2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【秋まで限定】もはやイエローだけでないキャブ

taxi01.jpg


武器のかわりに花を、髪飾りに花をつけましょう。
ベトナム戦争の時代の反対運動をおこしたヒッピー文化の匂いがしないでもない、
今、ヌーヨークであちこちで走っている花柄タクシー。
もはやヌーヨークのキャブはイエローだけではな~い。

ビニールシートにペインティングされたお花たちは、
病院で治療を受ける子供たち、学校からのボランティアの子供たちなど
がアートセラピーとして描いたものを、タクシーのボンネットとか
トランクに貼付けている。
活動を起こしたのはカリフォルニア出身の兄弟二人がつくったNPO、
ポートレイツ オブ ホープ(Portraits of Hope)。
な~るほど、ヒッピー世代の兄弟?
以前は飛行機やタワーを花柄にしたりで話題にあがっていたらしいです。「お花は平和のシンボルなの」と言っています。

無愛想なタクシー・ドライバーが急にキュートに見えたりして。
街にこんなキッチュだが素敵なコンセプトの車が走っていれば、少しは
犯罪率が減っているのではないかしら~、と思う今日この頃。

コメント

なんともアメリカ・ヌーヨークらしい発想ですよね!ステキです★
うちの地元でも(ローカルなところです)、普通の路線バスに広告をデカデカと載せて
何の恥ずかしげもなく、街中を堂々と走ってますが…(笑)
バス会社の経営難から苦肉の策の果てに「広告収益」を狙ってのことでしょうけど、
あれは見ていて、どうも頂けない・・・。

しかし、アメリカ人のやることは、どうして全てスマートで、
クリエーティブに見えるのでしょうかね。羨ましいです。

あ、でも猫はアメショより、断然「和猫」派の私です!
 

う~んっ、ガハクのブログはいつでもインスパイアリング!!!

病院のこどもたちの描くお花がイエローキャブを飾るなんて、
しかもそれが街とチャリティーの双方に益をもたらすプロジェクトとは
なんて素敵なアイディア!!! 写真も見たい!!!

仕事の面でも個人的な面でも勉強になりました。
ガハク、いつもガハクが言ってくださっているコラボレーションも
ぜひぜひ実現させたいですねっ。
(コーフンのあまり"!!!"を多用しすぎました。反省。)

先日のめざましテレビでこのタクシー見ました。
ド派手だけど、なかなかやるなぁ~と思いました。
子供の描く絵っていいですね~!
ガハクもボディーペインティングどうです?

ワタシも☆

ミニカー欲しいっ!!

外国はボランティア精神が旺盛で、日本も見習いたいですよね!

くるりさま
日本のバス(といっても神奈川のしか知らないのですが)でも、最近は広告を載せているのが増えたなぁ、とびっくりしていました!こっちのMTAという交通会社のバスでも、テレビのドラマの宣伝とか、けっこう載っています。おかねになるビジネスをやる企業は抜け目がないですよね。

クレアさま
一台一台、花の色、数が違うので、同じお花でもバリエーションがあって見ていると楽しいです。プロジェクトやりましょう!
どんな子供たちにも花をあげたいですね。

さんどまめさま
めざましテレビでやっていましたか!?どんな放送をされていたのか、見てみたいなぁ。確かにど派手!なので、最初ヌーヨークに戻って来た時は、「なにあれ?」ってビックリしましたよ~!

monさま
ミニカー、買いそびれました...。
次の週末にもう一度チェックしてきますっ!(もし買ったら報告します~)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/81-8eef0e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。