからなかば直感で選んだのがこのチャメリ。
ジャスミンというと、ほとんどの人はジャスミン茶の香りを
思い出すのではないでしょうか?
でもこのチャメリ、和名では素馨(ソケイ)はそれとは違う。
お茶の方は茉莉花茶とも言いマツリカというジャスミンの一種を
緑茶やウーロン茶などに匂い付けしてできたものです。

色々調べると奥が深いなぁ、といっても簡単にウェブで流し見をした
だけだが。

普段はあんまり香りのものを身につけない。
人口モノにしてもナチュラルなものにしても、なんだか途中で飽きるから。
紅茶でおなじみのアールグレーの匂い付けに使われている柑橘形のベルガモット。
昔はアールグレーの冷やし紅茶(要するにアイスティー)がすごく好きで
ありがたいような気持ちで飲んでいましたが、最近では紅茶の葉っぱのみで
勝負する、みたいな紅茶の方が好きです。
コーヒーに関してはフレンチバニラとかヘーゼルナッツのフレイバーコーヒーが
好きではありません。出されたら飲めない事もないけれど。
デリにこの手のコーヒーが常備されている所を見ると愛好家は少なくない。
自分的にはふ~んって感じで、やはりコーヒーの美味しさだけで
勝負している方がいいな。
こういう理由から、自分が香り付けされていると、ゴハンとかオヤツとか、
目の前の食べ物さえそれに染まってしまう感じがしませんか?

話がずいぶん反れていきそうですが、チャメリはとっても素敵な香りです。
気がむくとちょこっとつけて楽しんでいます。
ただね、つけていると蚊がいつもより寄ってくるような気がしますが、
まったくの言いがかりですよね、自分よ。
ユーカリとかティーツリーのオイルでは蚊よけアロマが作れるそうです。
またその話は今度。

コメント

そういえば、ガハクには特定の香りのない印象があります。
なので、ガハクの選ぶ香りに興味津々。

そういえば、香りと記憶って密接な関係にあるよね。
ハワイというキーワードですぐにコパトーンとgardenia(くちなし)の
香りを思い出すし、花火と言うだけで火薬のにおいがツンとくる。
好きだったシトの香りとかもね・・・。しみじみ。

チャメリ・・・とっても興味わいてきました。日本の雑貨屋さんとかにも売ってるかしら・・・?早速今日の帰りに寄り道しちゃおうかな。お風呂に入った時に湯船に2~3滴たらしても良さそう。い~い香りで癒されたい。
アールグレイの紅茶は、スタートレックの艦長が「アールグレイ、ホットで」と言っているのを見たのの真似です、私の場合。

Bモードさま
コパトーンの香りは、ねぇ。やっぱり昔の夏のビーチや思い出を
語る人が多いのだと思います。
伊藤銀次せんせいの曲にもあったなぁ。
「♪ダッシュボードの陰から~、コパトーン...」
せつないですねぇ。

アールグレイさま
この手のアロマオイルは、日本ではどのお店にいくのでしょうか?
東京で言ったら吉祥寺とかの雑貨屋さんにあるかな?
インド系のお香とかが売っている所ならみつかりそうですね。
スタートレックの船長がアールグレイの紅茶っていうのがなんだかクールなんだか、ホットなんだか!!あ、アールグレイさんはホット派ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/323-0b282ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。