2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お水な話

filterwater.jpg



みなさん、お水、どうされていますか?
ワタシは滅多にペットボトルの水は買いませんが、
やはり水道水から直接飲みのは躊躇し、PURのフィルターを使ったピッチャー型浄水器で
毎日の飲み水と料理の水を濾過しています。
ヌーヨークのお水は美味しくて安全だと、ブルームバーグ市長は申しておりましたがー。
NYCのホームページを見ると、一日に900回以上もの水質検査をして安全に消費されるための
配慮がされているそうです。

が、

一部掲示板サイトとかニュースでも話題になりましたが、
ヌーヨークの水には、目に見えないエビ(?)が混入されているらしい。
「エビ」と表現される微生物はCopepodsという生物で、
飲み水をフィルター処理をしないニューヨークやマサチューセッツ、サンフランシスコなどの州には
このシトたちが残されてしまうという話です。

話によれば、飲んでも無害。
写真をみるとちょっと気味悪いけれど...。

ワタシはあまり気にしない方で、そんな話も忘れてしまっていましたが、
通常二ヶ月持つフィルターが、約一ヶ月を過ぎてから水を濾過するのに時間がかかるようになり、
ついには出来上がりを作るのに二時間くらいかかるという症状に。
これってフィルターが不良品だったの?
それとも濾過部分にエビがぎっしり... (ぎゃーっ)

綺麗で美味しいお水を飲めるのは本当に素晴らしい事だと思います。
一杯の水を求め、人はどれだけ苦労して来た事か。
蛇口をひねれば水がでる、
浄水器を使えば安全で美味しい水になる。
感謝しながら早めにフィルターを取り替える事にして一件落着。

こぼれ話ですが、
ヌーヨークではコーシャー食品や料理(ユダヤ教の決まりに従った食べ物)を手に入れる事は
とても簡単ですが、水道水に「目に見えないエビ」が混入しているというレポートを聞き、
厳格なユダヤ教の人たちの間で問題になったらしいのです。
というのも時に宗教は戒律のために食べられるものを制限します。
ユダヤ教の教えでは甲殻類を食べてはいけないきまりになっているのです。
「水中で生まれた生物で、ヒレとウロコがないものは食べるべからず」
というわけで、ヌーヨークはコーシャー食品を手に入れるのは最高の土地だけれど、
水だけは別かもしれない... というお話。



コメント

なるほど

ガハク、こんにちは。
確かにきれいな水が自由に飲めるって有り難いですよねぇ。日本人は震災で当たり前が当たり前でなくなりましたから、なおさら身にしみる話です。
うちのネコたちには関係ないようですが(笑)

エビとな!?
ってことは、もしかして太朗ちゃんやチートスちゃんは水を飲んでるんじゃなく、エビを味わっているのかも・・・。
フィルターにびっしりの、目に見えないエビ!ぞぞ~~~~v-12

エビですか!エビは飼うのも食べるのも大好き(^_^;)なので、興味深深ですぐ調べてみたら、確かに微生物然としてて、お水をきれいにしてくれるんでしょうが、飲むとなると気持ちは微妙になりそうな感じでした・・・。
うちでは、ガハクのように作った水に、洗ったあとの野菜を少しつけておくのですが、(野菜が健康になりそうで)それを猫が絶対飲みたがります。何か野菜の入った水は高まるんでしょうか。最初は、やめてーと思ってましたが、今では「葉っぱ水だよ~」と呼んであげるようになってしまいました。
イスラム教の友人がいるので、ハラルの食品は知っていましたが、「コーシャー食品」は初めてききました。ヌーヨークは、きっとそういう種類が沢山あるのでしょうね。

小エビを養ってます?

エビエビ~♪小エビ~♪
(@。@;)フィルターにビッシリ?
想像すると本当に;;;;;;;(ノ・ω・))ヒィ~ですねぇ
うんうんおいしいお水が飲めるって幸せ♪

猫ってそこじゃないでしょ!!というとこから飲んだりしますよね~
うちのにゃんずも水道の蛇口直接舐めてたり、水槽のお水飲んだり…

ヌーヨークのお水にえび…
でもえびでよかったですね!
いかやたこより清潔なかんじがします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/473-4407e33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。