2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝祭はKマートで朝食を?

kmart.jpg


子どもの頃年末には決して高くないけれど新しい洋服を新調してもらった覚えがあります。
ダイエーとかでね。
うちはもう絵に描いたような中流家庭だったのですが、
小学校低学年の頃、初めて連れてってもらったファミリーレストラン、デニーズでの洋食(オムレツ)に衝撃を受けてしまったくらい庶民的な家でした。
母ちゃんが作る甘~い卵焼き(関西方面の人が嫌な顔をされるタイプの)か、ひき肉がどーんと合わさったオムレツもどきとは全然違った「ふあふあオムレツ」も然ることながら、パンについてきた小さなバターにも何故だか感激して震えてしまったのです。

「小さいときによく親に連れていってもらったフランス料理のお店で...」
と友人YUKO嬢。昨日の夕飯時の話題。
なに?フランス料理だと~?
いまでこそ珍しいものではないかもしれませんが、
私たちの世代の子供時分に「フランス料理店」に「よく」連れていってもらった
子どもなんていうのは本当に稀ぢゃないですか?
「サーブしてくれるベテランの年配のウエイトパーソンの人の腕がスゴくて...」。
子ども時代からこんな観察力をしていたのがスゴい。
決して気取らないし全然スノビッシュでもない彼女ですが、
同じ日本に生まれた子どもでも、随分環境が違うもんだなぁと驚きが隠せません。
ワタシなんてデニーズのオムレツで震えていたくらいだからね。
子どもの頃食べたフランス料理なんて、フランスパンくらいしか思いつきません。

今日、マンハッタンのミッドタウンにあるKマート(日本でいう西友とかダイエーのような所?)にふらっと立ち寄ってみました。
サンクスギビングの祝日なのに、さすがミッドタウンのKマートはオープンしていました。
ここに来ると『ズーランダー』というコメディ映画を思い出すのです。
「このKマート女!」
とミラ・ジャヴォヴィッチがベン・スティーラーの彼女役に言い放つ台詞があります。
要するにKマートで手頃なお値段で当たり障りのない洋服を買う、あんまりイケテナイ女、
という意味が込められているのだと思います。

決して悪くないコートが40%オフ、
ブーツが29ドル99セント、
ワタシにとっては全然Kマートでもオッケ~な女子ですが、
今日はとりあえず何も買わないで店を後にしました。
デニーズの次はKマートかぁ、とちょっとだけ意気消沈したのは事実だったのでス。

ミドルクラスぶる~す♪

__
毎度よろしくおねがい申し上げます。

10/26 本日発売、猫の四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
10月26日発売
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング
1200円

nekomatacover


コメント

アメリカに住み始めて初めて見た映画「ベスト・キッド」の中で、
いじめられっ子に空手を伝授する日系老人(役名はミヤギさん、
俳優はパット・モリタさん)が自分のベルトを指さして
「J.C.Penny」と言ってニカって笑った姿が、ホントにホントに
愛すべきしととしてチャッキーの映画史に残っております。

Kマート女って呼ばれるのは、ふぁっそん業界では致命的だが、
それはそのしとの美学とか価値観の問題であって、ミラ・
ジョボビッチあたりになると、Kマートの製品ですらミラ風に
力技でねじ伏せる「おされ力」があるんだろうなぁと思う。

ガハクはいつも『ガハクテイスト』を貫いていて、とても
ステキだから安心するよ~に。

Kマート、Martha Stuartがブランド入れてましたけ。うん、ミッド・タウンの何処でしたっけ、Astor Placeのには入ったことあります。ブルクリンにはTargetがあるよ!それをオシャレに発音して(フランス語風に、)タ~ジェというんだって友達におせ~てもらいました。
Kマート、ターゲット、Wallmartのなかでは、やはりウオール・マートが一番下のような気がするんですが、どうでようね~。

ちなみに私はスリフト・ストアで、69セントの服を買ったことがあります。69セント!

普段着は「ユ〇クロ」が多いです。
洗濯できて猫の毛が目立たない、
そんな基準でいいのか?ですね。

小学生の時、同級生が「ステーキはミディアム・レアで・・・」
と語るのを???で聞いてました。

フレンチはないなぁ(もろ中流)

そういえば!お正月は必ず洋服を新しくしてもらってましたねー。
我が家はサラリーマンだったんで、ボーナス時は中華街で高い店に行ったり、ふぐを食べさせてもらいましたよ。
独立してからはそんな高いの食べらんないし。そういう教育だったのかな。
やっとインフルから床上げでございます。
どてら(綿入れ半纏と呼ぶ人が多いけど、うちはどてら)を着て、ちょっとだけ勉強したり、うちのにゃんこ嬢と遊んだりしています。
まだ薬を服用してるのですが、病院には猫又指南を持参して、気持を奮いたたせているのでした。

小さな頃からフランス料理!
そういうご家庭、あるんですよね~。
花輪くん(チビまる子ちゃん)ちくらいかと思ってました(笑)
田舎育ちなもので幼少時には周辺にファミレスもなくて。
回転寿司が花形だったように記憶しております(^^;)

チャッキーさま
パット・モリタさんって本当に良い感じのお方ですよね。
お亡くなりになられた時はなんだかさみしかったです。
そういえば最近、JCペニーがマンハッタンにできたんですよ~。
どうしても郊外にあるイメージですが、マンハッタンに存在していなかったっていうのはある種驚き??
ところでミラはワタシの憧れどす~。

ダザ・シャンままさま
ターゲットのコマーシャルはなんだか60年代っぽかったり、色味が可愛かったりしてハイセンスだなぁと思いました。昔のターゲットの印象から随分変わりましたよねぇ。あの丸い赤いマークもなんだかオシャレに見えてきてしまう。イメージ戦略とはオソロシや!!
今度ワタシも「タ~ジェ」って言ってみようと思います。ふふふ。

さんどまめさま
ヌーヨークでもユニクロはいい感じに売れているみたいですよ。
特にあのヒートテックさんでしたっけ? ばか売れと聞きました。
猫の毛をどうするか、っていうのは、猫への愛とはまた別個の事ですよね。いかに洋服につかないか、コロコロとか使ってみてもなかなかしぶといものですよね。ワタシ、ちょっと諦め気味です~。
子どもの頃のワタシはウエルダン(Well Done)の意味がわからんかったとす。

みるみるさま
体調が回復されたようで、良かったです。でもまだ油断は禁物ですよ~。この際自分をめろめろに甘やかしてあげてくださいねーっ。
年末の中華街はワタシにも楽しい思いでが~。
そういえばボーナス時にはお小遣いをもらって、洋楽のレコードを買うのが楽しみでした。
半纏(うちはハンテン派)は良く着ていましたが、さすがにヌーヨークでは手に入らないなぁ。洗い物の時、意外と袖が気になって、アワアワだらけになった覚えがあります。
お体お大事に~!!

maquioさま
うちも家族で回転寿しに行くのが楽しかった~。多分、皆で回るお寿司、っていうのがアトラクションっぽくて良かったのかと思います。
今の回転寿しは侮れないですよね~。
ネタ良いし、美味しいし言う事無し!!
花輪くんにも味あわせてあげたいです~。
日本のファミレス、ヌーヨークにもあったらいいなぁ、と時々思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/352-32ab8de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。