2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日のカフェのおかしな情景

pinkwoman.jpg


カフェって本当に色々な人が、おもいおもいの事をやっています。
全身ピンクのアウトフィットで固めたご婦人は、
お手製ひらがなカード(紙に一枚ずつ、ひらがなを書いて暗記している)を片手に、
「あら?これなんて読むんだったかしら?」といった具合で首をひねっています。
このピンクのご婦人、立ち姿を見ましたが、どうも男性らしい。
男子がピンクを着ててもいいじゃないか。
なんでもありの、カフェ in ヌーヨーク。

コメント

「ぬ」ってところがミソね。

ガハクの絵から察するに、足を組んでいらっさるのよね?
友人(アメリカ人)から、「足を組んで座っている男性は
まずゲイと思って間違いない」と聞いたことがあります。

あ、でも、この方はピンク色のご婦人なのよね、失敬。

教えないところにガハクの個人主義尊重の姿勢が読み取れます。
さすがヌーヨーカー。エライっ。

オレなら、自分がスッキリしたさに教えてしまいそう。
きっとありがた迷惑ですね。

クレアさま
多分、「ぬ」と「ね」っていうのは混乱するのでしょうね。
日本語のネイティブにとっては、判別は当然のことですが、おそらく自分も子供の時はおおいに迷ったんだよな~とふと思いました!

キートスさま
多分、場所がかわれば教えていたと思います。
でもあの場では後ろから「念」を送るのが精いっぱいでした~!

念は通じたのでしょうか?w

「ぬ」で悩むというのには、クスっときました(^^)
もしも英語が堪能なら「日本語のどこがわからないんですか?」という
親切な言葉をかけ、教えて差し上げたでしょうが、
私の場合はまず英語が喋れないから、その人に教えてあげることすら出来ない(笑)
あ、でも、語学能力や親切云々以前の問題で、
全身ピンクというその方のいでたちを見て、敬遠してしまうかも…
結局弱気なジャパニーズ丸出しです。sorry…
 
 

くるりさま
ダスティン・ホフマン主演の映画「トッツィー」っぽいご婦人だったんですよ、そのピンクさんは。もしかしたら演劇の役づくりなのか、と深読みしてしまったジャパニーズがここに一人いまふ。

そういえば…

思い出しました!
幼稚園のときにひらがなの書き方の本を与えられて、
いつも「ぬ」と「ね」の最後のクルって部分に穴を
あけてしまっていたのを思い出します。筆圧で。

そして、「あ」と「め」と「ぬ」の区別がついていませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/94-3e6513a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。