2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰って来たラジオデイズ!

wcbsfm.jpg


ヌーヨークで30年以上歴史のある、オールディーズ専門のラジオ局
WCBS FM 101.1が、2年前の2005年に、JACK FMという番組に変わってしまった。
JACK FMはヌーヨーク以外でも色々な土地で放送されているデジタル放送番組で、
予めレコーディングされたラジオ番組で、60~90年代のヒットソングの中からシャッフルされて放送されるらしい。なんとなく時代に見合った番組スタイル?これはこれで悪くはないのだが、伝説的スタイルのWCBS FMとスイッチされたということで、物議をかもし出さないわけがありません。
ヌーヨークご当地モノ、ライブなDJスタイルを誇っていた番組の愛好者は当然ご立腹で、
かのブルームバーグ市長も「Fu--ing ラジオはもう二度と聞かない」と発言していたらしい。(そしてこれはこれで物議をかもし出す)

そんな2年間をJACKと共に過ごした後、ついにあの伝説のラジオ番組が07年7月に帰ってきました~。

ワタシとしては、サンフランシスコにいたときは、KFRCという、やはりモータウンなどのオールディーズを流していたラジオ局がお気に入りだったなぁ。
ヌーヨークのハードな生活も、お気に入りのラジオが変わらずにそこにいるだけで、気分もさっぱりと良くなる事があるのです。

もっとディープなヌーヨークを渇望。
Beat Goes On。

コメント

あるあるあるある~っ。
放浪癖のあるオレが新しい土地に行ってまずするのは、お気に入りのラジオ局を
みつけることです。そこから始まる新生活。居心地の良さ。自分の場所作り。

ヌーヨークは選択肢が多そうで素敵だね。
自分のヒダヒダにぴったり合う局が見つかりそう。

アメリカの田舎を車で旅すると、カントリー1 or カントリー2 or 牧師の説教
or カントリー3 or オールディーズ(50’s)という厳しい選択を迫られますね。
…つらい。

キートスさま
どこにいても好きな自分に戻れる瞬間、これがラジオと共に過ごせる最大の魅力ですね。テレビではなかなかこうはいかないですよね。

Bモードさま
そういえば、長距離ドライブで友人に車に乗せてもらった時、ラジオからはカントリーいっ色だったことがあった!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/87-e974c456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。