2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格電子時代においてスネイル・メールの正しい使い方??

mail_provider.jpg


うちの甥&姪はアラハタ(アラウンド二十歳)ですが、
ワタシがパーソナルコンピュータなるものを使いはじめてからもアラハタです。
(意味無しイントロ)

その頃から使っているメールアドレスもソレくらいの長い年月で
使い続けているわけですが、考えてみたら色々なメールを届けてくれてありがとうと言いたい。
時にはお仕事メール、時にはラブレター、時には悲しかったり嬉しかったりムカついたり。
今日では不必要な「迷惑メール」も毎日欠かさず送られてきます。
(これってある程度サーバー側から回避できないの?)
このアドレスくん、漠然と一生使い続けるような気がしていましたが、
はたと考える出来事が最近ありました。

実は先日、友人のメールアカウントがハッキングされてしまい、無差別にオレオレ詐欺メールを
送られてしまうという出来事がありました。
内容は友人が外国旅行に行っている先で強盗に遭い、宿代が払えず帰りの飛行機に乗り遅れそうという「助けてメール」。ワタシの所にもそのオファー(?)やってきました。
最初はその友人からだと疑いもせず、「大変!なんとかしなくちゃ」と思っていましたが、
メールでやり取りをしているうちに、お金の要求の仕方がどうもクサいのです。
友人らしからぬ清潔感がないメール。(やり取りは英語だったのですが、旅先で日本語メールが打てない環境だと思った)
携帯電話も盗られたという事だが、念のためニューヨークにいるはずのない彼女に電話をしてみたら...。
あらら、いるぢゃない!!

電子メールをやっている人にとっては常に直面している問題だと思った一件。
自分にもこういったことが起る可能性は充分に有り得るよね?
せめてメールのパスワードを定期的に変えた方が良いのかも、と思い立ち、
複数あるメールの設定をチクチクと変更する作業に取りかかった。
まずはウェブメール。問題なくオンライン上に変えられた。
そしてアメリカの会社のメール。こちらもサーバーのウェブサイトのコントロールパネルで簡単に変えられるのを知っている。
そしてうちのアラハタ、日本の(かつて)大手プロバイダーだったメールについては、
会社のサイトを見てみたら「現在オンラインでパスワード変更は休止中」という感じ。
あれ?と思ってカスタマーにメールを送ってみたら以下の回答が...。

「パスワード変更につきまして、現在書面でのお手続きのみとなっております。
(中略)パスワード変更申込書を郵送手配させていただきますのでご利用下さい。」

絶句。

つまり本人確認のための簡単な情報をメールで返信する。

それに記載された住所宛に『パスワード変更申込書』がプロバイダーから届く。

おそらくその用紙に新しく変更したいパスワードを書いて、
郵便で送り返す、もしくはファックスで送る??

お、遅すぎる!!
急に何かの事情でパスワードを変えたくなる事だってありえると思うのですが、
それって非常識なことなのかしら?
いずれにしても変更までには時間がかかるし、気軽に定期的に変える事が不可能とみた。
変更届を書面で残す事に関しては安全なのか?とも考える。
書面で郵送やファックスが「ナリスマし」で他人から送られないという保障は無いよね?
色々な疑問があたまのなかをぐ~るぐる。ぐ~るぐる♪ぐ~るぐる...♪(by 吉幾三)

電子メールの便利さとウラハラに、
その手続きがスネイル・メール(普通の郵便)をつかわなけば事が運ばないなんて。
うちのアラハタ、なんか信頼性に欠けるなぁ、と悩んでおります。
疎遠になっている友だちからのメールを待っているわけでもないし、
ちょっと面倒だけれど、これはおつきあいを改める時かも?

コメント

日本はこのパターン多いのでしょうか?
以前わたしもPWがわからなくなって問い合わせたところ
書面にて・・・と言われました。
いま使いたいの!後日じゃ遅いの!
のわたしの叫びも華麗にスルーされ、後日郵送されてきました。

おまえはでんでんむしか!と言ってやりたかったことを思い出しましたw

つーかーれーるー

おうー。面倒。
私も先日来、世界三大面倒部門に輝く、役所、銀行を数箇所回って、用事を足しておりました。
さっすがです。面倒です。何度も通わされます。
終わったと思ったら、翌朝、電話で、向こうの手違いで、朝からまた駆けておりんす。
それは、行かなくてもいいんじゃない?ってことも、本人確認の書類を持って行かないと話が進まないもんねー。
スネイル・メールかぁ。
友達からなら嬉しいけどな。

タミニャさま、ご無沙汰です~。
美術館ツアー旅の友のYoko です。
その節はありがとうございました~。
実はこの詐欺メール、私の知り合いも被害にあったのです。
私も最初「え”~マジで?」と信じそうになったけれど
共通の友人が週末に一緒にごはん食べたよ、旅行してないって、ということで落着しました。でもこんなオレオレ詐欺、まぁ Fishing mail か、アメリカでも増えているんですねぇ。
日本の対応の融通の効かなさも辟易しますが、あまりに簡単にPW変えられるシステムもどうなのよ、とも感じます。
ほんとはマメに変更した方がよいとも聞くけれど、なかなか面倒で変えられないのが実情かも。

日本は、最近ほんとひどいですよね。
カード会社もネット銀行もネットのメリットはどこへ??という有様。
いまやケータイのパスワードロックの解除も店舗に出向いて本人確認書類を提出しないと解除してもらえません(プンスコ

先日も身に覚えのない大阪からの着信が日になんどもはいるので、無視を決め込んでいたら、「youみたく連絡が取れない人間にはカードを発行しないぜ」って手紙が・・・。
電話して文句言ったら、「個人情報の保護の観点から留守番電話にメッセージは残さないことになっております」だってさ。
だったら申し込み手順にこの番号から連絡がはいるから絶対でてよね♪って書いとけっちゅうの!(プンスコ

コンプライアンスと犯罪防止が理由なんだろうけど、使用者の利便性ももっと追求してほしいですよね!

935さま
PWがわからなくて「書面にて」っていうのはショックだ!!
簡単にPWを再発行してくれるのは問題かもしれませんが、
書面でっていうのは本当に安全なのぉ~?
オンラインでできないっていうのは、何かテクニカル上問題があるような気がします。
伝書鳩の方が早い気がする...。
鳩を飛ばせ!!

みるみるさま
世界三大面倒部門っていうのがオカシイ~!!
確かに面倒ですね。郵便局はめちゃ面倒。
今日は意を決してポストオフィスに行ったのですが、あんまり混んでなくてラッキー♪
日頃久しぶりの友人からのeメールっていうのも嬉しいけれど、
何気ない郵便のお手紙って嬉しいですよね。

Yokoさま
この間はグループ展を楽しませていただきました~!!
お元気ですか??
詐欺メールって流行っているのでしょうか。
それとも共通の友人だったりして??
パスワードはどれくらいの頻度で変えた方が良いのでしょうね。
なかなか面倒ですよね~。
また近々お会いできるのを楽しみにしております♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/408-3331de81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。