2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹にためるな~!

hairball.jpg


猫はお腹の中で、自分の毛で出来た、毛糸玉みたいなものを作ってしまいます。
なので時々、定期的にそれを吐きます。
猫と暮らしている人にとっては当然の知識ですね。
クッキー(友達のミホちゃんの家の猫)が昨日、緊急入院しました。
ここ2、3日、毛玉を吐き続けていたから、近所の獣医さんの酸ちゃニック先生に
見てもらった所、検査が必要ということ。
昨夜はミホちゃんは心配で泣きつづけていましたが、今日は無事に退院できた
ということ。よかったね~!
昨日のミホちゃん家は、「当然あるべきモノ」の不在で、なんともいえぬ
淋しさ。

猫の毛玉予防には、やっぱりサイエンス ダイエットのヘアボボール・コントロール。
このダイエットっていうのは、減量という意味ではなく、食事という意味です。
でもタロウはちょっとダイエットが必要なので、うちではサイエンス ダイエットの
低カロリー(light)にしました。
チビからは「ミャオミックスにしろや~」とモンクが出ています。

毛玉でも悩みでも、もやもやしたものは、あんまり腹にためてはいけません。

コメント

クッキーちゃん♪

猫又指南でお人形遊びでお留守番のクッキーちゃんですね!
猫は定期的に毛玉を吐くといっても、うまく吐けない猫ちゃんも多いんですよね~。
アメリカではサイエンスをよく奨めるみたいですね。うちはサイエンスはあまり食いつきがよくないので、他の何種類かを混ぜてあげています。
昨日までよく食べてたのに突然プイっと食べなくなることもちょっちゅうです。そーかと思えば絶対これ!的なコもいて(発売中止とかになったりすると)、頭痛いです。
手作り食にもチャレンジしましたが、どうもウチのヤツらには不評でしたσ(^_^;)アセアセ...単に料理のセンスがないからかも(爆)

monさま
わかります~。昨日はよく召し上がっていたのに、今日はぷいっ。うちの実家の猫たちの場合は、おやつを少しあげて機嫌を直してもらっていました。ニャーフは例のごとく、歯が少ししかないのですが、サイエンスダイエットのシニアの小粒を美味しそうに食べてくれます。あ~、やつらにも会いたいな~。猫さんたちへの手作り料理、旦那さんに試食してもらうとか!?(笑)

白黒ネコさん大好きです!
クッキーちゃん、タロウちゃん、チビちゃん、と
それぞれイイ柄ですよね~。
ウチもサイエンスダイエットのヘアボールコントロールです。
毛玉吐いたの初めて見たときは大きくて驚きましたけど
今は「ああ、またか」ってなもんですね。

さんどまめさま
日本の実家にいるニャーフ(本名アニス・15才)も白黒です。あと白ちゃんも。白黒どもが多い~。あの比率と同じくらいの毛玉が人間の体に入っていると考えたら、ちょっと恐ろしいですよねー。

毛玉除去といえば

うちの猫はもう数年前に他界しているので、
リアルタイムな話ではないのですが…。
うちは毛玉対策に「ベトロモルト」という、
チューブに入った甘い(私は舐めていないからわからないけど(^^;))
クスリ?サプリ?みたいなものをあげていました。
鼻にチョンと塗ると、ペロリと舐めるのが可愛かった…(萌)
かかりつけ獣医さんのオススメでした。
ネコ草も食べましたね。でも、私は草花にはあまり興味の無い人なので、
種からまいて育てる系はぜんぜん生えないので(苦笑)、
花屋さんで売ってる、既にボーボーと生えている猫草を買って与えていました。
この話題。あぁ、懐かしい・・
毛玉は溜まり過ぎると要手術にもなりかねないそうなので、
気をつけないと!ですね…。
 

くるりさま
ペトロモルトはキャットシッターのパイオニアの南里さんのおススメで、以来たまに使っていました。アメリカでも使っている人が多いみたい。チビという猫はこれが大好きで、自ら「ちょうだいな~」と寄ってきます。その弟のタロウは嫌いらしい。そうか、鼻の頭にちょこんと付けてあげればいいんですね。参考になったです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekomatashinbun.blog107.fc2.com/tb.php/98-5c0b48ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

PROFILE

くまくら珠美

Author:くまくら珠美
くまくら珠美
漫画を描いたり、絵を描いたり、モノを作ったり色々。
tammy68am@hotmail.com

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。