2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY地下鉄とアパート探し

apartment_hanting.jpg


今、ワタシは引っ越しにあたりヌーヨーク内で賃貸アパートを探している所です。
普段はあまり行かない土地へ地下鉄で行く事が多くなっています。
路線工事になれば週末や夜中には運行状態も悪くなりますが、NYは24時間地下鉄が動いているので、基本的には終電を心配する事はなくとても気楽。かつて「NYの地下鉄は危険」というレッテルが貼られていましたが、今ではよほど危ない地域に行かない限り、夜中でも女性一人でも安全に移動ができるようになっています。それは「安全に乗る」というルールに従っての事だとは思いますが、それは世界中どこにいってもつきまとう危機管理というモノなのだと思います。
NYでは5地区で走っている地下鉄はアルファベットの名前がついているのが約15路線、数字の名前がついているのが7路線、全部で約22種類の地下鉄が通っています。
当然路線によって評判がいいものとイマイチなのがあります。
物件を探すにあたり、どの沿線上にするか、そして徒歩圏内で複数の路線にアクセスできるかどうかとかがとても大切になってくきますよね。

一目で分かるヌーヨークの地下鉄路線図

アルファベットの路線で、「T」というラインはありませんが、
何年か前に、マンハッタンの東を南北に走る路線ができるというウワサがあったのですが、
あれはどうなったんだろう、とふと思う。
そしてGという黄緑色の路線、これはブルックリン区とクイーンズ区を
何となく南北っぽく走るラインですが、これが配線になるとも言われていたけれど今でも健在です。
(実際この路線がなくなると大変だよね)
地下鉄に関していろんなウワサ話はありますが、
突然いままであった路線が廃線になるコトがあったりもします。
最近も突然なくなってしまったのが「W」と「V」。
ワタシの生活スタイルにおいてこの二つが無かったら生活に困るほどの事ではありませんが、
結構普段から利用していたラインだったので、消えてしまったらすごく寂しい~気持ちになりました。
この廃線決定権って誰にあるんだろう?(やっぱりマイケル・ブルームバーグ氏?)

というわけで、普段ではあまり気にしなかった地下鉄の路線図と
にらめっこしながらアパートを探していますが、
インターネットで最新情報のお部屋情報を見ている時、
ワタシの目が思わず飛び出してしまいそうになったのです。
なぜならアッパーウエストサイド、赤いライン沿いの物件の情報を提供している不動産屋さんが、

「地下鉄、1、9線が通っていて便利です!」

とうたっている部分。
え~...
9番線の赤いラインなんて…無い。
かつては確かに存在していたけれど、何年か前に廃線になっているのです。

ニューヨークの不動産を語るには無くてはならない地下鉄の存在を、
プロが間違えるなんて、あり~え~ない~。

ところで9がQと間違えやすかったので、日本語をしゃべる人にとっては「9」が
廃線になったことによって紛らわしい間違いが減ったかもしれませんね。
それにしても家賃って高いですねぇ。くすん。
ヌーヨークでアパートを借りるって言うのは、審査もすごく厳しいのです。
アパートの家賃の40倍の年間手取り収入がある、なんていうのは基本中の基本。
はっきり言って疲れます、このやりとり。精根尽きはてるとはこの事ですねよ。
この間はジューイッシュの不動産屋さんに「君の収入には意味が無いね」と
首を振られてしまったりして。すびばせんね、貧乏で。ほ~ほっほほ。(ふ~っ)

愚痴になって来たので今日はこれまで。以上!!


近所の花問屋の看板猫さん

hanayaneko.jpg


コメント

憧れのヌーヨーク♪

お家賃どころか、審査が大変なんですね~・・
濠・英・伊・蘭に居住経験がありますが、審査がキビシィなんてことはございませぬです。良い物件が飛ぶようになくなってしまうのは同じですが。

猫又さん、頑張ってね♪

お疲れさまです

ワンルームで月700$がざらだなんてヌーヨーク家賃高すぎ!そりゃ引越し苦労するわ南部の2倍もするんですねビックリでーす。Σ(゜д゜ノ)ノ
なんとか良いとこ見つけて下さーい、応援してます(猫又指南2が出たら買うゼヨ!)
オイラもジューはあまり好カナイ 金持ってることをハナにかけてる奴が多いから ムキィーてなる。ヽ(`Д´)ノ 

看板猫ぐーっど☆

なまずヒゲの猫のおじさんも、一個一個片付けて、負の連鎖を断ち切ってましたね。
一個ずつです。
(ていうか、よい路線にあるアパートが安くて審査に通るというのは一連の動きであるけれど)
まず、疲れすぎないように。精神的にもタフさを要求される街・・それがヌーヨークなのですね。
日本から、応援の小旗(マラソンの沿道で振ってるやつ)を振りますね。

おつかれサマンサ。

引越しですかぁ~。審査も厳しいとの事で大変そうですねぇ。
私はいい歳こいて実家から出たことない甘あま甘ちゃんです(笑
日本じゃペット可e-251の物件も多くなってきましたが にゅーよぉーくでは
基本OKなのですか?また別なのでしょうか?
と質問もぶっこみましたがお疲れで倒れている様なのでこの辺でε=┏(; ̄▽ ̄)┛
夏風邪ひいてはや1週間なかなか咳がひきません・・・
ガハクもお気をつけて←きゃっ♪はじめてガハクって呼んじゃった♪
新婚さんのアナタァ~みたいでなんか恥ずかしいぃぃ~(≧∇≦)
独身だから新婚もないけど・・・∵ゞ(≧ε≦o)ぷっぷぷ♪

おじさん

ひっこしですか。考えただけでも大変ですね。
インターネットの通信環境とかも考えると面倒くさい。
でも部屋が決まると家具の配置とかを考えるのが楽しそう。
もうすぐ楽しいことが待っていると考えて今は辛抱、しんぼう。
良い部屋がきっと見つかるよ。

↑あ、おじさんだ!(笑)

お引越し…大変そうですね(´ω`;)
物件探しも、荷物の移動も、なんやかんやの手続きも…大変★
ヌーヨークは基本ペット飼育可でしょうからそこはうらやましいです。
日本で猫4匹と暮らす部屋を探すのは…考えただけでも恐ろしい!!!
引越し願望は常にあるけれど、我慢我慢。
みんなで楽しく暮らせるお部屋、早く見つかりますように(祈願)

花問屋さんのにゃんこたち…プーちゃんっぽい!
彼女よりもうんとスレンダーですけどねっ(笑)

すごい分かりますよ~。

私も、2年前、同じような経験をしたので、すっごく分かります!
マンハッタン内ではStudioで1000ドル以下ってないですよねー。 1200ドルぐらいが相場でした@2年前。 アストリアはその点、まだまだ良心的ですわよー(笑)。 

NYでのお部屋探しは大変なのですねー。
日本でぬるま湯生活している自分はきっとやっていけないでしょう…。
というか、私はもう家族がいるので生活に身動きが取れないことが多々あり!
だからこそ、ガハクの生活は羨ましいというか、素敵だなと思っていつもブログを読んでいます。
いや、今の人生を決めたのは自分自身なんですけどねー。

だからガハクー、更新がなかなかないので心配です。
何かあったのでしょうか…?

たろさに宜しく~

ガハクはー、とっても律儀なお返事を下さる方。
住い探しで疲れてしまっていることでしょうが、ちゃんと覘いて更新を確認していますよ。
体と心を疲弊させすぎないように、いいお部屋を探してください。

mitchyさま
ありがとうございます。
たくさんの場所に住んでいらっしゃったんですね。
色々な体験談を聞いたら面白そうです!!
またブログにも遊びに来てください。

どら衛門さま
この間不動産屋さんに、マンハッタン内1600ドルだとワンルームのお値段になりますよ、と言われました。ま、まさかぁ。ねぇ。ふっ。
新刊が出るようにがんばりますー!!っていつになるのかしら?くすん。

みるみるさま
応援の小旗をありがとうございます(笑)
横で姫猫ちゃんが同じように小旗を振っている姿を想像しましたぁ。
引っ越しではおおいにヤラレマしたが、ワタシもいっこいっこ片付けて、負の連鎖を断ち切りたいと思います。

猫だまし。さま
ヌーヨーくでもペット不可の物件はたくさんありますよ~。
でも結構、大家さんによって話し合いで
なんとかなったりしてね。∵ゞ(≧ε≦o)
一つの物件では、二匹までならオッケーよ、と言われましたが、
まさか三匹もでかい猫がいるとは、ちょっと言えませんでしたぁ~。ふう。

みつおおじさん
インターネットもお引っ越しで、使えない日にちが結構ありました。
まあそれどころでは無かったのでよかったですが、
ネットがつながらないと、世界から隔離されたような気持ちになるのは現代病でしょうか??

maquioさま
花屋の猫さん、プーちゃん柄!!
プーちゃん、大きくなりましたね~。うふふ。
猫四匹っていうのは移動だけでも大変そうですね。
ワタシもたかが同じマンハッタン内のタクシーでの移動でしたが、
猫三匹を運ぶのがめちゃくちゃ大変でしたよ。
とくに白いのが重い~。これからもよろしくお願いします。

雅子さま
コメントをありがとうございます!!
引っ越しって大変ですよね。ほんと。ふ~!!
年間で一番高い時の物件探しだったので、景気が悪い割にはぜんぜん家賃が安くなかった気がします。アストリも探してみましたが、ちょっと駅から遠くて断念しました。今度遊びに来てくださいね。

はなまるさま
最近日本のニュースをみていると、なんだか物騒だなぁと思ってしまいます。
もしかしたらヌーヨークより暮らすのが大変かも!??
きちんと日本で生活されている方をみると尊敬してしまいます、本当に。
更新が遅くてすみませんー!!今度そのお話も書きますので、また遊びに来てください♪

みるみるさま
ありがとうございますー!!
たろさは移動中、タクシーのなかで「こわいでしゅ、こわいでしゅ~」とずっと鳴いていました。へたれ…。
今後とも猫又新聞をよろしくおねがいします♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/426-8718449b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。