2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳が聞こえない子犬の話

sign_language.jpg


海外のメディアをみていたら、イギリスの大衆紙にちょっと良い話が載っていたのでご紹介します。

耳の聞こえない子犬のお話。
生後三ヶ月になる子犬のアリス。白い毛皮に所々黒い斑がある耳のたれた可愛い子ちゃんです。
彼女は実は耳が聞こえません。
それが原因で生まれて八ヶ月経った時点でブリーダーに捨てられてしまいます。
ラッキーにもブルー・クロスというアニマル保護団体に救われ、そこで現在の保護者であるマリエさんとパートナーのマークさんに引き引き取られました。
耳の聞こえない犬や猫は、人が名前を呼んでも反応しません。
多くの人がそういったハンディキャップのある動物の里親になる事にためらうかもしれません。呼んでも振り向きもしない子とうまくやって行けるのか、と。
しかしこのマリエさんとマークさん、実はこのお二人も聴力に障害がある方たちだったのです。
会ったその日に運命のようなものを感じたお二人は、アリスに聴覚障害があると知るとさらなる愛情をおぼえ、彼女が新しい家族である事は間違いないと確信したようでした。
今アリスはお二人によって、サインランゲージ(手話)を習っているそうです。





もちろん彼女の肉球がついたお手てが手話をやるわけは無いと思いますが、
こちらが出すサインに答えてくれるというのは嬉しい事だと思います。
また手話がまだ言葉がわからない人間の赤ちゃんとの会話の手段に使われているのはご周知の通りだと思いますが、あらためてサウンドだけが伝達手段でないということを教えられました。

うちの雪男も完全に聴覚がありませんが、いくつかのサインでコミュニケーションを取る事ができます。
1)もぐもぐサイン
モグモグと何かを食べる真似をし食事またはおやつがある事を知らせる。
2)おいでおいでサイン
手まねきサインをすると遠くから「おいしょおいしょ」と歩いてくる。(もぐもぐと一緒にやると効果的)
3)ポムポムサイン
布団やソファをポムポム、パフパフやるとそこで昼寝をする。

耳が聞こえないからコミュニケーションできないというのはウソです。
確かに呼んでも振り向いてはくれませんが、それ以上に深い結びつきがあることを、雪男と暮らし始めて学んだと思います。

あ、でも雪男へのおいでおいでサインはお腹空いているとき限定かも。
英語での会話につまった時も、なんとかこれで乗り切る事ができたらいいのになぁ、なんてね。


__

コメント

ボディランゲージしてますねー

わ!アリスかわいい☆
考えたら、言葉がしゃべれないけど、外国の人と意思を通じさせたり、もちろん猫語も犬語も話せないけど仲良くしてますよね。
動物は特に、鳴いて意思を伝えるより、すり寄ったり、手を舐めてくれたり、今もうちのお嬢ちゃんは膝に乗って愛を分けてくれてました。
(その間、何も出来ないことは無問題)
人間、足りないことにすぐ意識が向いてしまうけど、出来ることを数えたらどんなに豊かか。

サイン

ぐぬぬ~。悪徳ブリーダーめぇぇ。
アリスちん幸せになってね。
雪男っちもガハクの所に流れ流れてくる間
どんな事を感じてたのでしょうかね?
もぐもぐサイン
おいでおいでサイン
ポムポムサイン
愛情あってのサインはやっぱり感じとってくれるんだと思います♪
そして愛情+食べ物って所が、ますますかわいい(=´∇`=)
家はブラシちらちらサインがあります。
ブラッシング好きなのが走ってきます(笑

かわええ・・・アリスちゅわん♪
うちのしろいのもおいでおいでとポンポンは通じますよ~
でも最近緑内障を発病しちゃいまして、失明の危機なんですよね。
まだ11歳。まだまだこれからです。
一緒にがんばる!

白黒さま
アリスちゃん、大きくなりそうですよね。
でも女子って感じで可愛いですよね。
時々言葉でのコミュニケーションが不得意なワタシは、
サインランゲージでビジネスができないものか悩みます。
お嬢ちゃんがお膝の上の時は、自分もお休みのラブラブな時間なんですね。
もうそんなだったらお皿洗うの後でいいやって思う。

猫だまし。さま
アメリカにはパピーミルがたくさんいると聞きました。
真偽の程はわかりませんが、確かにたくさんいるのかも。
このお話はイギリスのお話で、イギリスは犬への法律が厳しい動物愛護の国だと思っていたけれど、やはり悪徳はいるんですね。うむ~!!
ブラッシングサインかー!!やってみようかな。逃げるかも…

らんこまるさま
「うちのしろいの」かわいい~。
犬は笑顔で走ってくくるのがたまりません。
緑内障が早く良くなりますようにお祈りしています。
どうすれば良いのかな。手術とか…?
絶対によくなるパワーをおくりたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/444-426de987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。