2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本からのお土産

omiyage_from_japan.jpg


仕事で日本に帰っていたルームメイトのミカちゃんがヌーヨークに戻って来た。
「これ、お土産」といって渡された包みを開けてみると、
ナイロンのトートバッグとスクールハイソックスが入っている。
バッグの方にはこんな刺繍入り。

omiyage_totobag.jpg

白猫がボストンバッグに詰まっているキッチュな感じの刺繍!!
これは雪男もどき?

そして紺のソックスにはこんな刺繍入り。

omiyage_sox.jpg

そうです、ポンキッキのキャラクターのムックさんです。
「実はワタシとお揃いなんだけれど、ワタシのはもう一人のほうの刺繍が...」とミカちゃん。
もう一人のほうっていうのはガチャピンさんの事だな。

日本は本当に面白くて可愛いキャラクターものが多いなぁ。
こちら、以前書いた「キャラクター天国」の記事。

とにかく日本には、横浜名物の崎陽軒のシュウマイについている、ひょうたん型の陶器でできたお醤油入れ「ヒョウちゃん」とか、いちいち研究してみたいくなってしまうキャラクターものがたくさんあるものがありますね。

アメリカの代表的なキャラクターって言ったら、
やはりセサミストリート系とかか?
バットマンとか?
シンプソンズとか?
パワー・パフ・ガールズとか?
スポンジ・ボブとか?
ディズニーのお姫様シリーズとか?
M & Mとか?
考えれば結構出てくる出てくる~。
ただしヒョウちゃんのような、大人のコレクター心をくすぐるキャラものは
やっぱりあまりないような気がします。
あ~、ヒョウちゃんのシリーズに猫の絵を描いてみたいなぁと
密かに思ってみたり。
雑誌New Yorkersの表紙にイラストを描いてみたい、という夢よりも
もっと難しい願いかもしれません~。

omiyage_taro.jpg

太朗ってちょっとガチャピンっぽい。

__
四コマ+エッセイマンガ『猫又指南』
著:くまくら珠美
出版:ネコ・パブリッシング←こちらのホピダスからも
1200円


コメント

はじめてコメントします
日本とアメリカのキャラは、可愛さの種類が違いますよね
日本のはどこか抜けたような、味のあるキャラが多い気がします
私は一番は雪男くんのファンなので、いつかグッズが発売されることを祈ってます

はなまるさま
コメントをありがとうございます!!
日本生まれのキャラクターになんだかワビサビを感じたり...!!
個人的にはバーバパパとかムーミンのミーとか好きです。あ、このシトたちって日本でも出所はヨーロッパでしたね。
雪男のファンと言っていただき感激ですー♪
今年の夏は雪男Tシャツを作りますので、是非チェックしてください。

ムックさん渋い

雪男T!ゆっきっお!
太朗ちゃんもお腹むっはむっはの柔毛ぐー。
日本毎日寒いですよ~。
うちのお姫が猫こたつに入るのに(自分でぐいんこと穴あけて入れんのに)ワンワンって(聞こえます)鳴いて布団めくらせる技を覚えました。しくしく。

みるみるさま
ムックさん、渋いですよね~。ふふふ。
太朗のお腹もムックムクです。(頭の丸さはガチャピン風?)
こたつ!!いいなぁ~。まだ寒い日本はこたつがかかせない状態でしょうか? こたつでうたた寝って心地いいですよね。猫と一緒ならなお嬉し!!
みるみるさん宅の姫、なかなか人遣いがうまいですね!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/390-43e40474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。