2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開高さん、角瓶です。

whisky.jpg


時々友人と、開高健さんの食についての文体を真似して、
開高健ごっこをします。
とうていおよばないし、本当に開高さんを彷佛させる文章が書けたかと言えば、
全然駄目だった、というしかない。

角瓶持って、修行にでます。

~~~~こぼればなし~~~~
このサントリー角瓶・ポケットサイズを酒屋で購入したときは、
なんだかレジにて、いたたまれない気持ちになった事を追記して
おきます。大人の女子が角瓶のポケットサイズを買うっていう
のは、かなりインパクトありすぎかも。ついでに今日は松屋で
牛めしを1人で食べたし、良い女のすることではないな。とい
う私は「良い女」ではないことなのね。
まあ、いっか。

コメント

「甘えんぼ ≒ こわがり」 だと思ふ。
∵オレがそうだから

ハドソン川で大きな魚を釣り上げた開高健氏のぱっつんぱっつんの
笑顔、忘れがたし。(昔のサントリーのCM↑)

追伸

よい旅を。

キートス様
甘えんぼ+恐がりチャービルは、うちの父親が恐いのでめったに近寄りませんが、誰もいなくて淋しくなると、こわごわと父のおひざに乗ってくるらしいです。
確かに開高さんの笑顔ははじけんばかり!

開高健さんばりの文章、ぜひとも拝見したいです!
どんなかなぁ~?
明日は出国ですね。
気をつけて行ってきてくださ~い!

さんどまめさま
多分、煮くずれてしまったお芋のような文章です。
ありがとうございます。いってきま~す!

うっとり…

角瓶のポケットボトルなんてのがあるんですね。
素敵。

透きとおるモノの中に色のついた液体が入っているなんて
透明フェチの私にとっては最上級の憧れ…。
しかもプリズム状に光が分散されるカットが・・・。

ガハクは角瓶ポケットボトルを買っても、牛めしを一人で食べても
さまになる貴重な男前姉さん(=良い女)です。ご安心を。

クレアさま
やはり角瓶は、亀甲グラスで飲みたいものです。
琥珀色の透明液体が、氷にうなりをあげて滑りおち、より透明フェチを感動させてくれるはずです。

ポケットボトルもグラスで飲むのかな?
ラッパ飲みじゃないの?ってのは私の勝手な思い込み。
(↑ハードボイルド小説の影響&バイアスあり)

うん、あの琥珀色がたまらないね~っ。うっとり。
あと、氷とグラスが液体を通して触れ合う音がまた・・・。
暖炉で薪が爆ぜる音と同じくらい最上級。

クレアさま
そうか、ポケット瓶だからそのままラッパ飲みだ。
亀甲グラスで堪能するために、ビッグボトルを購入しよう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/68-67fe1192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。