2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノット・クォリファイド。

spring_has_come.jpg


とりあえずアメリカでの確定申告が終わりました。
ほっと一息。

チャイナタウンのマイケル(会計士さん)の所にいったついでに、
近くに用事があったのでマルベリーストリートを少し南下して歩く。
今日は本当に気持ちのいい春のお天気さんです。
は~、ほっこりほっこり。
街路樹の梨の木の花も満開で、白くこんもりと見事に咲いています。
ヌーヨークに来た当時はこの梨の花をサクラと勘違いしていたワタシ。
梨もサクラも同じバラ科なのでちょっと面影が似ている。

これから向かう先はマンハッタンにある「陪審員管理オフィス」。
裁判における陪審員制度についてはご存知だと思います。
名作映画「12人の怒れる男」(古っ)を見ていただくとわかります。
日本でも最近、陪審員制度が導入されるか、すでにされたか話題になっていた
記憶があります。日本の陪審員制度とはやや違うと思いますが、
アメリカのは陪審員が有罪か無罪かを決定する重大な役割を担うらしい。
どうやってなるかといえば、立候補してもダメで、無作為に市民を
ピックアップしていくというシステムです。

実は昨年、陪審員になるための質問状が私の手元に...。
ぎゃっ。陪審員なんて重い役はできないですよ~!!
いやちょっと待て。
私はアメリカにいるが、いわゆる「市民」ではないのです。
つまり「アメリカ人」ではないってこと。
アメリカの裁判での陪審員になるためには、アメリカ市民でなくてはいけません。
ここですでに私は資格外というわけ。
どういう確率で選ばれるかはわかりませんが、
なんだかランダムに選びすぎている。
ワタシが市民かそうでないかなんて、移民局で調べればすぐわかりそうな事なのに。
「ワタシ、市民じゃないから陪審員なんて無理、ははは~」とのんきに構えてすっかり忘れていました。
が!
昨日、裁判所から呼び立てらしき手紙が来てしまいました。
「あなたへ陪審員のための質問状を二回も送ったのに何も返答がありませんでした。
よって、あなたは10日以内に管理オフィスに来なくてはならず、
もし現れない場合、罰金1000ドルもしくは身柄を拘束されるかもしれません」

アメリカって恐い。
本当にやりかねない。
御上の手紙には慎重に対応しなくてはなりませぬ。

管理オフィスについたら何を質問されるのかしら?
とドキドキして行ったのですが、受付の方は「ふぁ~、何しに来たの?」
とアクビまじりで拍子抜け。(←本当にアクビしていた)
レターと自分が市民ではないという証明する書類を渡しただけで放免して
もらえました。
I am discharged !!

spring_has_come_yukio.jpg

大抵寝ているのに、ハラヘッタキャンペーンの時はらんらんと輝いている雪男。



コメント

雪男くんの顔がものすごく何かを物語っている。
それは腹減った・・・なのですね。
いいお顔なので、他のこともなんとなく訴えてみてほしいです。
前足がなんだか、かわいいです。幼稚園の子供の足みたいな。
日本の裁判員・・出頭要請が来たらどうしよう?行ってみちゃう?

The適当~それがアメリカのライフスタイル(サブタイトル)~

って感じですね。本当てきとーーー。驚。
陪審員て、死刑を決め兼ねないケースもあるのに・・・。
でも、本当、そういう書類無視してたらSSNでトラックバックされて何かしらされそうです。

私の所へCensusの書類が着ましたが(みんなのところに来るのかな?)それもちゃんと出してきました。怖い怖い。

みるみるさま
もし雪男が他のことを語りかけているとしたらなんでしょう? ちょっと真剣に考えてみました。雪男にも聞いてみましたが、「そんなことよりメシ!」とまた言われてしまったように感じました~。
雪男の足は体に比べて小さいのですが、(多分昔、あまり運動をさせてもらっていないから発達していないのかも)、むちむちて、本当に幼稚園児のお手てさんみたいです♪

EMIさま
いやはや、やっぱり今考えても、陪審員のレターを受け取ったのが信じられませんが、アメリカだったら不思議ではないっていうのが現状ですよねぇ~!! わざわざ出向いたのに、モノの1分で放免になって、(ビルに入る時のセキュリティーの方が時間がかかった)よかったのですが、こんなことならきちんと対応しておくベキでした!! 反省しております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/397-8be699fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。