2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い思い出

tuliphat2.jpg




日本の実家に滞在中で夏を過ごしたので、
色々な事を思い出しています。

子供の頃に通って市営プールの近くにあったパン屋さん(今はもうない)とか、
家の裏手の土肌がでた山の斜面にいくつもの大きな穴が空いていて、そこでおままごとをした事とか。今はそれもなく住宅がびっしり建ってしまったけれど。

ワタシがまだ赤いベレーをかぶっていなかった頃(って今も実際はかぶっていない)、
親に買ってもらったチューリップハット(ああ時代がバレる)を風にさらわれて川に流された悲しい思い出とか。

おかあさん、ワタシのあの赤いチューリップハット、どうしたんでしょうね?(これも古いわ)

居ながらにして郷愁感満載。
早く涼しくなりますように。



「無くした」は「持っていない」を手に入れる事なのかそうなのか?


コメント

そうです。そうです。きっとそうです。

夏の思い出

暑いですね。お元気ですか。
小学生のときですが、船のおもちゃを銭湯でながして
しまったことがあります。ほんとにどこいったんでしょうね。
プールのあのさらし粉のにおいもねぇ。なつかしいです。
1966年8月3日午後8時30分ごろそろばん塾から大いそぎで帰宅。
加山雄三が「ブラックサンドビーチ」でチョーキングする(ギター弦を押しあげる)の
をTVでみたのも、忘れられません。(日付は後年調べました。)
アカシックレコードという宇宙の倉庫に保管されてるでしょうね。(真言つながりで)
しつれいします。ご健勝おいのりします。

思い出

昔、住んでいた所に久しぶりに
行ってみると、その変わりように驚いたり、
或いは意外と昔のままで懐かしかったりしますね。

あのメロディが・・・

ママ~ どぅ ゆー りめんば~
でぃ おーるどすとろーはっーと
ゆうー げぶ とぅ み~
あい ろすと ざ はっと ろーんぐ あごー

脳内をグルグルまわっております(@@)

チューリップハット、流行ってましたね~
画伯もご存じとは嬉しい限りです。

ものすごく流行ってたけど私は持っていませんでした。
自分には似合わないだろうと
漫然と知っていたものと思われます。

チューリップハットを被っていた画伯、
可愛かったでしょうね~(過去形という意味ではありません)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/515-a87b03c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。