2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニスとチャービル

jp_anis_charvil.jpg


二年の時を経て再開した実家の猫、アニスとチャービル。
すでに17歳と14歳という高齢猫です。
実家の父母に可愛がってもらって感謝。
ここまで長生きできているのも家族のおかげでございます。

しかし、おや?
チャービルさんや、ちょっとお痩せになられたのではありませんか?
普段、雪男や太朗を見慣れているせいもありますが、チャービルのちっちゃさを
改めて実感したワタシです。
夏で毛がたくさん抜けたのもわかるけれど、やっぱり痩せておられる。
気になるのはそれだけではなく、お口の歯垢も気になるし。

というわけでお医者さん行きです。
かかりつけの戸塚動物病院へ行ってきました。
血液検査ではちょっと気になる所が発見されましたが、
取りあえず大きな歯垢を取ってもらい、入院無しで帰ってこれました。
終止、チャービルさんは文句の言いっぱなし。
「こわい~、こわい~!!」と叫んでいました。
ん~、ごめんなぁ、怖い思いさせちゃって。
家族でも大降りなアクションにビックリして、押し入れに隠れてしまう位の怖がりさんなのに。

帰ってきたら早速押し入れの逃げ場に直行。
2、3日立てこもりをするかも心配したけれど、3時間位したらにょろりと
出てきました。逆になんだか甘えん坊になっているぞ。
その日から少しずつ毛づやも良くなっています。

二匹とも、もっと長生きして猫又になっておくれよ。な。


コメント

チャービルさん、押入れから早く出てきてよかったですね!!
元気で長生きする猫さん、素敵です。
これからも自然体で。。。甘えてけろ。

アールグレイさま
押し入れからにょろりと出てくるとホッと安心します。
心を開いてくれる瞬間っていうか~!!
ご長寿ネコさんの魅力は計り知れませんよね。

ご無沙汰しております。
ご実家の猫ちゃん、ご長寿さんですね!

>3時間位したらにょろりと出てきました。

↑この“にょろり”という表現がたまらないです(笑)
スゴい、想像がつきます。
うちの猫も臆病でしたが、晩年は図太くなってました。
(あくまで、彼なりにですけど。)

くるりさま
本当ににょろりという感じでしたよ~。
彼女は小柄で臆病なのに、同時にえらい甘えん坊なのです。
病院がよっぽどコワかったのですね。
くるり家のねこさんもお客さんが来たら隠れてしまう感じでしたか?
意外と隠れてい所でのんびり一人の時間を楽しんでいるのかもしれませんね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/336-4d03bcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。